2013/09/25

ドナドナ前に

DSC_1389.jpg

ん~~ なんかもったいない気持で引かれながらも、結局W800とドナドナすることにしました。

お別れの前に、タンデムで富士山あたりに行ってきました。
標高1500Mを越えたあたりから、気温がぐんぐん下がってきて
木漏れ日の中風を切って走ると

「寒い~~~」

この日も都内は気温30度とかだったので、まるで別世界ですね
開けた所で駐車して、お日様に暖めてもらいながらランチにしました。

DSC_1380.jpg

食事を終えて一休みしてると、軽トラが私たちの前に止りました
70代位のおじさんが出てきて

「このバイクは・・・・・・俺、昔カワサキのW1に乗ってたんだ」
「ギアチェンジが、俺のは逆だった、いい音がしてね~」
「800なのか!」色々勝手に話してきます
何でも、キノコ狩りに来られたそうで、袋いっぱいの収穫物も見せてくれました(見せるだけ)

おじさんと別れた後、自分たちも30分ほど、赤松林の中を散策してみましたが、食べられそうなキノコは見つかりませんでした

W800に乗ってると、こんな風に年配の方からよく声をかけられます

かみさんとも「ちょっと手放すのも惜しいね~」なんて言いながら、最後のタンデムツーを楽しんで来ました

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村

2013/09/07

BMW F800GT 試乗しました

時期メインバイクを色々考えて

なんと
なんと






分不相応かとは思いましたが、BMWの試乗に出かけてきました
試乗したのは

F800GT

ご存知ですか?

日本仕様でシート高765mm これは私みたいな者には助かります
もちろん、シートが厚いタイプもありますが、安心感が違いますね。

今回もかみさんとタンデムでの試乗をしました。

で、・・・・・・


いきなり出だしで、エンストしてしまいました(@_@;)






やばい!コケル!

トルクが利かない状態で、200kg超のバイクでタンデム
意図しない角度での重さは、絶望館が脳裏をよぎりました






でも、その時・・・足が地面に着いたんです!





瞬間的にハンドルを逆に切って、踏ん張ります





「ぬお~~~~~~」






「ふぅ~~」






「だ、大丈夫?」





「いや、なんでもない」
#なんでもあったけど・・・





低速でのトルクが薄いのは、よ~~~くわかりました



私のようなへたっぴバイク乗りにとって

足つきがいいってことがどんだけ重要かも、よくわかりました


それからは、ちゃんとエンジンが吹け上がるのを確認しながら、クラッチをミートして試乗スタートです





「結構にぎやかなエンジンね~」





「スピードがでてくれば、乗り心地が良くなるわね」





「足に熱い風が・・・」




お店の人に「営業時間中に帰ってきていただければいいですから、好きなだけどうぞ」
って言われてたので

高速道路に持ち込んで、楽しんでみようかと思ったんですが


「自分たちにとってタイプじゃない」って思いが


結局、高速道路に乗る前に二人とも

「もういいや」

って気持ちになってしましました




バイクがバイクであるからこその味付け

この感じ方は100人100葉なんでしょうね。



W800の高速での辛さっていうか、ネガな感じとは多分真逆で、
試すまで至らなかったけど、BMWは高速でこそ気持ちいいゾーンを味わえるバイクなんだろうって思いました。



余談ですが、BMWのお店の対応はとっても親切でした。説明も丁寧でした。
試乗で気にいってたら、即サインしたろうなぁ~



時期メインは、何にするか まだまだ霧の中です

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村
2013/09/06

Honda CBR400R CB400F 400X 3車種試乗

そんなわけで
先週末 HONDAの新型400cc 3車種に試乗してきました
ちょこっと乗っただけのインプレですけどね

CBR400R
http://www.honda.co.jp/motor-lineup/img/btn_bike_cbr400r.jpg
まずは、足つき、私の短い足でも両足肉球まで(親指の付け根)
これだけつけば、バイクが軽いので安心です。

