2012/10/31

紅葉を見に


今週末もどこか紅葉を見にバイクで出かけるつもりです
2012/10/31

XR230 ETC不調その後

ETCが不調で入院中のXR230ですが。
HONDA DREAMさんから連絡がありました。

なんでも、配線が正規と違っていたそうで・・・なんでだろう

右のウインカーを出すとETCの電源がOFFになってしまうことになってたそうです。

で、もう修理は終わってるんですが、追加でお願いしたナックルガードのお取り寄せが週末になるので、それまでのお別れです。

帰ってきたら、紅葉の林道目指して出かけたいです。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
2012/10/30

メスティンで鳥めし

10/28 楽しみにしてたツーリングが雨確率が高く中止に
家で、たまに外の空を見ては、ごろごろしてました。

昼近くにかみさんと
「お昼何か適当にやって(作って)くれる?」
「え~~~」
「アレお弁当箱みたいなの 使ってみたら」
「やるやる 何しようかなぁ~」(嬉)

あはは、簡単にコントロールされます


トランギアのアルコールバーナー
ウッドストーブをセットして
メスティンで炊飯開始




で・・・こうして




こうなりました。


缶詰の焼鳥を入れて米と一緒に炊きました。
対流でタレが全体に回ると思ったんですが、意外と「浸みた所」と「白いまま」とブチに・・・

沸騰した時点で一度かきまぜたら良かったのかなぁ~

でも、ごはん立ってるでしょ。
ふっくらとつやつやで美味しく炊きあがりましたよ。


米がうまければ、全て問題なし。
スプーンで全体に返しながら混ぜて、おいしい「鳥めし」の完成です。


メスティン(小)の1~1.5合って少量食べきりサイズが二人ならちょうどいいです。

次は、サンマのかば焼きの缶詰でやってみようかなぁ~
うなぎもいいだろうなぁ~
今度は林道か山で作ってみよー

簡単味ご飯、他に何かお薦めが会ったら教えてね~



  ←ポチッとよろしくね


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
2012/10/30

ヤマメの塩焼きが食べたくて

10/27(土) 小菅の湯に行ってきました。
例によってカワサキのバイクW800で、かみさんとタンデムです

天気予報は「晴れ」だったのに・・・



奥多摩周遊道路は霧と雨の中、寒いし先は見えないし・・・

どうせ行くならって、小菅村に真っすぐ向かわずに、
八王子西IC~陣馬街道(和田峠)~檜原街道~奥多摩周遊道路~青梅街道~丹波山村~小菅村
と例によって、クネクネ道をつないで走ってきました。

10:45 小菅の湯 到着

では早速


「おばちゃん、またおばちゃんの焼いたヤマメが食べたくて来たよ」
「うれしいねぇ~ 今丁度、大きいのが焼けてるから」
秋になって、脂が乗ってて型もいいです。
炭火焼でじっくり焼いてあって、塩加減もベストバランス
焼けて出てきた魚汁が串を伝わって、落ちて来ます。

「もうそろそろ今年は店じまい?」
「そうだねぇ~もう寒くなるからね~」
「来春はいつごろから、始めるの」
「4月の半ば頃からだなぁ~」
「じゃぁ、また来春来るから、おばちゃん元気でね!」

小菅の湯のレストランでもヤマメの塩焼きはありますが、私はここの「おばちゃんの焼いたヤマメの塩焼き」が大好きです。

ヤマメを食べた後は、小菅の湯へ




高アルカリ泉で、浸かると体がツルツルになって、気持ちいいです。

天気が良かったら、もう少し標高の高い所で紅葉でもって思ったんですが・・・
この日は温泉でのんびりして家路に


今回は、インカムがいかれてたので、かみさんと話もあまりできず、ちょっと不自由でした。
やっぱ、便利なツールは一度使い慣れると無いと困りますね。
後ろで寝られるのが心配で、かみさんのひざをポンとたたいては、起きてるか確認してました。




