2012/09/27

骨折からのXデ―決まる

ついに、というか、やっとです。
今日検診に行ってきました。






去年11月事故で鎖骨骨折して、12月にチタンプレート埋め込み手術して9カ月

「きれいに骨はくっついてますね~」ってことで

こいつ(チタンプレート)の抜釘手術の日程が決まりました。


現在痛みとかは、とっくに無いけど、うっとおしい感じはあります。
ちょっとつっぱってるような、軽く押さえてるような感じです。
でも、この手術さえ終われば、解放されます


入院して全身麻酔だって・・・
まだ2カ月近く先だけど・・・
早く全て終わってスッキリしたいです。


  ←ポチッとよろしくね


2012/09/24

飛騨高山ツーリング

篠束白猫会・・・猫が好きな人で、たまたまバイクに乗ってる人で、まったり走って、いっぱい休憩して、たくさんおしゃべりして、宴会で盛り上がる会
この会に、縁あって9/22~23飛騨高山ツーリングに参加してきました。

22日10:00AM 宙(スカイ)ドーム神岡で集合!
当日朝出発だと、とても間に合いそうも無く、前日夜タンデムでW800発進!
自分達は諏訪のビジホで1泊 徹夜で東京からきたMERIDAさんとみどり湖PAで合流して
松本ICから一般道、北アルプスの反対側に向かいました。

平湯のあたりでは、路肩の外気温表示が12℃
さ さぶい メッシュジャケットは失敗だったか・・・と思いながら、合羽を着て防寒して寒さをしのぎます。

集合よりかなり早く9:20頃には、道の駅スカイドーム神岡に到着しました
ここで見れるのが

たくさんの金魚鉢!

ではなくて光電子増倍管


スーパーカミオカンデのレプリカです

地下1000mに、円筒状のどでかいプール(直径40m)を作り、その壁面にこの金魚鉢みたいな光電子増倍管を1万数千本並べて、混じりっけの無い超純水50000リットルを満たして、宇宙からの便りをキャッチしてるとか・・・

その性能ったら、月から地球に向けた懐中電灯の光をキャッチできるほど だそうです
これで、あのちょっと面白いキャラの小柴教授がノーベル賞受賞されたんですよね。


ちょっとわかりにくいけど、ガラスケースの中の光電子増倍管(横から)と小柴教授・・・ではなくrokiです
一つでこの大きさですから実物は、どんだけぇ~~ でしょうね。

こんなに、凄い施設を大金かけて作ったことに感心
素粒子とか、ニュートリノとか・・・自分は理解の範疇外ですが、なんとも偉い人たちがこれにちゃんと予算付けて大工事して・・・すばらしいですね、やっぱ一番じゃなくちゃなぁ~


まぁとにかく 凄いってことがわかっただけでも、いいかなぁ~


そうこうしてたら、外気温はグングンあがって、暑くてたまらんほどです
冬から一気に真夏の気分です。
メッシュジャケットで良かった~ とさっきとは逆の思いが・・・



そうこうしているうちに10:00AM 集合時間に仲間がやって来ました

モジモジ君???

おっと、こちらは、交通安全キャンペーンのスーパーヒーロー???
たまたま、この道の駅で開催されていました。


ここで、密かに狙いを定めるN子



「おほほ~ これはもう わたしのものよ~~」
なんてね・・・






N子さんより「顔はぼかして」との要望がありましたので・・・ボカシを入れたバージョンを

おお~~ 余計怪しい~~~




白バイ警官とも、安全走行について熱く語り合ったり・・・しないで・・・
VFRとCB1300どっちがイイ? って質問は、曖昧にはぐらかされました。

で、このあと本日のメインイベント(いやサブイベントかな)会場へ移動


ここで待ってるのは

これです。

これみただけじゃぁ、なんのこっちゃですね。
まずは、作戦会議から



「事件は会議室で起こってるんじゃない!現場で・・・」
「君達がこれから向かう現場は、非常に困難を有し、もしもの時には独自で解決するように、基本的には助けはこない・・・」
なんてこたぁ~ないけどね