私の場合、バイクで出かける半分はかみさんとタンデムなので、今回の試乗もタンデムで行いました。

普段乗ってるのがW800なので、かなり非力に感じるだろうなぁ~って予想してましたが
予想に反して、下のトルクもそこそこあって、タンデムでも発信加速は十分に感じました。

一般道での短期間の試乗なので、60km/h以下の速度域のみの為、試しにローギヤで60km位までひっぱってみました
高速を走った時の回転域のイメージが知りたかったので・・・
やはりそれなりに、元気な音になりますが、嫌な感じではありません。また振動もあまり気になりませんでした

当然ですが、若干前傾姿勢になりますし、セパハンですのでハンドル幅も狭いですが、コントロール性は良く感じました。
タンデムで低速でのカーブでも、普通に曲がれます。
すぐに前から乗ってるバイクの様な感覚で運転できます。

とり回しはすごく軽く感じました。W800との差は10数キロのはずなんですが、それ以上に軽く感じました。
狭いところでのとり回しも、それほど苦にならない印象です。
3車種共に同じエンジンですが、フルカウルのおかげか、一番エンジン音は静かに感じました

400X
http://www.honda.co.jp/motor-lineup/img/btn_bike_400x.jpg
2台目に 400Xに試乗です
自分としては、これが本命のつもりで試乗に臨みました

最初に少し押し歩いてみたんですが、私にはちょっと押しにくいです。
私の身長だとハンドル高が胸の高さなので力を入れにくいんです。

CBR400Rよりワンサイズ大きいバイクに感じました

またがってみると、肉球は着かず、つま先がやっとでした
カタログ上では1cmの差ですが、それ以上に感じました
#もう少し足が長ければなぁ~

乗車姿勢は殿様スタイル、直立した感じです。ハンドル位置も高く広く感じます。
このままだと、私の身長ではちょっと快適って感じとは違う気がしました
見た目は一番気に入ってるんですけどね。

タンデムになると、バイクが沈んで少し足つきがよくなります
走り出してみると、CBR400R同様、軽く感じます。運転するのには不安感はほとんどありません

赤信号で止まる時に少し足つきで緊張しましたが、ベースのエンジンとフレームが同じだからでしょうか、タンデムでの低速カーブも安定してます。

このバイクは、そこそこタッパのある人ならいいのかも知れません。


CB400F
http://www.honda.co.jp/motor-lineup/img/btn_bike_cb400f.jpg
最後にCB400Fに乗りました

このバイクだけは、タンデムではなく一人で試乗しました
これは・・・・・・誰でも親しみやすいネイキッド!
タンデムではない点を差し引いても、乗り易さでいったら一番だと思います。
足つきはR同様、とり回しも楽です

エンジンのフィーリングは他の2車種と一緒です。
やはり乗車姿勢から来る安心感ですね。
若干の前傾も不自然じゃなくていいです。

高速に乗った時に、どの位風がつらいか、チェックしてみたいです。

で!どうなの~

街乗り中心ならCB400Fが一押し
高速道路利用の長距離ならCBR400Rが一押し
400Xの艶消しブラックの現物見ましたが、渋くてカッコいいです。見た目はこれが一押しです。

タンデムのパッセンジャーからは、どれも好印象でした。
運転するほうも、タンデム時に特に不安はないです。

この3車種 2発だけど、ドコドコといった振動は無くスムースに回るエンジンです
自分は大型免許持ってますが、NC700シリーズよりも、こちらの方が面白そうに思いました

同じエンジンに同じフレームでも、個性が違うって感じました、購入予定の人は、乗り比べてからをお薦めします。

今の所自分がもし購入するなら、Rかなぁ~
まだ決めてないけど・・・


にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村
2013/09/04

kawasaki W800 インプレッション

kawasaki W800 インプレッション 2年半乗ってみて

何故今頃インプレをって思うかもしれませんが、そろそろ車検も近づいてくるし乗り換えも考慮しながら
まず現状を自分の中で整理しようと思って

110504_164549.jpg

まずは見た目ですよね。この旧車っぽいバイクらしいフォルムが魅力のほとんどの気もします。

性能は、メーカーの諸元表を見てもらうとして
低回転での力強いトルクが特徴的です。
峠道を走る場合に、高回転をキープして走り抜けるのもいいかも知れませんが、あまりエンジンがうなりをあげない低回転でも、静かにぐいぐいと坂道を登って行けます。