石川SAで ソフトクリーム食べて、4時頃には家に着きました。


  ←ポチッとよろしくね



2012/10/29

Bluetoohインカム

これまで使ってたインカム デイトナのクールロボがついに寿命を迎えたようで4年間の付き合いに終止符がうたれました。

防水機能が無い以外は、特に不満は無く便利に使ってました。

次は、防水機能がある物にしたいと思ってます。
みなさん どんなのをお使いでしょうか? よかったら教えて下さい

私のこれまでのインプレとしては
当時5万以上してて、高いなぁ~って思いましたが、走行中会話ができるのならと思い切りました。
今じゃぁあるのが普通になってしまって…
これまで使ってたクールロボに関しては、二人ともジェットヘルということもあり、100km以上だと風切り音で会話はかなり聞きづらい状態でした。
それ以下の速度の場合は問題なく使用してました。
走行中はずっと会話ON状態のままで使ってました。
充電式単4電池1本で、日中のツーリングはほぼ足りる状態で、夜までだと2本必要でした。
防水機能が無く、簡易的な防水のシリコンカバーがありますが、壊れるのが心配で、雨の時には使わないようにしてました。
ジェットヘルの為、マイクのアーム部分をよく動かすので、だんだん緩くなったりします、シールドと干渉するので被覆が剥けてきてました。
私の携帯電話とは相性がよくなかったようで、タンデマーとの会話にのみ使用してました


時期候補について
防水は必須としたいです。
VOX機能(会話しないと自動的に接続OFF、話しかけると接続再開)とかはどうなんでしょう。
パッと目に入った景色の事をしゃべっても、接続再開された時には通りすぎた後でつまんないとか…
走行中のノイズはどうでしょう?
(今回は二人ともフルフェイスにする予定です)
電池の持ちは?
二人での会話以外の機器携帯などとの相性は?
壊れやすいとかは?
ノイズを拾うとかは?

やっぱり値段が高いのがそれなりにいいのかなぁ~

時期候補の参考にしたいので、お持ちのインカムの使用感など、教えていただければ助かります。
よろしくお願いします。


  ←ポチッとよろしくね


2012/10/26

代車のスクーターDio110

XR230の入院で、代車が原付2種 HONDA Dio110



このクラスのスクーターって初めて乗ったんですが・・・

ラクですね~~~

便利ですね~~~

でも、クラッチあるつもりで、ガツンとリヤブレーキかけちゃったり・・・

ニーグリップできなくて、股間が不安だったり・・・

ホーンとウインカーの位置が上下逆で、車線変更で プオ~~~


タイヤが14インチだからか、結構安定感があります。
腰から下はほとんど風も当たらないし
スーツのままでも全然平気
軽くて取り回しも楽チン
スピードもそれなりに出るし、他とはりあわなきゃ加速も十分
スリムですり抜けも簡単そう(あぶないからあんまりやらないけどね)
ちっちゃいから、自転車スペースでも置けちゃうし

なんかいいことイッパイありますね
ちょっと~~~ この便利な奴 欲しくなるなぁ~~


でもね。やっぱラクチン過ぎて乗ってて面白くない・・・
これに乗って、どっか遊びに行きたいって思わないなぁ~
買い物や仕事の用で乗るのに 都合よく便利だから、面白くなくたって、別にいいんだけどね


スクーターはとっても便利な実用的な乗り物で
マニュアルバイクは乗る事を楽しむ乗り物だって、改めて感じます。


XR230やーい! 早く帰っておいで~~~!
退院がまだいつかわかってません(-_-;)



