2014/07/30

灼熱の琵琶湖へ

7/25 7:00PM 出発
DSC_0035.jpg
暑いです。夕方でも気温はそれほど下がらず、ヘルメ被ってメッシュジャケット羽織るとサウナ状態
DSC_0037.jpg
11:30PM 豊川のビジホ到着 翌日は滋賀の友達と彦根ICのそばで待ち合わせです

DSC_2286.jpg
彦根城近くの駐車場にバイクを置いて

DSC_2288.jpg
夢京橋キャッスルロードへ

DSC_2293.jpg
町屋風の建物のお土産屋さんがたくさん並んでいます

DSC_2300.jpg
銀行も、こんな建物です。雰囲気を壊さないでいいですね

DSC_2294.jpg
ランチは友人のおすすめの秋田比内地鶏のお店(滋賀関係ないけど・・・)

DSC_2298.jpg
親子丼、とても美味しかったんで、文句ありません

お腹がいっぱいになったところで、せっかくだから走ろう!ってことで
DSC_2301.jpg

DSC_2305.jpg

それにしても 暑い 暑すぎる
道路端の気温表示は 38℃

走っていても、前からヘアドライヤー当てられてる感じで、エンジンの熱気もスーパーに熱い


DSC_2306.jpg
冷たいジェラートが美味しかったなぁ~~

DSC_0039.jpg

メタセコイヤ並木 素敵ですね。「秋にもう一度着てみたい」

まあ、とにかく暑い一日でした。こんな日にバイクでって我ながらもの好きですね~
夜、ホテルで天気予報を見ていたら、琵琶湖東で38.5℃とこの日の国内最高気温を記録したとか・・・
走ってて何度も38℃の表示を見かけました
1時間位走ってると、頭がぼーっとしてくるのは、熱中症の前段階の症状ですね
こまめに休憩しながらでしたが、きつかったです。

DSC_0043.jpg
翌27日、この日は富山方面に行く予定だったんですが、天気予報では西から崩れて雷雨!
雷雲の中を500キロ近く走るって・・・ありえないですよね
友達にまた来るからと、別れを告げて帰路につきました

DSC_0045.jpg

途中夏バテ解消に、浜名湖SAにて、うな重でランチ

DSC_0046.jpg
5:30PM 都内の自宅に到着しました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014/07/23

小菅、宮が瀬、ヤビツ

本当は20・21と一泊で日光方面を予定していたんですが、
雷雨が!って天気予報にひるんで泊まりは中止に。。。

7/21のみ CBR タンデムで出かけました
ちょっと出がけにもたついて、10:30出発
当初目的地は、富士山周辺鳴沢あたりでした

が、中央道を走ってると、反対側の上り車線が午前中だというのに既に渋滞が始まってます
「こりゃぁ、行っても帰るの大変そう、高速降りてすぐ混んでるんじゃないかな」
「じゃあ、どこ行く?」

ってことであまり混みそうもない峠道へ行って、ワインディングを楽しむことに変更
上野原ICで高速を降りて小菅の湯を目指します

DSC_0025_20140723133427298.jpg

物産館の前でヤマメの塩焼きを購入!
おばちゃん、元気に商売してました

「おばちゃん、4月に来たとき、いなかったけど、いつからやってるの」
「今年は5月の連休あたりからだよ」
「そう。。。きょうもおばちゃんのヤマメ楽しみにしてきたんだ~」
なんて言うと
「小さいから1本オマケ」
「えっえっ」
おばちゃん、ほかの人に気づかれないよう目配せしながら3本ヤマメを渡してくれました

秋頃の大きくなって脂がのってるのも美味しいけど、
今の時期 頭とか中骨まで柔らかくてまるごと食べれて、これも美味しいです

このあと温泉に入るつもりだったんですが、駐車場は満車状態で見たところ家族連れも沢山いて
「これじゃァ、芋洗状態だね、温泉は諦めて走ろう」ってことに

地図

上野原に戻って、宮が瀬経由でヤビツ峠に行きました
やっぱり車があまり走らない道は、気持ちいいですね
林の中トコトコ走るのは涼しくて、森林浴がたくさん出来ました

DSC_0029.jpg

ヤビツの「名水きまぐれ喫茶」で一服

DSC_0028.jpg


帰りは東名秦野ICから、渋滞の東名でした

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014/07/16

新型 CB1300SF 試乗しました

ちょっと前ですが、CBR400Rのオイル交換にホンダドリームへ行きました

そしたら
名称未設定 1
新型のCB1300SFの試乗車がありましたので、早速オイル交換の間に乗ってみました。

CB1300っていいのは前からわかってるんですが、重いのと、足つきで敬遠してましたが、
今回のモデルチェンジで足つきが改善されて、ギアも6速化したとかで、これはなんとかなるかも~

