2013/12/20

参加者募集中 新春アンコウ鍋と初詣ツー

2013年1月12日(日)新年ツー のお誘いです。

https://goo.gl/maps/zhNUr

予定ルート昨年開催と同じです。
当日ドタ参 見送り等 気軽にお越しください

一般道のみのルートです、
原付2種~大型 二輪車が参加資格です



第一集合場所7:45AM
錦糸町 OLINASと錦糸公園の間の路上

錦糸町から6号線を北上

第二集合場所9:00AM
道の駅しょうなん 手賀沼です

休憩 石岡ジャスコ
去年はあんまり寒くてホッカイロ調達しました

ランチ 大洗 蛇の目寿司 12時~13時
あんこう鍋食べましょ

JAかしまなだ
ファーマーズマーケットなだろう
お買いもの サツマイモ「紅まさり」お薦めです

北浦沿いのR18を南に

鹿島神宮 参拝

道の駅いたこ
お買いもの 解散


寒い時期ですので、早朝出発時とかは路面凍結などの危険もあると思います
事故・ケガ・メシは自分持ちです。
開催者は一切責任を持ちませんので、各自安全運転を心掛けて下さい。

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村
2013/12/06

禁断の果実

暦の上ではDesember
「じぇじぇじぇ」って勢いで飲んで、ご機嫌になって
「いつ飲むの、今でしょっ」て飲み過ぎて
ついつい夜のネオンの「お・も・て・な・し」も受けると
翌朝は、頭痛と吐き気で「倍返しだ!」

飲み過ぎないようお互いに気をつけましょう



キタコ(KITACO) 虎の巻 ボアアップKITの組み付け方 腰上編 モンキー/カブ系エンジン 00-0900004キタコ(KITACO) 虎の巻 ボアアップKITの組み付け方 腰上編 モンキー/カブ系エンジン 00-0900004
(2012/06/27)
キタコ(KITACO)

商品詳細を見る


ついに禁断の果実に
「キタコ虎の巻ボアアップKITの組付け方腰上編」を買いました

バイクのエンジンまで自分でいじりだすって、この先際限が無くなりそうです。
リトルカブ購入時の金額を、そろそろ後からの投資費用がオーバーしそうです。

昨日は少し予習をしようと思い布団の中で眺めてましたが、速攻で黄泉の国へとzzz

もう新しい事を覚えるのは、脳が拒否してるんでしょうね
(勉強が嫌いなだけともいいます)

ぼちぼち、材料集めも始めます

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村
2013/12/05

穴があったら入りたい

南房総の林道を走るとよく素掘りのトンネルを見かけます

梅が瀬渓谷に紅葉狩りに行った際にも、いくつかのトンネルがありました

DSC_1822.jpg

川の為のトンネル

DSC_1824.jpg

こうしたトンネルの多くは「川廻し」のためのものだそうです

「川廻し」とは南房総のみに見られる土木工法です
すこし調べてみました

蛇行する川にショートカットを作り、蛇行していた部分の旧川底を干上がらせて、そこを農地などに利用する
この地方の地質が、柔らかく掘りやすいのでこうした開拓方法が用いられた

ごたくは、この辺で・・・
DSC_1842.jpg

これは、何の為でしょうね、川回しとはまた少し違う感じです

DSC_1843.jpg

反対側に回ってみました
推測ですが、もともとの湿地から水を抜くためでしょうか

DSC_1870.jpg

このスケールは、苦労の割にあまり意味がないように思えますが、
もっと長かったのが、年月とともに崩れてこうなったんでしょう

DSC_1874.jpg

何の為のトンネルかな?

DSC_1877.jpg

ここは、穴の入口まで行ってみました

DSC_1878.jpg

古代人の住居のようにも見えなくはないけど、突き抜けてるってことは、やはりトンネルですよね

今はもう水が流れていない「川廻し」の跡のトンネルですが、あたりを見回して
どうしてこの場所に掘ったのかと想像を巡らせるのも楽しいです。

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村
2013/12/04

壁面全体から水が浸み出て

梅が瀬渓谷の紅葉も見事でしたが、地質っていうのか地層っていうのか
(すみません、とっても苦手な分野です)

でも、面白く感じられたのが
DSC_1864.jpg
壁面全体から水が浸み出て来る場所が、何箇所か

白糸の滝とかも、特定の地層の所から水が浸み出て来てますが、ここは壁面全体に見えました
実際にはいくつかの層に分かれてるのかもしれませんがね
写真はほぼ真下から見上げて撮りました

DSC_1862.jpg

滝ほどではないですが、常にジョボジョボと一帯がこんな風になってます
冬場の寒い時期には、つららができるとか・・・
またこなきゃね

DSC_1851.jpg
あと気になったのが、これ
結晶みたいにカクカクした地層です

DSC_1852.jpg

記憶のかなたに残ってた単語「柱状節理」って・・・これのことなんでしょうか
もろい玄武岩とか 火山のマグマがどうとかだったっけ
すみません、よく覚えてません

DSC_1853.jpg

こりゃぁ、崩れやすいだろうなぁ~


DSC_1856.jpg

自然って面白いですね

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村

2013/12/04

上総 梅が瀬渓谷

千葉県の梅が瀬渓谷の紅葉を見に行ってきました
DSC_1815.jpg

前の週の強風により、かなり散ってしまったそうで、見頃を少し過ぎた感じでした

DSC_1839.jpg
このルートでは、渓流沿いを歩いて行きますので、近くのちゃんと整備された養老渓谷を歩くようなつもりで来ると大変かも・・・
トレッキングシューズか長靴をお薦めします

DSC_1841.jpg
川の上の飛び石をぴょんぴょんと渡ったり、ぬかるんでたりしてるゾーンとかもありますので、おしゃれなバックスキンのブーツやパンプスの人は途中リタイヤか、泥汚れ覚悟で進むしかないです

DSC_1859.jpg



DSC_1829.jpg
紅葉を抜きにしても、とても歩いてて気持ちいいです。
12月とはいえ、一生懸命歩いていると少し体が火照ってきますよね。

DSC_1872.jpg

少し立ち止まってみると、涼しい川風が、火照りを冷ましてくれます

DSC_1873.jpg

杉木立のゾーンでは、空気の匂いがまた変わります

DSC_1869.jpg
そろそろ、関東の紅葉も見納めですね

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村