2012/10/24

川俣東沢渓谷遊歩道

10/20 東沢橋からの紅葉を楽しんだ後、渓谷の遊歩道を歩いてきました。



レストハウス赤い橋の裏手からスタートです。
本当は東沢橋の所から入りたかったんですが、崩落であちこち通行止め立入禁止になってます。


カラフルな落ち葉が敷き詰められた道を渓流方向に下って行きます。


「きゃ~可愛い~こんなちっちゃなモミジも紅葉してる~」
かみさんのテンションも↑↑です。


私の方は

苔蒸した岩の隙間を見たら・・・



入ってみたくなるのが、普通ですよね~~


川沿いまで降りて来ました。

「うわ~~ すごいきれいな水ね~」
「お~ つめてぇ~~」

「あっ 魚だ!」
「どこどこ?」

しばらく魚影を追ってみたり、水に触ってみたりしながら休憩して

今度は渓流沿いに下流方向に歩いて行きます





この辺りは、まだ紅葉はこれからでしたが、川沿いの風に吹かれながら歩くのは気持ちいいです


木がいっぱい生い茂ってる所は薄暗くて、また風情があります


隙間だらけの橋をおそるおそる渡ったり
ちょっとだけルートを間違えて(ー_ー)!! 岩登りしたり

適度なアトラクションを楽しんで・・・

獅子岩のあたりで、渓流沿いは通行止め
「眺望がいい」とのガイドペーパーを頼りに
一旦渓流から離れて清泉寮のほうに坂を登ってゆきます


牧場越しに、山の景色が広がります




真っ赤なカエデも目を楽しませてくれました。

やっぱ 今度はいいカメラが欲しいなぁ~~~
折角なのにちょっと画質が残念です

ちょうど時間も12時頃だったんで、お弁当タイムにしようかと思ったんですが・・・
だだっ広い所は、風通しも良くて、ちょっと寒い


また一旦下って、また登って帰る・・・ちょっと躊躇したけど
やっぱ川沿いの方が気持ちよさそうなんで



石のテーブルでランチにしました。

今回は、ちょっと早めに回って来れたので、帰りの途中
双葉SAのスマートETCで高速降りて5分程の

温泉に浸かって来ました
運よく10月末までは、10周年記念で、入浴料700円が400円でした ラッキー

楽しく一日遊んで来ました。

  ←ポチッとよろしくね





2012/10/23

ETC動作不良

先週末にXR230をホンダドリーム練馬さんへ入院させました

ETCが動作不良です。

なんで、私ばっかり・・・


みなさん 有効期限内のETCカードちゃんとセットしてて、ゲートが開かない経験ってどの位あります?

自分は
ER6fで、1回
(これはバッテリーがへたり気味だったカナ)
エストレヤ1回
(その後再発しないので原因わかんないままドナドナしちゃった)
XR230で2回

都合4回も・・・
全て引っかかったのが首都高速箱崎IC清洲橋側入口です


ER6fの時はきつかったなぁ~

琵琶湖の方まで行こうとした時で明け方の4時頃
係員さんに、カードを出してくれって言われて

分離型ETC本体の中のカード・・・
折角パッキングしたシートの上の荷物を全部降ろして
シートをはずして
カード取り出して・・・
カード渡して

カード返してもらって
ETCにセットして
シートつけて
荷物パッキング・・・

後続車の視線が熱かったなぁ~~


次の東京料金所は祈りながら通過したっけ・・・


せっかく便利なETCなのに、「開かないカモ」ってゲートを通る度にドキドキするのは嫌です

XR230で、ETCの状態をチラチラ気にしながら走ってると時折
standbyのランプもerrorのランプも両方消えてる
何のきっかけか解らないけど・・・
エンジンかけてすぐの時みたいに、両方のランプが交互に点滅して復活します

いつ消えるかわからないランプをにらみながら、ドキドキしてゲートを通るのも嫌なので
今回入院させました。

なんでもメーカーに本体送って調査とかで・・・退院のめどがつかないそうです

ショップの担当の方に質問をしました
シガーライター付けて、ナビとかも付けてるから、電圧的に不足って事は?
その程度なら問題ないです
じゃぁ、グリップヒーターとか付けても大丈夫ですか
大丈夫なはずです
電圧不足にならないの?
エンジン始動当初やアイドリング状態で電圧が足りない時は自動的にヒーターがOFFになるようになってます

