2013/11/29

リトルカブ55周年スペシャルとか

東京モーターショー バイクレポの最後は、HONDAのちっちゃいのたちです。


ホンダの原付2種のニューフェイス グロム
DSC_1789.jpg
燃費もいいらしい、運動性能ももちろんカブより上、もちろんインジェクションです
エイプみたいに小さいなぁ~って印象はありませんでした

少し長身の人が跨った所を見ていたら、普通に座っても、タンデムベルトより後におしりがランディング
これじゃぁシートバックはあきらめた方が無難です。

私も跨ってみて、自分は小柄なので通常乗車位置の前の方にお尻が来ましたが、なぜかしっくりきませんでした
やっぱりバイクは乗ってみないとね。
走ってみたらまた印象が変わるかもしれませんけどね。

純正キャリアを付けたとしても、箱は止めた方がいいと思います。
耐荷重の問題もあるけど、ブレーキランプの上が塞がってしまい、トラックとかが上から見ると視認できないと思います。

まあ、箱とかバッグとか考えないで、バックステップにしてレースや、エクストリームとかそっちの方向で楽しむバイクでしょうね


そう考えるとやっぱりカブはいいよね
DSC_1747.jpg
クロスカブです

DSC_1787.jpg
ピンクもいました。

たしか市販されてるのは、赤と黄色でしたよね。
カブっていう思いで見ると、ちょっと大きいって感じます。
下駄代わりより、ツーリング向きな印象を受けました。


DSC_1785.jpg
タイトルの リトルカブ55周年記念スペシャルです
「こらこら、坊やそこ踏んじゃぁダメだよ~」って言いたいのをこらえて見てました。

WEBに載ってた赤バージョンの現物はありませんでした。残念!
みんながさわりまくるからか、あちこちくすんでましたが、それでも
「何これ!かわいい! えっカブなの~」なんて声を何回か聞きました

自分のリトルカブは、あちこち錆びてて
何年もたってる感じ、それはそれで味なのだ!なんて言い訳を思ってましたが
こうしてピカピカなリトルカブを見ると、やっぱ綺麗なのはいいなぁ~って素直に思います

でもね~
錆びたパーツかえたり、バラして塗装し直したりにお金掛けるなら・・・新車欲しいかも

それにしても、赤バージョン見たかったなぁ~
全体がこの黒のホイールの色なのかなぁ・・・ 目を引くこと請け合いでしょうね。



最後に懐かしいカブです
DSC_1746.jpg
この手のは、半分土に帰ろうとしてるのしか最近は見たことありません


置き場に困って手放したカブ90が、また欲しいなぁ~とか最近思います
カブはやっぱり名車ですね。


少し前のモーターショーでは、乗りたいバイクがあまり無いなぁ~って思ってましたが、ここにきて各メーカー充実してきて、面白かったです。

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村
2013/11/29

KAWASAKIは、エストレヤ押し

東京モーターショー
KAWASAKIブースです

DSC_1685.jpg

とにかく人を集めてたのがこれです。三輪電動ビークル

DSC_1687.jpg

「市販するつもりないので、思いっきり遊んじゃいました~」感が

しかもこれ トランスフォームするんです!
前後のタイヤがググっと近寄って、超前傾姿勢から、町乗りスタイルに

車幅とか車高とかが状況により変形する車両は道交法の範囲を越えてるとかで、発売はあり得ないようですが
サーキットとかテーマパークで乗れたら楽しいかもね・・・

バイクに関しては、特に目新しい感はないけど
DSC_1680.jpg
ninnjaシリーズ 250 400 1000

DSC_1683.jpg
Zシリーズ 250 800 1000
どれもカッコいいですよね。

でも力が入ってたのが「エストレヤ」
DSC_1688.jpg

DSC_1689.jpg

ロケットカウル付けたカフェスタイル

DSC_1690.jpg

箱付けて、ツーリングモード

DSC_1692.jpg

ノーマルもいいよね

DSC_1812.jpg

将来は君も?

エストレヤだけで4台も出てました。力入ってますね~
本体はどこが変わったのかよくわからなかったけど、オプション関係は充実しましたね
エストレヤ買ったら、自分だけの1台にカスタム・・・な所は、おじさんにはたまりませんね