これから、きつい労働が待っている・・・


この人たちほどこへ連れて行かれるんでしょう。
大変な、強制労働が待っているんでしょうか・・・
暗い、暗黒が待ってるとはこの時はまだ知らずに


最後最後尾で、ついに私たちの番です。

廃線の線路上を連結した自転車で走って行きます。

この時出発した自転車は、私たちのを除いてすべてハイブリッド車(電動アシスト車)
唯一のノーマル車です。


必死に漕いで、走ります

そして暗黒の世界へご招待

真っ暗なだけで絵的につまらないのでカットしましたが、このトンネル結構長く感じました。
先がどっちに曲ってるのか、登ってるのか下ってるのが、それさえもわかりません。
無事出口に着くことを祈りつつ、ひたすら漕ぐのみです。


片道約3kmの行程で折り返します
「行きはよいよい帰りはこわい」なんて表示が線路脇に・・・
そう、「行き」はゆるやかな下り坂です
・・・ってことは 「帰り」は、登りの連続です

自分達の直前にスタートした、ハイブリッド車は、みるみる見えなくなってしまいました
あとはひたすら漕ぐべし漕ぐべし

景色もあまり目に入らず、一生懸命自転車をこぎました。
これ、同じ漕ぐんでも、池のアヒルボートと違ってかなりきついです。
もし乗ろうと思う普通の人は、ハイブリッドタイプをお薦めします。

そうこうしてヘロヘロになって、宿に辿り着くと・・・


マジでこの会の名前が玄関先に・・・


飛騨牛に下鼓を打ちながら

酒だ酒だ~~と 宴会スタート!
2次会もおおいに盛り上がって・・・
バイクツーリングなのに、ほとんどバイクが話題にあがらないけど・・・
とにかくたのしかった。
やっぱこの会は、バイクツーリングの会というよりも、宴会をする為にツーリングをする会と実感しました。

夜が明けて次の日は、朝から雨・・・
道程が長いので、チェックアウト後すぐ他の人たちとは別れ、帰路につきました。
まず90km位の一般道と峠越えがきつかった~
外気温11℃天候雨 東京者には、真冬の試練に感じました。

でもまぁ、なんだかんだと、楽しい3日間でした。


  ←ポチッとよろしくね









2012/09/20

キャリアの最大積載量

XR230 中古で買った時から、リヤキャリアにGIVIのトップケースがついててお得だったんですが

キャリアに書いてある最大積載量って3kgなんですけど・・・

今付いてるGIVIの30Lタイプのトップケースがベース込みで2.8kg
それじゃぁ、0.2kgしか入れてはいけないってことなんでしょうか?

これじゃぁ全く実用にならないよね、もし積載オーバーの取り締まりがあるとしたら
TOPケース付けてる人はかなりの確実でお縄になるのか???

まぁ、お縄にはならないでしょうが、結構40Lとか45Lとか大きいのをオフ車にも付けてる人いますが、大丈夫なんでしょうか?

先日林道走った時に、かなり箱の中の物が、ガタガタ道で暴れてて、大丈夫かなぁ~ってちょっと気になりました

めいっぱい荷物詰め込んで林道遊びを繰り返しても、もつもんなのかなぁ~
強度的に問題が出るとしたら、どの辺からでしょう。



2012/09/18

やっぱり楽しいオフロードバイク

9/15 トミさんと二人でいったオフロードツー



久しぶりの未舗装路で、終始ビビリモード全開でしたが



景色にも癒されて



砂利道で、お尻ふりふり



遠く山なみが綺麗で



崩落を乗り越えて


また絶景!と愛車XR230


トミさんの トリッカー


ここでは何回か転びそうになって、汗だく・・・





照明の点灯してないトンネルが、あんなに怖いって知らなかった
ライトを上に向けても見える範囲はそれほど広くなくて、路面状況もよくわからないし・・・
どの位長いのかもわからない
結構不安な気持ちに襲われました

夜間に林道を攻めに行くグループもいるようですが・・・私は絶対に無理です
だって・・・怖いもん



トンネルの向こうは 霧が待ってました



翌日は洗車

新車がぁ~~~ ドロドロだぁ~~~



林道はアトラクションの宝庫でした。一つ一つのステージをクリヤする度に安堵感と征服感が沸きます。
二人での会話も
「びびったぁ~ こわかったぁ~ すべったぁ~ でも楽しい~~~」って調子でした。