それじゃぁ、ETC修理と一緒にグリップヒーターも付けて下さい
はい、かしこまりました

あっ 注文してしまったぁ~~ (^O^)/


金額見て躊躇してたパーツを頼む時って勢いが必要ですね~

早く退院して来ないかなぁ~~


  ←ポチッとよろしくね

2012/10/23

東沢橋の紅葉

10/20
3年位前にも紅葉を見に訪れた東沢橋です。
今回もかみさんとW800でタンデムでやってきました。



県立八ヶ岳牧場の駐車場にバイクをおいて



牧場を眺めながら、300m程歩いて行くと東沢橋です



この橋からの紅葉が








橋から下を見下ろすと


記念に


橋の全景が見れる場所からは



このあたりは、まだしばらくは紅葉が楽しめそうです。
紅葉ツーリング 楽しい(^o^)丿



このあとは、渓流散策に行きました



  ←ポチッとよろしくね

2012/10/22

大人買い

先日購入した
trangia(トランギア)アルコールバーナー


これにあわせて

トランギア メスティンTR210
VARGO(バーゴ)チタニウム ヘキサゴンウッドストーブ

も、買っちゃいました(^O^)/

送られてきたメスティンを見たかみさんは、
「なんでお弁当箱買ったの~」
おふくろは
「ドカベンだね、これでお弁当持って山歩きかい?」

どう見ても弁当箱だよなぁ~
「弁当箱のようにも見えるが・・・ご飯も炊ける飯ごうとして使えるのだ~」と説明


当然やりたかったのは・・・ご飯をたくこと
それも、トランギアアルコールバーナーの火を使ってね。(*^。^*)


これが、なかなか美味しくふっくらと炊けましたヨ (^O^)/


ウッドストーブは、風よけの働きもしてくれそうなので、外で使うのによさそうだと思って
値段高かったけど購入しました

そのままメスティンを置くと、上部きれこみから青い炎が出てきて火力がメスティンの底に集中しない感じです。
それで、スチールの板を左右に挟みました
これでも、空いた前後スペースから黄色い炎が立ちあがりましたが、火力はこの方がよさそうです。
取っ手側に炎が行かないので、取っ手が熱くならないメリットもあります
(写真は、撮影の為、ウッドストーブの扉を開けてますが、実際は閉じて使用しました)


メスティンでご飯の炊き方
1合の米を研いで30分置いといてから
水200cc (丁度メスティンの内側のボッチの下に少し水がかかる程度)

最初は強火です
5~6分位で沸騰してきます。
ふたの脇から蒸気がふき出てきたのを確認してから

火力調節ふたを半開状態でトランギアにかぶせ弱火にします
ラジペンなどがあると、火傷せず安全にできます
(この火力調整できるのが嬉しいですね)
この状態で10分程炊いてるとパチパチとした音がし始めます

火力調節ふたを取り出して、火傷しないように全閉にしてかぶせて消火
10分程そのまま放置で蒸らして 出来上がりです
(極寒の時はタオルでくるんだりするといいようです)
ちなみにメスティンのふたは最初から炊きあがるまで開けたりしません


1.5合までこのメスティンで炊けるようです。水は割合(300cc)で増やせばOKです

私はふたの開け閉めのときに火傷しないように、190円のラジペンをホームセンターで買ってきてコレ専用にしました。

尚、今回は実験の為屋内で作業しましたが、
本品は屋外でのみ使用するように表示がありますので、良い子はまねをしてはいけません。
お外で使って下さいね。




トランギア アルコールバーナーを使ってみてのインプレは

これまで使ってた「ウコンの力」のボトルで自作したストーブと比べて

デメリットは
火力は、ちょっと弱い
重さもちょっと重い
付帯品も何かと必要で、荷物が多くなる
炎が大きいので目立つので、場所によっては使用するのにためらう

メリットは
とにかく満足感、いい物持ってる気がする
必要なだけの火力はある
火力調節ができる
火力に対して燃料消費が少ない(高効率)
きっちり消火できるので、残燃料が燃えつきたりしない。お得感がある。
50ccで30分近く燃焼するので、色々と使える
持ち帰り程度なら、ゴムパッキンの蓋がしっかり閉まるので、残った燃料を本体に入れておける