メッキパーツ沢山!ピカピカに磨いて海や山へ行って写真撮って・・・いいでしょうね。


にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村
2013/11/28

これもイイヨ! YAMAHA MT07

YAMAHA R25 はかっこいいけど、きっと峠では

MT07 これが早いだろうなぁ~ なんたって700ccで車重が189kg
いまどきの400ccクラスより軽いっていいよね

自分はHONDAのNC700シリーズには食指がわかなかったけど、これが出てたら心揺れたろうなぁ~

DSC_1759.jpg

大型バイクに思えないでしょ
それでいて カッコいいですよね

DSC_1760.jpg

ローアングル、画になりますね

DSC_1761.jpg

DSC_1762.jpg

中型からステップアップとか、非力な人にはいいかもしれません。燃費も2発でよさそうですよね



こちらはMT09

DSC_1763.jpg
すこし大柄になります

DSC_1764.jpg

DSC_1765.jpg

DSC_1766.jpg


自分はMT09よりMT07の方が好きです。

素敵なバイクがいっぱいで、迷ってしまいますね。・・・

自分はしばらく買わないけど・・・たぶんね
CB1100EXとどっちにしよう??? なんてね~

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村


2013/11/28

YAMAHA R25 カッケ~

東京モーターショーでYAMAHAのブース
色々心踊らされました

まずは R25
DSC_1775.jpg

250cc ですが、レーシーな感じがなんともそそられます

DSC_1777.jpg
DSC_1780.jpg

サーキットで走ったら、楽しいでしょうね。
コンセプトモデルですが、発売されるんじゃないかなぁ~

発売されたら、ninnja250 CBR250 と悩む人が増えるでしょうね

DSC_1802.jpg

乗ってみたいよね~

DSC_1779.jpg

前からもいいし

DSC_1784.jpg

うしろもいいよね

発売されたら、ここにタラ~ってフェンダーがつくだろうけどね
高回転までキーンって回るエンジン~いいなぁ~

ちなみに東京モーターショーではロッシがこれに乗ったPVを流してます
見たら欲しさ万倍!です

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村

2013/11/27

CB1100EX やっぱいいなぁ~

東京モーターショーでCB1100EX現物見てきました。

やっぱ いいです
どこから見ても、どっちから写しても・・・
DSC_1749.jpg

中でもこのアングルかなぁ~ 好きなのは

DSC_1748.jpg

DSC_1750.jpg

DSC_1751.jpg

DSC_1754.jpg
マフラー2本出しも、いいなぁ~
あまり攻めてバンクしたらダメですね。
ゆったり流して走りながら「ふふふ」って楽しむといいだろうなぁ~

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村


2013/11/26

東京スカイツリーの夕景

天気のいい日に、スカイツリーの隣のビルへDSC00493.jpg

IMG_0060.jpg

IMG_0062.jpg

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村
2013/11/26

Anniversary

11/23 31回目の記念日でディズニ―シーへ
CBR400R バイクで出かけました。
「車じゃないの~」って言われましたが
「駐車料金、車は2000円、バイクは500円、しかもバイクの置き場は団体のバスが止まる入口から直ぐのところだよ」と説得して・・・

DSC00481.jpg

DSC00483.jpg
撮影:Bloggy

天気にも恵まれて、コートを着てると暑いくらいでした

IMG_0004_20131126100251c77.jpg
撮影:DSC880DW トンネル効果

IMG_0024_20131126100253595.jpg
トンネル効果って、ちょっと雰囲気がでます

IMG_0033_20131126100255c50.jpg
白黒モード

IMG_0008b_2013112610075312b.jpg
スケッチ風

IMG_0009b.jpg
同じ場所で、ビビットモードで

アトラクションは、嫌ってほど混んでるので、ろくに乗りませんでした。
普段人気の少ない方を選んで出かけているので、ちょっと人混みは疲れました
でも、かみさんは、な、なんと「また行きたい」と・・・

240分待ちとか・・・無理です

平日の夜チケットで、行きますかね~
バイクで家から30分だし・・・

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村
2013/11/25

コンパニオンさん

東京モーターショーに華を添えるコンパニオンさんです

DSC_1804.jpg

カメラを向けたら、視線があって・・・微笑んでポーズを取ってくれました

なんだか急に恥ずかしくなりました
でもこのBlogを見に来てくれるために・・・

DSC_1810.jpg

寒くないかい

DSC_1695.jpg

寒くないかい2

DSC_1805.jpg

清楚な感じで素敵ですね

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村

2013/11/22

CB1100EX発表!東京モーターショウ

CB1100EXだって
CB1100EX.jpg

CB1100 W800購入の時もこれと迷って、いいなぁ~って思ったけど、
タンク容量が14Lで少ないから敬遠してました。

したら・・・東京モーターショウでCB1100EXが発表!

タンク容量17.5Lになって、マフラーが2本出しに・・・
重量も若干増えたけど、こりゃあ、買い替える人も出るだろうなぁ~
敬遠する理由が無くなっちゃった。

カクカクと尖がった形よりも おじさんはこういうのに惹かれます
Burorororoって、低音響かせてゆっくりタラ~って走ったら、気持ちよさそうですね。

3年後を目標に貯金しよ~
今度新しいバイクに買い替えるとしたら、東京モーターショウ終わってからにします。

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村
2013/11/22

水戸街道をリトルカブで

サイドバックを付けたら、ちょっと走りたくなって
水戸街道を少しだけ走ってきました

リトルカブでは、近所のコンビニや郵便局とか
少し遠くても、都心で片道20分~30分の範囲位しか行ったことがありませんでした。

netとかで見ると、リトルカブで日本一周とか凄い人もいるけど、
ツーリングでの足としてはどうなのか自分で感じてみたいと思って

リトルカブで走ったルートは
松戸まで
両国あたりから、松戸のちょっと先まで水戸街道を往復40kmほどノンストップで走ってきました
日曜日の15時~17時 約2時間の行程でした。

