2013/08/27

三つ峠山

8/24 三つ峠山に登ってきました

河口湖から御坂道旧道を行き天下茶屋の手前の林道を入ってすぐに登山口があります
DSC_1339.jpg

登山口あたりには数台車を置けるスペースがあります

DSC_1340.jpg
9:20スタート

DSC_1341.jpg
この蝶を途中たくさん見かけました

DSC_1345.jpg
オフロードバイクでも登って行けそうな道で、なだらかな登りで歩きやすいです

DSC_1346.jpg
10:21
山荘のそばで、パッと見晴らしが開けます。ここまでくればあと少しです

DSC_1350.jpg
10:24
山荘から少し歩くと360度 見渡せる場所に
NHKの放送施設の少し上が山頂です

DSC_1353.jpg
10:35 三ツ峠 登頂
海抜1786.1米

DSC_1356.jpg
1時間ちょっとなのに、結構ヘロヘロです
去年は1時間40分位のペースだったので、少しハイペース過ぎたかな~?

DSC_1357.jpg
曇っているのに、富士山を見れてラッキーです

DSC_1359.jpg
晴天とはまた、違った美しさがありますね。

DSC_1366.jpg
一人で山頂でコーヒーブレイクです


DSC_1367.jpg
30分程山頂で写真を写したりコーヒー飲んだりしていました
後から登って来られた人がこの写真を写してくれました
さっきより少し元気を取り戻した顔してますね

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村
2013/08/26

武尊牧場スキー場

8/14 玉原ラベンダーパークを後にしてから
武尊牧場スキー場にやってきました。

スキー場のハシゴですね
「武尊」と書いて「ほたか」って読みます。「タケルノミコト」もこの字ですよね
何か関係あるのかな?
そういえば「玉原」も「たんばら」だったし・・・
地名の読みってむずかしいですね

DSC_1302.jpg

DSC_1304.jpg
リフトを2本乗り継いで行きます
リフトは人生2度目の経験だと言うおふくろが
「乗るのが楽しい」「乗り降り時ちょっと怖いけど」
孫にサポートしてもらって、喜んでます

DSC_1307.jpg
高い所に来たって雰囲気あります

DSC_1309.jpg
ちょっと遅めのランチタイムはBBQです。

DSC_1310_20130826095630084.jpg
BBQした場所はキャンプサイトの一角でした。
ここまでリフトじゃなくても上がって来れるんですね。

DSC_1312.jpg
クロスカントリーのコースを造成中ってことでした。

DSC_1314.jpg
80歳のおふくろも、ちょっとだけハイジ気分になれたようで、喜んでました

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村
2013/08/23

玉原ラベンダーパーク

8/14 家族で玉原ラベンダーパークに行きました

DSC_1259.jpg
入場するとそこはもうお花畑です

DSC_1260.jpg


DSC_1264.jpg

カラフルってこういうのを言うんでしょうね
色々な色が目に飛び込んで来ます

DSC_1266.jpg

顔出し看板はみつけたらやらねば!!