自作アルコールストーブは、超軽量&コンパクトなので、
湯を沸かすだけなら、こちらの方が携帯性がよくていいです。

これからは併用して使って行こうと思ってます。




2012/10/22

野反湖~暮坂峠~大岩

10/14

野反湖にやってきました。
六合村までは、なんどか来た事がありましたが、ここへは初めて来ました

山道をどんどんクネクネと登って標高1500m位の所です



すぐそばの丘が見晴らしよさそうなので チェック



地図で一応チェックして


さぁ~ 行ってみよう~~





見晴らしいいですね~~




所々紅葉もしてて
ちょこっとハイキングを楽しみました。

この後六合の道の駅で蕎麦を食べて、暮坂峠を抜けて帰路につきましたが

大岩の所で「窯焼きピザ」の表示が・・・

「ちょっと小腹が空いたなぁ~」
「蕎麦だったからね~」
「ちょっと寄ってく?」
「いいね」
ってことで、大岩フラワーガーデンへ

入場料500円/人 を払って・・・


ピザ食べてから

お花見~~


赤いじゅうたんみたいです


これ、高嶺ルビーっていう蕎麦の花だそうです。



ピザが食べたかっただけだけど、綺麗な花畑も堪能できて良かったです。


  ←ポチッとよろしくね










2012/10/19

2日目志賀~白根

10/14 8:00AM 志賀高原発哺温泉を出発

標高1800m位の所は綺麗に紅葉していました。
それ以上の高さになると、紅葉する木自体がなくて、針葉樹が多いです







でも、前日とは違って、天気が良くて気持ちよく走れました。



絵になるよね~ W800 (^_-)-☆



ん~~ いい景色 山々の重なりがいいね~~
でもちょっと・・・ガードレールがじゃまだなぁ~~

とっちゃお~~~っと



うんうん この方がイイネ



白根山あたりまでくると、荒涼とした雰囲気に景色が変わりますね


ところどころ、硫黄の臭いが漂ってる




気持ちよく山道を走れました

この後草津を抜けて六合(くに)村方面、野反湖へ行きました


  ←ポチッとよろしくね



2012/10/19

買っちゃった



トランギアのアルコールバーナー




2012/10/18

秋のバラまつり 信州中野 一本木公園

11/13
どこかお弁当をたべるのにいい所が無いかと、たまたまナビで見つけた公園が
長野県中野市 一本木公園です

公園のそばには、Pの表示があって、行ってみるとガードマンさんと
駐車料金500円の表示が・・・

まぁいいや おなか減ってるし・・・と入る事に

バイクは自転車の側に置くよう指定されましたが料金は請求されません

???と思って、もう一度駐車料金の看板を見ると
普通車 駐車料金500円 となってました

バイクでラッキー


で 中に入ってみると バラがいっぱいあちこちで咲いています

ここに来てみてわかったんですが
「なかの秋のバラまつり」が開催中で、一本木公園はバラ公園とも呼ばれてます


ですが、私たちの主目的は、お弁当食べる場所が・・・


中央にある あずまやでコソッと湯を沸かして・・・
バラを見に来た人たちの視線をちょこっと意識しながら、カップ麺とおむすびです
そして今日は信州リンゴのデザート付(^O^)/


お腹がいっぱいになった所で、おまけのバラ園見学です
















偶然立ち寄った公園で、いい目の保養ができました。
かみさんも喜んで見てたし、ヨカッタ ヨカッタ

ふらっと自由なバイク旅の面白さですね



  ←ポチッとよろしくね


#次は、やっと11/14二日目の記事です

2012/10/18

志賀高原 5℃ でした

11/13
嬬恋牧場を後にして最初は、万座の近く毛無峠を目指しました
WEBで見て一度行ってみたいなぁ~って思ってました



で、ここまでやってきたんですが・・・



あえなく敗退・・・通行止めじゃぁしょうがないですね。
XR230で来てたら、脇を突破もアリかと思ったけど、W800でタンデムですから、今回は自重


でも あたりの紅葉はきれいでしたからよしとして
標高1800mを越えたあたりからは、紅葉がきれいでした

毛無峠でランチにしようかと思って、おむすびやラーメン買いこんでたんですが
寒いので先に進む事にしました

あちこち紅葉を愛でながら進んでゆくと、霧雨が・・・

国道標高最高地点(2172m)のあたり路肩の温度表示は 5℃

体も冷え切って渋峠ホテルでトイレ休憩

食堂は長野県で喫茶室は群馬県なんですね

もう少し天気が良くてあたたかかったら、リフトで山の上にでもと思ったんですが
とてもとても・・・そんな気には二人ともならなくて・・・

少し休憩の後、志賀の予約したホテルの方へ向かいます



途中路肩から湯けむりがモクモクと立ち上ってました




W800 バイクを置いた位置がイマイチだったけど・・・
ほかの車もバンバンやってくるので、ここで我慢しました



この湯けむりと構図を考えて写したかったんですけどね~

この頃時間が12:30です。

「どこでランチにする」
「山は寒いね・・・」
「どっか見晴らしのいい所でって思ったけど寒いもんなぁ~」
「暖かい所がいい・・・」
「じゃぁ、ホテル方面は後にして、一旦湯田中に降りようか」