ここの林道は難易度レベル低い方だったはずですが、十分満足、お腹いっぱいになりました。


  ←ポチッとよろしくね



2012/09/18

XR230購入して インプレも

もうこの前の携帯からの投稿で、みなさんわかってるでしょうが・・・一応

ホンダ XR230 購入しました。

買ったのは


こちら、ホンダドリーム練馬店



ロスホワイトってカラーです
2009年式 走行2800kmで GIVIの箱がついてました。
オプションでETCを付けてもらって、乗り出し価格(諸税・整備点検含)で36万弱でした。

なんでXR230か
それは、一番に お買い得に思えたから・・・
ツーリングセローに惹かれてたんですが、新車で買うと50万でも足りないし・・・

機能面では、セローの方が充実してると思います
IJで始動性・燃費が良くて、250cc排気量あるので高速もまあまあで
後ろがチューブレス 最低地上高がそこそこある

高速道路での走行性能が、最後まで若干悩む所だったんですが


XR230のアドバンテージとして
自分はセローより、こっちのデザインが好き
セローはいっぱい見かけるけど、XR230の白はあまりみかけない
始動性・燃費は満足できるレベル
足つきがセローよりいい
(自分はセローは、なんとかなるレベル、XR230は安心して乗れるレベル)
どうせ林道でドロドロにしたり、転んでキズもつけるだろうし、その為に買うのには、やっぱり安く手に入れたい

そんな訳で、XR230となりました。


早速
高速・一般道・峠・林道と走ってきての印象は
これいいです!

高速は
90km巡行がちょうどいいです。
80km越えたあたりからの微振動がイヤなので、たぶん120km位は出ると思いますが、スピード出す気になりません。
オービスも覆面も怖がらないで大丈夫です。
シェルパの時は100km以上で巡航してましたが、軽い車体とブレーキ性能からして、この位が安全でいいなぁ~って思えてます。

一般道は
渋滞にハマっても、足つきがいいのでつらくないです。
車と同じペースで走るのもいいし、前に出てダッシュもまぁまぁかな
ピンクナンバーのスクーターには負けます
車重が軽いので、取り回しは楽です、駐輪場への押し歩きは苦になりません

峠は
トルクがあるので、思ったよりも走り易いです。
1速落とした方がよさそうな場面でも結構ねばってくれるので楽です。
ゆっくり目の4輪には追い付いてしまいますが、一気に抜き去るのは無理です
前車が譲ってくれる時は別として車と一緒ののんびりペースで走っていても、楽しいバイクです
車重が軽いので、ヒラヒラと曲がれて、そんなに飛ばさなくても楽しいんです

林道は
楽しすぎる~自分はトコトコペースですけど・・・やはりトルクがあるのが助かります
125ccあたりだと、エンジン回転上げていかないとならない場面でも、トコトコペースで行けます
最低地上高が低いのを気にされる人もいるでしょうが・・・
JUMPはしませんし、岩場でトライアルをしたりしないし、丸太越えや、階段登りもしないビビリですので、最低地上高は問題ありません。
短足の私でも、2足2輪で行けますので、ぬかるみや砂利道、深いわだちもなんとかなります。
走破技術が無くてもこのバイクならなんとかなります。

それ以外は
燃費は.386.7km走行で12L Lあたり32kmちょっとでした。
バックミラーに自分が写りこまず見やすいです(振動でぶれるけどね)

これからXR230も、よろしくお願いします。


  ←ポチッとよろしくね



2012/09/16

足ならしの お披露目林道ツー



久しぶりの林道で
びびりまくりでした

でも楽しかった




2012/09/14

重症の日焼けから復活!

いや~~参ってました
先週土曜日のボート釣りの日焼けで

歩くのも、立つのもつらい状態でした・・・

日曜は動けずに、一日ひたすら冷やしてました。

でも、今回助かったのが、かみさんが薦めてくれた

jojobaoil ホホバオイルです

もちろん冷やすのが第一だと思いますが、一日3回位、たっぷりと患部に塗ってました。

日焼けした時の皮膚って、弾力が無くなって、パリパリになってるので
そこに立つとか歩くとかの動作で ひっぱるような力が加わると・・・


いてててぇ~

とか

ひえぇ~~~


となります。


もちろん、たたく、ひっかくなんてのは論外で、ズボンが擦れるのも痛かった(T_T)