片道20km位ですから、原付で通勤・通学されてる人もたくさんいらっしゃると思いますが

正直な話、辛い、怖い、楽しい

30kmしばりは、やっぱストレスですね。
アクセルひねればゆっくりだけど60km位まで出せますが、違反で捕まりたくはないので、先ずは自重

私の走った水戸街道の区間は、2車線です。
追い抜いて行く車は、追い越し車線に出ること無く、同じ車線内で追い越して行く車が多かったです
車線の真ん中を走ればいいんでしょうが、なんか申し訳なくて「ぬいてもいいよ~」オーラを出しながら端っこを走ってました。
それでもやっぱり、手を伸ばせば触れそうな程近くを、早い速度で追い抜いて行かれたり、追い越すなりすぐ目の前に入って来られたりすると怖いですね。

何かで急ブレーキとかされたら、確実に突っ込みますよ
車のブレーキ性能と比べたら、カブの止まらないこと・・・(T_T)

それでもまぁ、時間的には車より早いペースで進んで行きます。
信号待ちで、脇をチョロチョロっと失礼して前に出て、走り出してから追い抜かれて、又信号で・・・の繰り返しですが、あちこちで少し長~い渋滞があって・・・結果往路は、原付の勝利!(^o^)丿 たぶんだけどね。


復路は、少々腹を据えて、周囲に細心の注意を払いながら、車の流れになるべく乗って・・・
止まった時は脇を・・・
原付2種だったら、こんなふうかなぁ~って

でも、リトルカブってちょっとしたウネウネや凸凹道では、足元安定しないし
橋の上での横風に 「え~こんなにふらつくのぉ~~」

辛い、怖い、楽しい の楽しい部分はどこか、あまり書いてないけど

この辛いところや、怖いところが・・・楽しいのかなぁ~って思います
CBR400Rだったら、混んでてつまらないなぁ~退屈で疲れるだけって道が
足回りからの緊張感バリバリ、追い越されてドキドキ、アクセル全開走行、周囲の見張りを警戒して・・・
そう、場違いな所を無理して走ってる充実感がいっぱいありました


置き場に困って以前手放したカブ90DXが恋しく思えました。
「東海道を日本橋から」なんてまたやりたいなぁ~原2で

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村


2013/11/21

リトルカブにサイドバック

リトルカブにバッグを付けました

DSC00475.jpg

小ぶりなバッグなんですが、リトルカブにつけると、大きく見えるなぁ~

カラビナでキャリアにぶら下げただけです。
取り外し簡単だけど、たぶん付けっぱなしでしょうね

ちょっと前下がりなのを、直すべきか、このままがいいか! どう思います?

現状のまま、前下がりの方がレーシーかな~
やっぱきっちり平行が出てた方がいいかなぁ~
もう少し上になるようタイラップで止めようかなぁ~

どうでもよさげなことで、あ~でもない こ~でもない と時間をつぶします

で、バッグの中身は
DSC00476.jpg

ガソリン携行缶500mlとパンク修理剤です あとカッパも入れておこうかと思ってます
ご近所周りだけならこんな装備要らないけど・・・

たまにちょっと足を伸ばすのも楽しいかも
にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村

2013/11/20

携帯でナビもGPSログも

CBR400Rにしてから、カーナビとはおさらばして携帯ナビを使ってます
DSC00389_2013112009381481e.jpg

ナビは、navitimeを使ってますが、これまでの所問題はありません。
私の携帯はアンドロイドで防水なのでむき出しでマウントしてます
ちょっと面倒に感じたのは、指示通りの道ではないルートを選択した時に、リルートに時間がかかる時があったりロストしたりするときです。
その時に液晶にタッチして指示すればどうってことないんですが、グローブ取るのがメンドクサイです
(タッチパネル対応のグローブ夏用は持ってますけどね)
あと親切のつもりでしょうけど、勝手に交差点とかで縮尺倍率が変更されたりするのが、なんだかなぁ~
逆にナビ専用機以上に検索で出てくる範囲が広く目的地の設定が早くできます
基本的にもうナビ専用機は、要らないと思います。


話はちょっと変わって、最近GPSロガー(GPSレコーダー)が欲しいなぁ~って思ってたんです。
知らない所に行って、迷ってたりして、それも楽しんでるんですが、もう一度そのルートに行けないとか
ツーリングとかで先導してもらって、後でどこをどう通ってきたのか解らないってありませんか