ってことで湯田中まで下ってきました

最初に行ったのが、世界平和観音


う~~ん 他のジモッティもいて、ランチにする雰囲気じゃぁなくて・・・

行き当たりばったりの無計画だとこういう時にちょっと困りますが、
かみさんはiPhoneで、私はナビで、他の場所を探します


ナビで探してると、そう遠くない所に公園が見つかりました
「ねぇ ここに公園あるから、ここに行ってみない」
「そうね 行くだけ行ってみて決めましょ」


その公園は、長野県中野市の「一本木公園」です
たまたまナビで見つけたこの公園ですが、これがとても行ってよかったです。

つづく~



  ←ポチッとよろしくね



#盛り沢山な1日だったので、なかなか2日目の記事に入りませんが、もう少しお付き合いをお願いします。




2012/10/17

白糸の滝そして愛妻の鐘



碓氷峠を抜けてから、白糸の滝にやってきました。






高さ自体は2~3m程度ですが、半周とちょっと ぐるっと囲むように滝になってます

パノラマでも入らないので、動画です



わき水だけあって水はとっても澄んでて綺麗です



ここで、かみさんが
「ねぇ 面白いわよね~この滝、わき出してる所が見れて、すぐ滝になってる」

「え なに なに」

「だから~ 後ろに川とか無くて、地面から水がわき出て、そのまま滝になってる」



「ほ ほんとだぁ~ 面白いねぇ~」



滝見学の後少し甘酒飲んでから嬬恋牧場へ

「愛妻の鐘」っていったら・・・寄らない訳にはいかないよね~


この鐘にたどりつくには、いくつかの試練の門があって



こんな原則の立て札に



あはは~~~
なんだぁ~ いつもやってることじゃん・・・(嘘)

えっ ・・・ なんか言った(笑)

いや・・・別に・・・

霧雨も降ってきて、ちょっと肌寒くなってレストハウスに入ると、面白いポスターが


中山秀征 井森美幸 やけに若い・・・
当時物にしては新しいポスターに見えるし・・・
初版から何回この写真使ってんだろう???

この後いよいよ志賀高原~~



  ←ポチッとよろしくね



2012/10/16

碓氷峠(旧道)の「めがね橋」

10/13 カワサキバイクW800 でいつものようにかみさんとタンデムで出掛けました

首都高速~関越道~上信越道 松井田妙義ICで一般道へ
荒々しい妙義山を見ながら少し走ると碓氷峠(旧道)です

早速ワインディングスタートです。風を切ってカーブを楽しんでいると目の前に「めがね橋」が現れました。

バイクを止めて早速見学に

ここで、大体似たような位置から

自分のガラケーで写した写真



かみさんのiPhone3の写真


Bloggieの写真

結構カメラによって、違う感じに写りますね。




最近になって、遊歩道として整備されて、めがね橋も渡れるようになったそうで・・・



めがね橋の下をくぐって、登り口に




早速登って行きます


橋の上は、砂利が敷き詰められ、手すりもあって、綺麗に整備されてました


下手の方は、見晴らしがいいです。下には渓流も流れてます。


上手の方は新線の橋が見えます


橋の両サイドはトンネルです


ちょっとだけ、中に入ってみました


橋の袂から

今は、このように遊歩道になってますから、紅葉が始まったら、きっと沢山の人が来るでしょうね。
山間の景色を見ながら、トンネルやこうした橋を渡って歩くのも乙ですね。

この後は、軽井沢方面に北上して行きました。




  ←ポチッとよろしくね







2012/10/12

川上牧丘林道(長野側ダート)

10/8 ホンダのオフロードバイクXR230で出かけて来ました

9月にトミさんと名栗方面から行こうとしましたが、中津川林道が通行止めで時間的に厳しく、そん時はあきらめました。

そんな訳で、丁度紅葉の時期でもあるし、是非走りに行こうと思って出かけて来ました。

今回の目的は、あくまでも 川上牧丘林道(長野側ダート) なので、一番早く行けそうなルートを選択しました。

中央道を須玉ICで降りて塩川ダムへ

9:30AM 塩川ダムのみずがき湖です

増富ラジウム鉱泉がすぐそばで、紅葉の名所の通仙峡もこのあたりです
ここはまだまだ紅葉は始まってませんが、開放感が気持ちいいです。

この先信州峠を越えて、川上村に入ります。
写真は撮らなかったけど・・・このルートはすごくいい道です
水田やキャベツ畑が広がっていて、その先は山に囲まれたばしょです。