もちろんカーブの出口でアクセルをグイッと開ければ、その強力なトルクで気持ちよく加速します
早く走ろうと思えば、それなりに走れますが、バンク角は浅いです、傾けるとセンタースタンド・ステップを擦ります。
景色を見ながらトコトコ走るのが気持ちいいです。

タンデムは楽です、シートの厚みもありパッセンジャーには好評です。
タンデムシートが跳ねあがってるタイプと違って、多少ドライバーの腰のあたりをニーグリップしてもらえば、下りのコーナーでパッセンジャーがブレーキングでずりおちてくることも無いです。
#これやられると、腕にすごいウェイトがかかってつらいんですよね。

110430_060152.jpg
積載はバニアをつけてましたので、良かったです。
これにキャリアにバッグをつけてタンクバック二人乗車の状態で3泊4日1200km位に行きました

だいたい月平均700km~800km程走ってますが、その殆どは300km圏内の日帰りタンデムツーリングです
高速道路と一般道(あまり混んで無い) 実燃費は25km/lです。
だいたい230km~280km走行位でリーザーブになります。

110815_133713.jpg
2気筒らしい、ドコドコした振動とエンジン音
昔のWをご存知の方からは、静かすぎて「もの足らない」と言われてますが、私は静かに乗りたいほうなのでマフラーもノーマルのままです。
5速70km以下で走ってると本当に静かに景色の中を滑るように走って行けます。

90kmあたりが一番イヤな振動が発生します。
110kmを越えてくると細かな振動になります。
130kmを越えたあたりで車体がピッチングを起こし恐いので、エンジン的にはまだ余裕があっても使えません

高速道路をしばらく走って休憩すると、手足がちょっと痺れてます。

とり回しは車重213kgですので、大型バイクの中ではいい方だと思いますが、非力な自分には少々重く感じます。

足つきは、とてもいい部類だと思います
身長161cm かつ胴長短足の旧日本人体型ですが、両足だと親指の付け根まで、片足なら少しおしりをずらせばかかとを付ける事もできます。

ノーマルシートは厚みもあって柔らかいのでいいですが、乗車姿勢が、上体が起きた殿様姿勢ですので、1時間半を越えてくるとおしりが痛くなってきます。
やはり長い時間乗る場合は若干前傾の方が体圧が分散されていい気がします。

ニーグリップは膝をタンクパッドに当てるようにします
今時のバイクのように、膝からふとももまで座っただけでピタッとする感じはありませんので、最初は少し不安でしたが、慣れれば問題ないです。

DSC00954.jpg

W800は自然の中ならどこにおいても絵になる、いいバイクだと思います。
ツーリング後洗車して、ぴかぴか光るメッキパーツを綺麗に磨くと「俺のバイク カッコイイ」っていつも思います。


「なんで乗り換えを考えてるの」ってのは・・・
下のトルクが太くていいエンジンだけど、上まで回せない
長い時間高速走ると、振動で手足が痺れて疲れる
車体としての性能が旧車のまま
体力的に重さが辛くなってきた
林道が好きでよくいきますが、未舗装で多少坂になってる所で駐車したりとり回しで苦労します
リヤがドラムブレーキってこともあって、ブレーキ性能がいまいち
朝はいつもしばらくのあいだ「キーキー」ブレーキが鳴きます
(タンデムで荷物満載だと・・・止らないよ~ 安全運転心がければOKですが)
そろそろ自分の反射神経も衰えてくるので、ABS付にしたい
空冷エンジン800cc、熱いです。今年の猛暑の中、渋滞にはまると・・・

購入当初からわかってたネガな部分が、時間が経ってより気になってきたってことです。

でも、W800がいいバクだって思いも変わらずあります。
さぁ、どうしよう。

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村