そうか、こんなルートだったんだって、あとでわかるようにGPSロガ―があればなぁ~とか
林道に行くのに、入口がわからない、地図上の緯度経度だけはわかってるとか

現在地の緯度経度・標高がわかって、地図も表示出来てとかのGPSロガ―って、結構お値段が高いですよね
ログだけ取るようなら、2000円位で変えるけど・・・どうしようって思ってました

そこで、携帯アプリでもいいのがないか探してみたら・・・ありました。

DSC00473.jpg

GPSRecorderX というアプリです iphone用もアンドロイド用もあります

DSC00474.jpg

自分にとっては、必要な情報がこれだけで十分ゲットできます
有償アプリですが、確か200円もしなかったと

使う時には、起動して記録開始を押したらすぐに消して、バックグラウンドで動くようにしておいて、ナビタイムを起動して使ってますが、ちゃんとログを取ってくれています。

取得したデータは、携帯ソフトならではで、メールでPCへzip形式に圧縮して送られてきます
これを解凍すると
名称未設定 1

このようにいくつかのファイルができます
kml形式やgpx形式のデータからGoogleEarthとかで詳細がチェックできます。
htmlファイルは地図上の軌跡が動画で見れます
参考はこちら

ナビもそうですが、これもそれなりに電池を消耗するようですので、バイクのバッテリーから給電するか、予備電池を持ってた方がいいでしょうね。

今時の携帯、便利ですね~これ1台で、ナビもGPSログも・・・、まだまだ使いきれない機能がいっぱいありそうです


にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村
2013/11/19

CBR400R 満タン航続距離は

前回の伊豆ツーリングから帰ってきて、整備もしないまま車庫で1週間。
今回秩父の中津峡に行くのに、ガソリンも補給せずに出発しました。

「ガソリンどっかで入れなきゃな」
「無いの?」
「伊豆の土肥あたりで入れたまま」
「中央道石川PAは」
「あそこはスタンド無いよ」
「どこならあるの?」
「談合坂。 でも降りてからでいいんじゃないかな~」

なんて会話をしながら勝沼ICを降りてフルーツラインを抜けて雁坂トンネルへ
このルート、スタンドが無い!

恵林寺の近くを通るルートや、411号に入ってすぐの辺りにはスタンドがあるのを知ってたんですが、
まあまだまだ行けるかなぁ~って

道の駅「みとみ」のあたりで、最後の1コマが点滅を始めます
かみさんが「ねえ、大丈夫?二人でバイク押してくなんて、やだよ~」
「まぁ、たぶん大丈夫だろう 道の駅(あらかわ)あたりにはスタンドあるはずだから」
「無かったら?」
「無かったらOUT」
「止まったら押すの~?」
「いやJAFにガソリン持ってきてもらうよ」

中津峡で紅葉見物をしてから、道の駅「大滝」の近くまで来て、やっと、カソリンスタンドがありました。

IMG_0033.jpg

イグニッションをONにしてトリップメーターを見たら408.9kmでした。

無給油での記録を狙ったとか、400km越えを狙ったとかではなく、たまたまですが、
無給油400km達成です

20131119_085352.jpg
給油量は 13.5L タンク容量15Lですから、残り約1.5Lってことになります。
CBR400R 燃費:30km/L ってところです。

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村
2013/11/18

トイデジで写す、中津峡

最近お気に入りのトイデジ ケンコー DSC880DW 6940円
中津峡へももって行きました

IMG_0004_20131118181452f97.jpg

途中立ち寄った 道の駅 みとみ 周りの歪み方面白いです

IMG_0013.jpg

少しだけズームをきかせると・・・歪まない写真がとれます

IMG_0015_20131118181454b17.jpg

かちっとした写真ではないですが、これも味かと・・・

IMG_0017_20131118181456553.jpg

つめてぇ~とか言いながら、水の中に突っ込んでシャッターを切ってみました。
以前来た時は、ヤマメがたくさんいたけど、今回はいませんでした

IMG_0021_201311181814574f9.jpg
ビビッドモードです
左下レンズに水滴がついたままでした

IMG_0032_201311181821225ec.jpg

暗い部分はつぶれてしまいましたが、コントラストがあって面白いかと・・・

IMG_0031.jpg

ビビットで、広角を活かすアングルを狙ってみました。

ミラーレス一眼の写真は、自分的にマルかバツかみたいな感じですが
トイデジは×が多いけど意外と二重マルがでるって印象です
今回トンネル効果も試してみましたが、いまいちの写真ばかりで、載せませんでした。