川上牧丘林道へは、金峰山方面の看板が目印です


10:30AM 林道に到着
白樺林の中、フラットな登りダートです


カメラが左に向いちゃっててすみません。次回もう少し気をつけます。

まずは一気に大弛峠まで登ってみました。




11:30AM 大弛峠
峠のあたりは、こんなに綺麗に紅葉していました。

みずがき湖の時にはあんなに晴れてたのに、山の上は微妙な天気に・・・
国師ヶ岳方面に少し登って、夢の庭園まで歩いて行こうかと思ってたんですが、今回は止めました


11:50AM
で、林道を少し下って焚火の跡のある、すこし広い所で私もランチにする事にしました。

周りの景色はこんな感じの場所です









ここに来る途中コンビニを探したんですが・・・
無いね~
IC近くに1軒あったんだけど、この先にもあるだろうと思ったら大間違いでした

でも運よく川上村で、コンビニではなくて、食料品店を見つけて食料調達OK



毎度のように自作アルコールストーブでお湯沸かして
カップ麺と おむすび じゃぁなくて パン です。
食料品店っておむすびとかお弁当置いてないんだよね。

で・・・コーヒー飲んで・・・

しばらくごろごろと・・・

時折通りすぎるオフロードバイクに挨拶して

後は、鳥の声と風が気を揺らす音だけです




今回は連休最終日で渋滞もひどそうなんで、欲張らずに帰路へ


乙女湖へと降りてくる山梨県側は完全舗装で、ワインディングが楽しいです。

運よくここに降りてくるまで、ノロノロ車もなく、後ろから煽られる事も無く
自分のペースで峠を降りて来れて、凄く楽しかった

ちょっとだけスピード出してコーナーリングを楽しんだり
景色を見ながらゆっくり走ってみたり

楽しい~~~~

気持ちいい~~~



林道最高! また行こう(^_-)-☆



  ←ポチッとよろしくね
2012/10/11

アフロディーテ

アフロディーテ 愛と美の女神
英語名はヴィーナス


どうして、この名が道に付けられたんでしょうね~~

まぁそういうわけで・・・(どういうわけだぁ~)
10/6「白駒の池」のあと ビーナスラインを走ってから帰る事にしました









こうしてみると、W800のボディーラインも、なかなかカーヴィーで、ミロのビーナスにも負けてないなぁ~


今回なんちゃって三脚を購入しました 15cm位の足の部分がグニャグニャ曲がるので、左のウインカーに巻き付けてBloggie(ビデオ)をぶら下げて見ました

2012/10/6 ビーナスライン

霧ヶ峰に到着して寒かったんで


五平餅食べて


キノコ汁で暖まって ほっ・・・

1日で、結構色々楽しみました。バイク旅はいいね。


  ←ポチッとよろしくね


2012/10/10

寒っ 高見石から

10/6「白駒の池」から登ること約30分
高見石に到着します


大きな石をよじ登って見れるのがこの景色です



雲が近い・・・ 晴れてればなぁ~



それでも、あたり一面見渡せます



白樺でしょうか、所々黄色くなってます



山の林の中にぽっかりと浮かぶような湖ですね



肉眼では、湖面に写り込む紅葉も、もう少し見てとれました
高性能のカメラなら・・・ってこういう時は思います




お腹が減ったので、ランチタイム



そして


至福のひとときでした


  ←ポチッとよろしくね



2012/10/10

感動!「白駒の池」の紅葉

10/6 苔の森を抜けてそこに現れたのが


思わず おお~~


3年越しにやっと紅葉のタイミングにあわせて「白駒の池」やって来る事が出来ました。



逆サイドもこんなに綺麗です


見返りじいじ




1/4周位湖畔を歩けるので行ってみました











カラフルな世界で、来てよかったなぁ~って実感しました。


  ←ポチッとよろしくね



2012/10/09

神秘 苔の森

10/6 白駒の池に紅葉を見に出かけて来ました。
いつものように、カワサキバイクW800にかみさんとタンデムです。

まず今回は、白駒の池周辺の「苔の森」のレポです


土曜も含めて3連休の為か道中もかなり混んでました。家を出てから大体5時間かかりました。
10時頃駐車場に着きましたが、大混雑で駐車待ちの列が長~~くできてて、周囲にも路駐の車が沢山です。
幸いバイク用スペースは余裕があって、車の人を尻目にすんなり駐車できました。
バイクで良かった~~