日焼け当初の私の足を見て、次女が
「うわ~~痛そう この後小さな水ぶくれが、いっぱい出来て、それが合体して大きな水ぶくれになって
べろ~~~ん って剥けて・・・ 大変よ~~」

自分も だぶんそういう末路となる事を、ちょっと覚悟してたんですが・・・





今こんな感じです


赤みがだいぶ納まって、熱と痛みが日に日にやわらいできてます。
5日目までは、歩くにも、 いてっ いてっ って感じでしたが
6日目には、歩くのは 全然平気! になりました
7日目今日は「バイクに乗っちゃおう」と思うまで、回復してます
あさっての、オフロードバイクでのツーリングに間に合いました(^O^)/

一番驚いたのは、長さ2cm巾1cm位の水ぶくれが1か所一度できたんですが、オイルを塗っていたら
水ぶくれが無くなっちゃいました。

これは、想定外の改善で とても嬉しかったです。


それと、オイルを塗ると皮膚がしっとりするので、ツッパリ感が薄らいで、痛みも和らぎました。

この分なら、水ぶくれにもならず、皮がむける事も無く、収拾に向かいそうで喜んでます。
(訂正です:8日目から水ぶくれにはなりませんでしたが、皮がむけてきました。)



かみさんが、化粧下地に使ってる高級なオイルのおかげで、スピード回復しています。
高いだけのことはあるなぁ~~

2週間ぐらいつらい思いをするかと思ってたので・・・助かりました
ホホバオイル いいですね。


  ←ポチッとよろしくね



2012/09/12

オプションパーツ



オフロードバイク用のオプションパーツが届きました

本体の納車はまだだけど・・・

早速開封



スキッドプレートです。
エンジン部分を飛び石等から守るためのパーツなんですが

メーカーからは出てないんですよ・・・オフロードバイクなのになぁ~
標準装備として付けといて欲しい位なのに・・・なんでぇ~~

で、送られてきた箱の中に取説入って無いんですけど・・・
バイク用パーツって、説明書無しってよくあるよね。
ん~~ちゃんとつくかなぁ~~

まぁ、なんとかなるでしょ。

納車したら速攻で取りつけて、林道へです。(^O^)/


  ←ポチッとよろしくね

2012/09/11

お披露目オフロードツーリング

我がNEWオフロードバイクが今週中に納車となりますので、早速コケに、ではなく~
走りに行きたいと思います。

あちこち通行止めで、ルートを色々悩みましたが、通れたら、名栗~御岳山林道~川上牧丘を走りたいと思ってます。
ルートはあくまでも仮です、
どっかで、温泉でもってこともあるかも・・・タオルくらいは持参してね。

ちなにみ、初心者レベルのコースしか行きません
峠を攻めたりもしません
まったりツーでよかったら来てください

集合場所
ローソン 入間新光店
埼玉県入間市新光463-1
            04-2932-0011      

圏央道 狭山日高ICから 347号西へ2km位

集合日・時間 9月16日(日曜)AM 7:00

帰路は高速を利用予定ですので、高速道路に乗れるオフロードバイクがお勧めです
(予定では 韮崎~勝沼IC から中央道)





参加表明お待ちしてます

 

雨天の場合は中止です。





2012/09/10

釣果

9/8 三浦半島の金田湾に釣りに行ってきました。

いや~~日焼けで、まだ足がひりひりしてます。



手こぎボートを借りて、少し沖のポイントまで漕いでゆきます。
釣りは最近滅多に行かないので、貸し竿での釣りです。


1時間ほど、目立った釣果も無いままく釣っていると・・・


チョポ~~ン

「あれ!!! なくなっちゃった!!!」
「なになに??」
「リールの巻く所が、投げたら 飛んで行っちゃった」
「それじゃぁ、釣れないじゃん」

ってことでボートをこいで一旦戻ります。
新たな竿と取り替えてもらって、一件落着

さぁもう一度ポイントまでボート漕いでゆくかって時に
貸しボート屋さんの人が、「ご迷惑かけたんで、連れてってあげますよ、昨日70匹位あげた人のポイントがあってちょっと沖の方ですけど、どうですか?」