小さなモニターで見ても良く分からないので、家に帰ってから、どんな写真ができるか楽しみなカメラです。

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村
2013/11/18

中津峡の紅葉 Nikon J1

毎年紅葉の時期に訪れてる中津峡に今年も行って来ました
今回もCBR400Rでかみさんとタンデムです

今回は関越からではなく、中央道を使って行きました
勝沼ICからフルーツラインを通って、雁坂トンネルを抜けて行きました
DSC_1634.jpg

天気にも恵まれましたが、この時期高速を走って、つづけて標高が高い所を抜けるのは、結構寒いですね

DSC_1654.jpg

それでも、中津峡だけではなく、ここへ来る道すがらも、あちこち綺麗で感動しながらのツーリングです

DSC_1644.jpg

中津峡では、河原に降りて行きました

DSC_1664.jpg

前日雨が降ったはずですが、全く濁りの無い澄んだ水でした



目の保養をした後は、もちろん
DSC_1674.jpg
お腹の幸せに・・・
道の駅「大滝」でランチにしました
新蕎麦かな?
一口ほおばったら蕎麦の香りが口の中に広がりました

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村
2013/11/14

伊豆1泊ツー 帰りは雨

大騒ぎの宴会のレポは、秘密の個人情報に属しそうなので、カットです
(ここが一番面白かったりするんですけど)

翌朝は、風呂に入ったり、護岸で釣りを楽しんだりして、伊豆を満喫
朝食もみんなもりもり食べてから出発です。

前夜、酔った勢いで講釈をしてしまったので、その相手の方の後ろについていきます。

「あ やってるやってる きのうあなたが言ってた通りに」
後ろに乗ってるかみさんが、前のライダーの走りを見て言います

「おまえ、バイクにもう乗れるんじゃないの?」
「いいの~ 私は後ろで!」

「そこまでわかってれば、あとは早いと思うけどなぁ~」

IMG_0014.jpg
千両箱から小判が溢れてたので、帽子で・・・ 

土肥金山に到着
かみさん「カーブの走りかた、やってましたね
「あ わかりましたぁ? 意識してみたんですけど」
かみさん「ええ わかりましたよ」

女子トークに口ははさみませんが、大型バイクに乗ってる人に、お豆さんが・・・

IMG_0017.jpg
少し小雨が降り出した中、金山見学スタート

IMG_0019_20131114101500945.jpg

薄暗い坑道の中を歩いて進んで行きました

IMG_0022.jpg

所々、当時のようすを再現してあります

坑道見学を終えて、土産物を・・・

IMG_0032.jpg

250kgは、ちょっとお土産には重いかなぁ~~

IMG_0036.jpg

12.5kg これくらいなら、持って帰れそう

しかぁ~し、衆人監視の中、金塊強奪はままならず。

金がだめなら、金目じゃぁ~ ってことで
IMG_0037.jpg
金目鯛の煮付け 美味しくいただきました。

食事のあとは、外に出ると、雨脚がどんどん強くなってきてます
修善寺にぬける道では、前が見にくい位でした。

解散の挨拶もままならないままに関東組・中部組と別れて高速で帰路につきました
土砂降りだと、合羽着てても体に当たる雨粒が痛いですね

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村





2013/11/13

伊豆1泊ツー

11/9~11/10 伊豆1泊ツーにタンデムで出かけてきました。
ナビ任せにしたら~箱根経由に誘導されて
DSC_1584.jpg
箱根峠あたりからの芦ノ湖

余裕で間に合うつもりが、ぎりぎり集合時間に到着
関東圏と中部圏から10台ほどのバイクが、道の駅「伊豆のへそ」に集合

ここでも、若干1名中部圏からの仲間が、高速IC降りそこなって、行方不明!
メンバーを一部欠いたまま、出発!
最初に目指したのが浄蓮の滝DSC_1585.jpg

IMG_0004_201311131544178e7.jpg

坂道階段を「帰りがつらそう」とか言いながら降りて滝壺のそばへ
マイナスイオンいっぱいな感じです。

IMG_0007_20131113154415c11.jpg
それぞれ自由に・・・

IMG_0006_20131113154419766.jpg
ワサビ田とお土産屋さん


ひ~は~ 言いながら元来た道を登って
ソフトクリームを食べたかったのに、開けた財布を仲間に制止され・・・「おばちゃん御免!なしにしてぇ~」

道の駅「天城越え」にバイクで移動
ここでおまちかねにありつきます
IMG_0008_201311131551009ff.jpg
ソフトクリームに、おろしたての生わさびをくっつけて出してくれます。
ツ~~ンとくるワサビとソフトクリーム、なかなかいいです。