白駒の池に向かう遊歩道を入るとすぐ、そこはもう「苔の森」の世界です




地表から1m位の高さまで、木も石も苔に覆われています。


苔は主にこうした山ゴケが多く見れます
あたりの空気は、冷たく澄んでいる中にも湿度を感じます。


こうした朽ちた木は、びっしり苔に覆われています。
蔵王とかの雪を被った木々がスノーモンスターなら、こちらはグリーンモンスターですね


もちろん、生きている木の肌も苔がたくさん付着してます


遊歩道以外の周囲の世界は、地表もこうして苔に覆われています
数多くの木々が何万年もの時間をかけて育っては、葉を落としたり実を付けたりやがて枯れて行くことでこの世界ができたんでしょうね。

この後、白駒の池の紅葉を見たんですが、またそれは別に後日UPします

白駒の池から、次に「高見石」へと向かいました。
「高見石」へと向かう道もまた、素晴らしい世界が続きます


川石が苔に覆われてます、でもなぜここに川石なんでしょうね



高見石へと向かう道は結構急な登りで、息が上がります



まさに、神秘の森です
もののけ姫の森の世界はこうした森だろうなぁ~
こだま が頭をくるくる回してカタって映像が思い出されました

この先、高見石へついて、絶景をたのしんで、ランチにしましたが、それもまた後日の記事で・・・


帰りのルートは別ルートで下ってきました
湿度が高く、苔も生えてて滑りやすいルートですが、この辺りは見てのとおり特にヌチャヌチャでした



気を付けて歩かないと、滑りそうな箇所がいっぱいあります



苔の中に落ちた木の種からまた新たな命が芽生えています。


キノコもなんかユーモラスな存在に感じます



こうして、朽ちた木はだんだんと土に帰って行くんですね。



まるで、光の道があるみたい。


大きな木が、あたりの日の光を遮ってます



「苔の森」の世界は とってもやさしい気持に、させてくれました。





  ←ポチッとよろしくね











2012/10/08

白樺林の林道



川上牧岡線、長野県側



2012/10/06

やっと会えた紅葉



3度目でやっとタイミングが合いました



2012/10/06

苔の森



林のなか気持ちいい♪



2012/10/03

紅葉ハンター

もう紅葉シーズン 目の前ですね。

ちょっと早いかもしれないけど、紅葉ハンティングツーに行こうと思ってます



(昨年の本栖湖周遊道路)

今年も、こんな景色に早く出会いたいなぁ~



今週末土曜日が比較的天気よさそうなので、W800(カワサキのバイク)に山歩きのしたくを積んで「白駒の池」の紅葉を狙って行ってきます。

この「白駒の池」は何度か行ってるんですが
2011年9月末に行って、早すぎてまだ青葉でした
2009年10月14日に行って、遅すぎて枯葉でした


(2011年9月25日 高見岩から見た白駒の池)


そんなわけで、一度は綺麗な紅葉をここで拝んでみたいんです
リベンジできるといいなぁ~~





2012/10/01

箱根ガラスの森美術館

家族旅行で箱根に行きました。

ガラスの森美術館に初めて入りました。なかなか良かったですよ。


橋の上にガラスで出来たすだれがかかっていて、キラキラきれいでした






お庭もきれいです


コスモスが花盛りでした






小さな王子と姫様は、じっとしてるのは苦手です





展示物も、色々あって面白いです

でも、土産物コーナーの方が楽しかった・・・


動きそう・・・



仮面って なんか不思議な雰囲気がありますね

「箱根ガラスの森美術館」
箱根に行ったら、一度のぞいてみてはいかがでしょう。





2012/10/01

宝物が増えました

孫が、絵をプレゼントしてくれました。



う うれしい (^O^)/