そんな、願ったりかなったりの話に乗らない訳はなく

ありがたく
エンジン付きのボートで、ポイントまで引っ張って連れて行ってもらいました。


But・・・ポイントも大事ですが、やはり腕が大事なんですね。
そんなにバラしてはいないつもりですが、達人には遠く及ばず
釣果はこんだけです





それでも、家族の夕食のおかずには十分でした。 大物も一匹混ざって(^O^)/

帰り道横須賀ICに立ち寄って

横須賀海軍カレーを食べて 家路に



家でしばらく休んでから
楽しみのディナータイムへ


予定外にやってきたイイダコ君は、茹でて山葵醤油で


唯一の大物は、おさしみに

きれいな白身でプルプル 身がしまってて甘みがあって、美味しいです



キス天とメゴチ天

やっぱり自分達で釣ったキスは最高に美味しかった。
口に入れると

サクッ~ ふわふわ~~~
白身の淡白な美味しさが口の中に広がります

しあわせ~~




 ←ポチッとよろしくね

今度行く時は、長ズボンはいて行きます(笑)

2012/09/08

足が痛い



海釣りにハーフパンで行くとこうなります




2012/09/07

ナビの地図



2011年版が最後で最終もう更新出来ないんだよね


SONYさんカーナビ事業撤退しちゃったって、ちょっとSHOCKでした。
いつもこの子(NV-U35)にあちこち連れてってもらったから

地図だけでも今後も更新版出してくれないかなぁ~


このナビ使い続ける以上は
新東名は、いつまでも「まぼろし~~~」の道ですね。


  ←ポチッとよろしくね



2012/09/06

NEW BIKE

今日夕方仕事が一段落して時間があったんで・・・

「予定外だけど、ちょいと早上がりしてバイク屋さんに行ってきたいんだけど・・・」
とバイクショップへ


WEBで見て、見積もりとかとってたんですが、やっぱ見てからだよね。

で、
決めちゃいました。


来週末には、ETCも着けてもらって納車です。


これで、高速走って林道に行けるぞ~~~~~


納車後ちょいと例によってカスタムしたいし・・・
さて最初のツーはいつにしようかなぁ~~~


え~~~っと で バイクのお披露目は、やっぱツーまでひっぱろうかと・・・






う うっ う うっ 言いたい・・・
ココだけの話・・・イヤ・・・ん~~~
え~~~っと




やっぱやめとこ~~


 ←ポチッとよろしくね

2012/09/05

エストレヤとドナドナ



エストレヤは、ヤフオクで無事に先週末落札されて、希望額よりちょっと下げたけど・・・
陸運局に行って廃車手続きしたり、落札者と何回かやりとりして、ついに・・・





ドナドナ~~~~

思えば、乗るよりも磨いてる方が多かったバイクでした。
わずか半年で手放すことになりました。


思い出の多いトンガラシ君(スーパーシェルパ)で事故ったことのトラウマがあって、手放して
エストレヤに出合って2ndバイクとして働いてもらい
必然的にオフロード封印してオンだけで・・・
そん時は、それも必要だったんだと思います

事故はオフロードとは関係ない一般道でのことだったけど、シェルパのぐにゃって曲っちゃったハンドルの映像が目に残ってて
シェルパは一応乗れるまでに修理したけど、あんだけ好きだったのに乗り続ける気にならなくて・・・
また、すぐに次のオフロードバイクって気持ちにもなれませんでした。


体の傷が癒えてくるとともに、心の方も癒えてきて
エストレヤありがとう。
君のおかげでもあるなぁ~~

オフバイクが無い時間が、オフバイクの楽しさを思い起こさせてくれて

やっぱ、バイクで山の中を走りたい
こんな気持ちが、どんどん大きくなって

オフロードバイクにエストレヤから乗り換えて、封印してた林道遊びも解禁しようと思うようになりました
(まだ、たまに、鎖骨のチタンプレートが疼くけど)


で、早速
オフツー第一発は、トミさんと以前一緒に走った
大名栗林道~中津川林道~川上牧丘林道で行こうと思ってます
前に行った時に法面崩落で通れなかった林道「広河原逆川線」も開通してるし・・・

トンガラシ君と走った道を、また一つずつなぞってみようと思ってます。





気持ちはもう、走りに行く方に行ってますが・・・
まだオフバイク買ってなかったんだ


次期オフロードバイクは、悩みに悩んで、また悩んで、それでも悩んで、まだまだ悩んで・・・
やっと気持ちが固まってきた所です。


この週末は、バイク屋さんを回って、最後は直感で決めようと思います。
また悩むのか?決定なのか?