次に下田港に移動しました
ここで、ランチに
DSC_1592.jpg
当然のように、美味しかったです

つぎに向かったのが石廊崎 伊豆半島最南端です
DSC_1593.jpg

やばいやばい、食べることばっかりで、バイクの写真これ1枚しかありません。
一応バイクツーリングだったんだよってことで・・・

DSC_1598.jpg
岬へ向かう道すがら、右手の丘の中腹、巨神兵かベーダー卿か?にらみをきかせてるようでした。

DSC_1600.jpg
灯台自体はそれほど高くないんですね。


DSC_1603.jpg
岬は結構高い場所です、それで灯台はそれほど高くしなくても、遠くまで光が届くんでしょうね

DSC_1611.jpg

太平洋はまあまあ穏やかでした。

この日の宿は、西伊豆の雲見温泉の民宿です

DSC_1612.jpg

船盛りがどど~~ん

DSC_1614.jpg

鮮度は最高! 普段はそんなに刺身食べないけど

こんときは、バクバクとガツガツと食べました

で、もちろん大宴会で、どんだけ飲んだか・・・気が付くと翌朝でした

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村
2013/11/08

ボアアップって

リトルカブは、乗ってて楽しいんですが、
やっぱり原付の束縛(二段階右折と30km速度制限)が、う~~んって思います。

先日XR230で走った、東京ゲートブリッジとかアンダーパスは原付通行禁止だし。

まぁ、そう言う所を走りたい時はXRやCBRに乗ればいいんでしょうが、
ちょっと家と離れた車庫に行って、シャッター開けて、車と擦らないよう気を使ってバイクをひっぱい出して・・・

これがメンドクサイ

で!
玄関先でいつも待機してくれてるリトルカブをパワーアップしようかなぁ~って
そんでもって、原付2種登録すれば・・・


でも・・・ボアアップって素人で出来るのかな?
ちょっと自信ないんだけど
エンジンいじらずに、書類だけってのはダメだよね。


60km/h位で巡行が(苦しくなく)可能で、
九段坂を車にビビらず登って行けるレベルにするには、どうしたらいいのかなぁ~
できれば、折角のリトルカブの高燃費もなるべく維持したいし
二兎追うものは一兎も得ず でしょうけどね


どんな構成がいいんでしょう
キタコ75ccキット キャブPB16 Fスプロケ1丁上げ でどうかなぁ~

できれば、夏・冬で燃調変えるとかシビアなセッティングはしたくないです


一番の問題は素人の自分で出来るんもんでしょうか?
やめといた方がいいかなぁ~


「宮が瀬」とか「あしがくぼ」にパーツ持って行けば、誰かやってくれたりしないかなぁ~
あの辺りで黄色やピンクのナンバーの早いモンキーとかいっぱいいらっしゃいますよね

まず、お友達作りからかなぁ~


「お金が貯まるまで待って、カブ110買った方が」とも思うけど・・・
リトルカブが可愛いので、悩む~
にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村

2013/11/08

さまよう指

バイクで あっち こっち と曲がるとき
当然ウインカー・方向指示器で合図をしないといけない訳ですが

そんとき「ぷぷ~~~」と最近こいてしまいます。


だって・・・


01IMG_0004.jpg
これがXR230の左側グリップ スイッチ部分

02IMG_0007.jpg
こっちが、CBR400Rのスイッチ部分

そう、ウインカーとホーンの位置関係が上下反対になってるんです。

ウインカーって、慣れで無意識に目視無しで通常使うので、バイクを乗り換えると

「ぷぷぅ~~」

やった自分でびっくりしちゃいます

ウインカーを出すつもりで、ホーンを慣らしてます
XR230に乗ってもCBR400Rのときも、ついつい・・・

ツーリング中、私が交差点でホーン鳴らしても、ほとんどはこの為ですので、気にしないで下さ~い


それに・・・
03IMG_0001.jpg
リトルカブはウインカースイッチが右側

スイッチを探して左の親指がさまよいます 無い物は無いのに・・・

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村



2013/11/07

狩り場で隼が

ランチに陳建一の麻婆豆腐で食べ過ぎて、家についてから1時間ほど食休み
それでもまだまだ、お腹いっぱいで苦しい・・・

外を見ると雨がやんで空が明るくなってきてます
「腹ごなしと たまにはXR230にも火を入れたいから、ちょっと走って来る」

久しぶりのXR230ですが、セル一発でお目覚め(^o^)丿
三つ目通りを南下して湾岸道路へ

湾岸道路は周りの車も結構なペースで走っていますので、充電も兼ねて私も回し気味で快調に行きます
夢の島の次の交差点を曲がって、若洲方面へ
この辺りからは、観光・レジャーの車と大型トラックばかりになります

IMG_0019.jpg

若洲海浜公園で、ちょっと休憩
この先、東京ゲートブリッジを渡って、東京湾アンダーパスをとおって、レインボーブリッジを渡り
そこでUターンして戻ってくる予定です


ここから先は、国庫金徴収係の常駐テリトリーです。

IMG_0020_20131107095647eb0.jpg

この辺は、東京にしては周りになぁ~~んにも無い感じで、大きな倉庫が立ち並んでいるような所です
東京オリンピックの開催施設ができると、ここも賑やかになって来るんでしょうね

海沿いの景色を楽しみながら、法定速度プラス少々くらいで、流して走って行きます
東京ゲートブリッジを渡り終えたあたりで、反対車線には、国庫金納付用紙を白いバイクの人から受け取ってる車が・・・