何しろ私自身の基本スペックが身長161cm、その上短足ときてますので、大型バイクには不向きな体型で、
大型バイクだと、小柄な人や女性や初心者向け・・・そんなのばっかから選ぶのは淋しいよね
愚痴はともかく・・・

またがって見て
両足つま先立ちだけど・・・肉球(足の指の腹)までつくので、平らな場所なら怖さはないです
(ちょっと厚底のトレッキングシューズを履いてました)

走り出すと
やっぱり厚いトルクで気持ちいいです。低回転からもよどみなく吹け上がるのはいいですね
シグナルダッシュをしてみて、顔がニヤケました
振り落とされそうとかウイリーしそうとかは無く、意外とアクセルを開けるのも怖くなく感じました
やはりそれなりの重さとのバランスなんでしょうか

アイドリングは静かです、早朝出発も近所迷惑になりませんね
低回転で大人しいエンジン音で森の中を走ってみたらいいだろうなぁ~
振動もあまりないので、居心地のいいバイクです

街中ちょこっとの試乗なんで、高速道路には乗れませんでした、街中では4速か5速までしか使いませんね
交差点で、ゆっくりと左折をしてみましたが、低速でもふらつくことがなく安定してます

止まってる時と、降りての取り回し以外は、不安はなさそうです
ショップに戻ってきて、エンジン切って押してみようかと思ったんですが、丁度お店の人が表にいたので
「ただいま~~」ってバトンタッチ
だってここでこかしたら、ヤバイもんね~
前下がりの場所とかに止めたら、誰かに手伝ってもらわないと脱出できそうも無いと思いました
私のバイク車庫は歩道を乗り越えないとならないんで、バックでは入れられなくなるなぁ~

CB1100もいいなぁ~って思ってましたが、
CB1300とそれほど重さも変わらないんですよね
だったらタンク容量21Lとでかいからロングツーには楽だし、
ちょっとスポーティーに峠とか走るのもこっちのほうが楽しそうな気がします
空冷は見た目が好きだけど、熱いからね~

試乗したらCB1300SFちょっと欲しいなぁ~って思いますが、
私のスペックがやっぱ問題で。立ちゴケは日常でしょうね
一日走って夕方疲れた頃に「あっ」 「ああ~~~~」ってやっちゃう気がします
新車買っていきなり凹ますのは、心も折れますよね
2014モデルの中古が出るようになったら考えようかなぁ~


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014/07/14

暑いかと思ったのに

天気がいいつもりだったのにぃ~

7/13
暑くなると思って薄手のTシャツの上にバイクジャケットはおってXR230でソロ出動
このバイクに乗るのは1月以来なんで半年ぶりです
5:30AM バッテリー上がりを心配したけど、セル1発でエンジンスタート

首都高速~中央道 須玉IC~塩川ダム
ここまでは先週と同じルートですが、CBR400RとXR230は随分勝手が違いますね
40分くらい走って、石川PAで休憩時
ハンドルから手を離すと、それまでの振動で手がしびれてます
バイクから降りると足先もじんじんします
やっぱ単気筒の振動は、なかなかですね。片道150km位でもちょっと辛く感じます
ダート道走るなら楽しいんだけどなぁ~
高速道路は排気量の大きいバイクがいいですね~

DSC_024.jpg

小仏トンネルを超えて、相模湖あたりに来た頃から、だんだん寒くなってきて
笹子トンネル越えた勝沼あたりからは、寒さで早く高速を降りたいなぁ~なんて考えながら走ってました

「今日は30度超えのはず!じゃないのかな?」

上の写真は、塩川ダム(みずがき湖)のところです。ここで、Tシャツをもう一枚着込みました
「よし これで行ける」

今回はクリスタルラインではなく、信州峠を超えて佐久方面に行きました
峠ではスピードこそ出ませんが軽い車体でワインディングしてゆくのが楽しいです。

DSC_2281.jpg
峠を越えると、だだっ広い畑の景色が広がりました。
このあたりは標高1000m位あるので、やっぱり寒いです
キャベツやレタスをあちこちで収穫されてました。採りたての野菜は美味しいでしょうね
ダンプみたいにでかいトラクターがあちこち忙しく走ってました

この先十石峠を越えてゆこうかと思ったんですが、気温はちっとも上がってこないし、先行きに黒雲が・・・
こりゃぁ峠越えはもうダメだなぁ~と思いながら走ってたら、カインズホーム発見
長袖のTシャツを購入しました

「これで OKだな」って思ってる矢先に、ポツリポツリと・・・

こんな程度ならと走ってたら・・・
ザー って来ました

「やっぱ帰ろう・・・」
カッパを着込んで、佐久ICから、関越道~首都高と帰路につきました

もっと出たとこ勝負の寄り道したかったなぁ~~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村