DSC_1268.jpg

リフトにのってラベンダーの待つ場所へ

DSC_1279.jpg

少し盛りは過ぎてました

DSC_1287.jpg

上の方の遅咲きの所はちょうど満開でした

DSC_1294.jpg

DSC_1298.jpg
自分では、このサルビアの赤が一番インパクトを感じました。

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村


2013/08/22

富士山周辺の舗装林道をタンデムで

8/17
先日のツーで連れて行ってもらった富士山周囲の林道が、あまりに気持ち良かった道なんで、かみさんを誘ってタンデムでW800に乗って出かけました。

都内~幡ヶ谷IC~首都高速~中央道~相模湖東IC~道志道~左回りに富士山周囲を行きました
林道の入り口に着いたのが11:00頃 期待が膨らみます

1~1.5車線の林道は、ほとんど林の中を通る道で、標高も1000m~1800mととても涼しく感じます

そして、パっと視界が開けるとそこに待ってる景色は

DSC_1329.jpg
まじかに富士山です

またしばらく森の中を走って

DSC_1330.jpg

いや~~ 気持ちいいです
インカム通してかみさんと 「ワ~~オ」「最高~」「ヒュー」「ほぉ~~」なんて感動を伝えあって走ります


DSC_1333.jpg
雲も目線より下になってきてます




DSC_1334.jpg
下界と比べると明らかに気温は低いし湿度も低く感じますが、陽射しは強烈に感じます
「太陽が近いなぁ~」「空気がおいしいね」



DSC_1336.jpg
ワインディングロードが続きますが、こんな時は景色を見ながらゆっくり走る事にしています
トコトコとエンジン音も静かな2000回転代にして20km/h位をキープして走ると、とても気持ちいいです。

こんな素敵な景色の中はスピードを出して駆け抜けてしまったらもったいないって思います

少しでも長い時間こうした場所にいたいなぁ~って思いながら、タンデムで走ってきました

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村


2013/08/21

タンデム日帰り 美ヶ原高原

8/11 涼しい所に逃げ出そうと美ヶ原高原目指してタンデムで出かけました

DSC_1230.jpg

朝から都内はうだる暑さでしたが、ここまでくればそれなりに涼しいです
今回は諏訪ICからではなく、松本ICまで高速でいって、西側からのアプローチです

DSC_1231.jpg
美鈴湖です。釣り目的の人以外は全然に無くて、霧ヶ峰の方の賑わいとは別世界で、のんびり出来ました

DSC_1235.jpg
沢山魚がいっぱい泳いでます。これなら釣れるだろうなぁ~

DSC_1237.jpg
小動物がひょっこり出てきて、また去って行きました。写真にはとれなかったけど・・・

DSC_1243.jpg
美ヶ原高原 思い出の丘 です

DSC_1244.jpg
遠くの山並みがきれいです、雲の高さまで登ってきた感があります

DSC_1247.jpg
W800は、こんな景色に溶け込みますね~

DSC_1248.jpg



DSC_1252.jpg
やっぱここでは、牛乳ですね

DSC_1253.jpg
美ヶ原高原美術館です
芸術に関してはノーセンスなので

DSC_1258.jpg
地酒を購入して帰りました

帰り道は、白樺湖~佐久へ抜けて、上信越道~関越 で帰りましたが、暑かったです
「もう少し涼しくなる時間帯まで、高原に居ればよかった」ってかみさんと悔やみながらの帰路でした

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村

2013/08/20

ミニ携帯用ウッドガスストーブ自作

山に行く時は、アルコールストーブを持参していますが、小枝とかを拾って火を焚くのもいいなぁ~って思って色々探してました


solostove(ソロ ストーブ):二重壁構造、ウッドストーブ(バーべキューコンロ)、バックパッキングストーブ、キャンプストーブ、サバイバルストーブ、非常用、防災用ストーブ、キャンプ、ツーリング、ハイキング、コンロsolostove(ソロ ストーブ):二重壁構造、ウッドストーブ(バーべキューコンロ)、バックパッキングストーブ、キャンプストーブ、サバイバルストーブ、非常用、防災用ストーブ、キャンプ、ツーリング、ハイキング、コンロ
()
solostove(ソロ ストーブ)

商品詳細を見る


これをみて、いいなぁ~って思ったんですが、構造的には結構シンプルに思えたので、空き缶で自作を試みました

夏休みですからね、工作しましょ!

構造としては
パイン缶(外筒)の中に一回り小さいトマト缶(内筒・燃焼筒)を入れて2重にします。
この缶と缶の隙間を空気が暖められながら上昇し、上部から燃焼筒に入ると、二次燃焼が起きる
一次燃焼で燃えきらない、ウッドガスをこうして燃やすことで、完全燃焼ができる・・・はずです