「ここは狩り場だって、知らない人多いんだなぁ~」

台場にでて、東京湾アンダーパスを通って、レインボーブリッジへ
歩いてとか走って渡っている人もいっぱいいるなぁ~って思いながら、流して走っていると、後ろからつついてくるような車が・・・

「お先にどうぞ・・・でも知らねえよ~~(^o^)丿」

レインボーブリッジを渡り終えると、さっきの車が、パンダカラーの車と並んで止まってました。


私はここでUターン
海風にあたりながら、レインボーブリッジを渡り、アンダーパスを越えて、東京ゲートブリッジに差し掛かります
橋への登りの辺りで、法定速度ぴったりの集団が左車線を走っていました
「まるでなにかに襲われるのを、恐れているかのように・・・」

バックミラーで確認してから、あたりをキョロキョロと見まわしてから、少々スピードをあげて追い越しました。
最後のトラックを追い越して、左車線に入る頃バックミラーにバイクが写りました
車線変更を、完了する頃には、もうすぐ後ろ位にバイクは迫ってきてました

「100km位出てるのかなぁ~」なんて思ってる間に隣の車線を通りすぎて行きました
「早いなぁ~」って後姿を見送っていると もっと早いのがやってきました
「ガンシップ!」じゃなくて「白バイ」の狩りの時です

もう橋の中央を過ぎて、残りはかぎられてます 橋のたもとには信号があります
さぁ、白バイもそこまでに追いついてスピードチェックして停車させるまで行けるのかなぁ~




IMG_0021.jpg


「やっぱり!」勝利は国家権力の手に
隼はおとなしく路肩に停車させられていました



それにしても・・・いつきてもこのゾーンは捕まってる車・バイクをたくさん見かけます。

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村

2013/11/06

辛くて、美味くて、汗だくだく

11/4 雨降りで、バイクにも乗る気が無くて、ヒマ

そこで、朝からジムにいって、ひと汗流してきました。
だって、ランチをしっかり食べたいから

娘には、「ジム行ってもお腹いっぱい食べたら何もならないわよ」と言われましたが
「ジムに行かないでお腹いっぱい食べるよりは、いいんじゃん」と言い訳を

食べにいったのは、木場のギャザリアの中にある「陳建一麻婆豆腐店」です
IMG_0015b.jpg

実は今回が入るのは2回目です
前回Aランチ(大辛)を頼んで、舌がシビレル、気合のいる辛さでしたので、今回はBランチ(中辛)を頼みました。

もう一度食べてみたいあの辛さ と思って再訪したんですが、
大辛は食べるのにちょっと苦労するレベルに思えたんで、ちょっと控えました

IMG_0016b.jpg

超辛好きの人には物足りないかもしれませんが、私はこれ位が丁度良かったです
もっと辛くてもって人には、ちゃんとテーブルにトウバンジャンや花山椒がありますから、アレンジできます
私は中辛でも、ごはんが進んでしまい、今回もお替りしてしまいました。

大汗かくことが予想されたので、タオルを持参して、
麻婆豆腐~ライス~水~タオルで汗ふき のローテーションで凌ぎました。
ごはんおかわりして、お腹パンパンです。

おなかぺこぺこの時に、また行こうと思ってます

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村

2013/11/05

spiritualと physicalな?

琴川ダムから、道を下ってくる途中、周りの紅葉も少しづつ樹種が変わってきました
バスが止まれそうなくらい、路肩にスペースがある場所があったので、写真を撮ろうとバイクを止めました

IMG_0010_20131105160529626.jpg

バイクを止めてから、改めて林の方に目を向けると
立派な老木が目に入りました

DSC_1563.jpg

近くまで行くと右手の方から水音がしましたので、覗き込むと

DSC_1559b.jpg

湧き水がありました。
「尊(とう)とさや 姥(うば)の泉 湧き井出(いで)る」
何か、この老木と関係があるのかなぁ~

IMG_0007.jpg

苔の纏わりつき様といい、何年この地で根をおろしているんでしょう

IMG_0006_20131105160533fe4.jpg

反対側に回ってみると、大きなうろに
ここに入って行くと・・・神隠しに! なんて雰囲気です

老木・巨木って100年を越えた物には霊が宿るって言われますよね

こだま・やまびこ って言うと新幹線をイメージする人も多いでしょうが
木霊・山彦は山岳信仰から生まれたことばですよね
こうした老木のそばに行くと、本当に精霊がいるのかもなぁ~って思います

湧水の反対側に行くと、最初は気付かなかった立て札がありました
IMG_0008.jpg
消えかかってる文字はたぶん「姥の栃」です。
少し先に目をやると、お地蔵さまが祭ってありました

真ん中のアップです
IMG_0008b.jpg

お地蔵さまのいる方に手を合わせてから、あらためて「姥の栃」さんに向き合ってみました
IMG_0004_20131105162046a6d.jpg
平地に生えていれば、これだけの木ですから、神社の御神木となってたりしたんでしょうが、地元の知る人ぞ知る老木として、湧水のそばで、これからも佇んで行くんでしょうね。

IMG_0009_20131105162045e88.jpg
どうですか?
なんか、不思議なパワーとか持ってそうですよね。
夜には、この枝動いてたりして・・・

スピリチュアルな世界は、この辺にして、山をおりて下界に


フィジカルな欲求を刺激するお店発見!


DSC_1564.jpg
都内のブランド肉を売っているお店とは全く違います
ごちゃごちゃとしたPOPで中が良く見えない入口
通りすがりの観光客が、入るのに少し躊躇する店構えです


でも「馬刺し」が好物なので、ここは・・・
飲食店なら●●ナトランとかって番組があるよなぁ~
ここは、ノリさん(タカさんでもいいけど)になったつもりで、入店しました。

いや~ まいった! 店主さんが良くしゃべる!
また、こういう時には積極的に脇でかみさんが質問したりするから・・・

と、止まらねぇ~よ~ 説明が。
一つの質問に、4~5個の答えと、バリエーションも織り交ぜてくれます
質問から離れたお話もポンポンと・・・

しばらく人と話してなかったのかい?って聞きたい(T_T)
でも、きっと親切な接客のつもりでしょう。


実は、私もちょっと聞きたかったことがあったんだけど、話が長引きそうなんで止めておきました。

でも、とにもかくにも 馬刺しと馬のもつを購入!

このあたりで、私の耳は貝になり、かみさんの相槌も上の空で、適当な感じに・・・

会計して、店の外へと出る扉を閉める時もまだ、お話はつづいてましたが、容赦なくシャットダウンさせていただきました。(ゴメンナサイ コウイウノ ツライノ)


家に帰って、早速今宵の酒の肴に
久しぶりに、美味しい「馬刺し」「馬のもつ」で感激です!


店主のかたのキャラは濃いけど、いい人ですから(だと思う。)
話半分しかちゃんと聞かなくて、悪いなぁ~って思いながらも
再訪決定の精肉店「はせ川」でした。(やっぱ味と値段だね。決め手は)


にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村
2013/11/05

ちと寒過ぎだぁ~標高2360m

11/2 紅葉狩りとちょこっと山歩きをしようと、日本最高地点の車道峠 大弛峠を目指しました。
ちょっと寝坊して8:30頃の出発です

朝方は曇っていましたが、天気予報の昼前後の晴れを期待して・・・

12:30頃 到着!

着くには着いたんですが・・・あまりに寒いし、空はグレー?やや黒見を帯びた雲がかかっています

「さ 寒いよぅ~~」
「そだね~ やめて降りようか???」
「今日は無理だよ う~~~さぶぅ~~」

ってことで、駐車場でUターンして降りて来ました。
やはり標高2000m以上は半端ないですねぇ~

「あっ」
「なになに」
「折角行ったのに、写真一枚も撮ってない!」
「なぁんだ、なんかあったのかと思った。」
「ちょっと、止めるね」

DSC_1541.jpg
DSC_1544.jpg

落ち葉で路面が、製材工場の床のようになってます
へたに乗っかると滑りそうなので、慎重に落ち葉の無い所をトレースして走りました

DSC_1545.jpg
写真では少し暗くなってしまいましたが、実際は日の光があたってると、黄色くて綺麗でした。

DSC_1548.jpg
二人とも寒さで震えながら、琴川ダムまで降りて来ました

DSC_1551.jpg
湖畔から見る周りの山々は色づいてますが、曇ってて残念です。

DSC_1552.jpg
ダムサイトのあづまやのそばにバイクを止めて

DSC_1553.jpg
とにかく 暖かい物を・・・

DSC_1558.jpg
おなかに、暖かい物をいれて、ほっとしました。

DSC_1555.jpg

下流方向谷合の景色です。

食事をして暖まったものの、やはりまだ寒くて・・・そうそうに出発しました

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村




2013/11/01

初回点検とローダウン

先程、初回点検にショップへ持ち込んで来ました
本日までの走行686km 1000kmには満たないけど、まぁ早目でいいでしょう

あとついでに、ローダウンリンクの取り付けもお願いしました。
なんとか足つくから、まんまでいいかぁ~って思ってたんですが、
先日タチゴケを経験してますので、やはりここは下げた方がより安心かと・・・

DSC00472.jpg

リンクはエンデュランスのを、楽天通販で購入、ショートサイドスタンドとセットになってるのを買いました。
他からも同様な品物が出てますが、一番リーズナブルかつショートサイドスタンドとのセット品があったんんで
こちらにしました。


ギアの入りが時々固い時があったんで、オイル交換で変わるといいなぁ~

もちろん足つきが改善されるのも、楽しみです。
操舵感も変わるのかな?・・・鈍感だから分かんないカモなぁ~


夕方引き取ってきて、明日は・・・車道峠日本最高峰 大弛峠 にでも紅葉ハントにいこうかと思ってます

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村