Sumida-Ku-20130815-00165.jpg

用意したのは、パイナップル缶とトマト缶あとここでは写ってませんがツナ缶 各1個です

トマト缶をキツキツでパイン缶に押し込みたいので、普通に缶切で開けるのではなく、トマト缶の円周より1cm位小さく缶を開けて、パイナップルをとりだして洗浄します

Sumida-Ku-20130815-00166.jpg

外筒
内筒を押し込むので為の切り込みをナイフで入れます
下部には空気の流入穴を開けます

Sumida-Ku-20130815-00167.jpg
外筒 横から
やすりでバリとりします

Sumida-Ku-20130815-00168.jpg
内筒(燃焼筒)
底と下部周囲に一次燃焼用の空気吸入穴
上部に二次燃焼用の空気吸入穴

Sumida-Ku-20130815-00169.jpg
内筒 横から

Sumida-Ku-20130815-00170.jpg
内筒を押し込んで、完成です

Sumida-Ku-20130815-00171.jpg
内筒と同寸法のツナ缶の五徳を載せてみると・・・
市販のソロストーブに似てるでしょ クオリティは別としてね

Sumida-Ku-20130815-00172.jpg
燃焼テストの準備!
木材は細かくした方がウッドガスが出やすいとのことなので、細かくして詰め込みます

Sumida-Ku-20130815-00173.jpg
着火!

Sumida-Ku-20130815-00175.jpg
上部の空気吸入穴から筋状にフレア(炎)が上がってます
これが二次燃焼です これが見たかったんです

Sumida-Ku-20130815-00177.jpg
もっとボウボウ燃えるかと思ったんですが、すぐにヒョロロ~って火になって・・・

Sumida-Ku-20130815-00179.jpg
炎はどんどん小さくなって、おき火状態で燃え続けます

Sumida-Ku-20130815-00180.jpg
市販品の感想でもありましたが、この手づくりのウッドガスストーブ(コンロ)でも
完全燃焼しています。粉上の灰がほんの少し残るだけできれいに燃えつきています

Sumida-Ku-20130815-00181.jpg
缶の下は、かなり熱くなり、火災に注意です


ここで、早速、改良

Sumida-Ku-20130815-00183.jpg
穴を外缶・内缶ともに増やす
一次燃焼が弱いので燃焼用に空気の取り入れ絶対量を増やす

内缶下部にボルトでゲタをはかせて底上げ
燃焼筒下部からの空気の流入を多くする為と外缶下部が熱くなるのを若干押さえる為

Sumida-Ku-20130815-00188.jpg
テスト結果良好
下にひいた板は前回ほどではないけど、やはり焦げましたが
着火性能・火力ともにUPしましたので、これで完成です。

夏休みの工作でした(笑)

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村
2013/08/19

別荘にバイクガレージ

8/3 業界仲間のバイク好きが集まってツーリングです

DSC_1186.jpg
手前 rokiのXR230

DSC_1187.jpg
Oさん V-max 借りて乗ってみましたが、大排気量のパワーを感じます

DSC_1188.jpg
Sさん 大切に乗ってますね、エンジン乗せ換えてるそうです

DSC_1189.jpg
Nさん 新型!新車!最近発売のGSR750
今回のツーリングでは 25km/リットル 走ったそうで4発でこの燃費!いいですね。

DSC_1190.jpg
Kさん ドカ 軽くてパワーがあっていいですよねぇ~ このあと別行動での帰宅途中 青切符をもらってしまったそうで…

見送りに来ていただいた SさんKさんと別れて3台でツーリングスタート

DSC_1194.jpg

DSC_1195.jpg

DSC_1196.jpg
峠道や林道を何本か楽しんで

DSC_1197.jpg
今夜のお泊りはNさんの別荘

DSC_1198.jpg
ちょいと砂利道を走って行く静かな林の中です

DSC_1200.jpg
バイクガレージ タイヤチェンジャーとかサンドブラストとかもありました。

DSC_1210.jpg

DSC_1203.jpg
薪の暖炉って憧れます

DSC_1207.jpg
オーディオにも凝って、楽器も・・・

DSC_1216.jpg
いい時間が過ごせました

Oshino-Mura Minamitsuru-Gun-20130803-00152
ガレージ前で、自分達のバイクを眺めながらBBQ
夜中まで延々と酒を酌み交わしながらバイク談義でした

翌日もあちこち走り回りましたが・・・写真撮り忘れました

別荘はやっぱり浪漫ですね。いいなぁ~

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村