来週のお楽しみで・・・


  ←ポチッとよろしくね

2012/09/04

カートレース



スピンしたり
遊びました




2012/09/04

お土産 正解は

昨日の問題

この包み紙の中身です




もうわかりましたね 信玄餅です
でも普通の信玄餅じゃぁなくて



桔梗信玄餅「吟づくり」です



知ってました?信玄餅に「吟づくりバージョンがあるって・・・



私は前にも何度かもらったり買ったりして食べたことありますが
あらためてご紹介を



普通の桔梗屋さんの信玄餅とどこが違うかって


そう、少し高級なんです。
だから、お値段もちょっとお高め・・・




包装紙とか、中の個別包装もビニールじゃなくて・・・・・・





そこじゃなくて、気になるのは、中身ですよね・・・




ぱっと見てわかるのが、この蜜ですね
いつもの黒蜜と色が違います。

アカシアのはちみつが入ってるそうです。
味は、黒蜜よりも、さらっとあっさりした、上品な感じです

それから、このきな粉
丹波の黒大豆を使ってるそうです おいしいよ


で、お値段なりに、より美味しいのか?!ってことですが・・・


そりゃぁ、間違いなくおいしいです。
でも普通の桔梗屋さんの信玄餅もかなり美味しいので
これはこれ、それはそれ ですね。


桔梗屋さんの直営店見つけたら ぜひ信玄餅「吟づくり」バージョン買ってみてはいかがでしょう
通常のと食べ比べるのも、面白いですよ。




  ←ポチッとよろしくね


2012/09/03

名栗~大滝

9/1 有間ダム(名栗湖)で休憩後、湖の北岸を走って林道へ



広河原逆川線 舗装林道です
大きな石が道の真ん中に落ちてたり、道の一部が陥没してたり、舗装もあちこちひび割れてて
ワイルドな道です
1~1.5車線、ときおり2車線の道をどんどん標高を上げながら登って行きます。

道路の山側には、沢山の落石や枝葉が落ちてるのであまり寄りたくないけど、キープレフトしないとブラインドカーブが多く怖いです。
谷側に寄ると今度は路肩が崩れてる所があって、落ちそうで恐いです。

もうこの山の中も秋を感じます、道路にはあちこち栗が落ちていました。
少し湿った木々の香りを感じて、川の音を聞きながら走るのは気持ちいいです。




この頃は、入道雲はあちこち見かけますが、まだすぐ降りそうな気配は有りませんでした。

有馬峠から浦山ダム(秩父さくら湖)のほうへ、以前トミさんと来た時には途中道路が崩落してて通れなかったルートです。
無事補修も終わったようで、無事に通り向けられました。
下る途中、猿の親子と遭遇しました

今日の目的地大滝に向かいます

1:00PM頃 道の駅大滝に到着



いつものようにお蕎麦を食べてると・・・表は滝のような雨

「え・・・うそ~」
「で、でもラッキーだったね。この状態で走ってたら、30秒でずぶ濡れだったね」

蕎麦を食べ終わっても、まだ雨がやむ気配は一向にありませんが少しだけ小振りになってきたので
かみさんと二人でそそくさとバイクに駆け寄って、タオルと着替えと合羽を用意してそのまま大滝温泉へ

風呂に入ってる内に雨やまないかなぁ~~ って期待して

大滝温泉、私の好きなアルカリ泉で、入るとツルツルします。
露天風呂から見る表の様子は、、、しっかり雨、、、サウナから出ても、、、まだまだ雨

風呂上りには久しぶりに見つけたドクターペッパーでのどを潤してると
かみさんと合流

さてこれから、どうする?
来た道を戻る 長瀞から花園関越使って帰る この先雁坂トンネルこえて甲府方面から中央道で帰る

相談の結果、どこも混むだろうが中央道経由が早いかも・・・根拠ないけど

大滝のちょっと先にループ橋があります



合羽を着こんで走りだしましたが、雨は大して降ってません
時折、パラパラって降る程度でした。

それよりも雁坂トンネル抜けたあたりは、気温が19度C
雨はまだしも、合羽着てたおかげで、寒くなく走れました。

合羽着てなかったら寒かっただろうね~~
ラッキーだね、今日は、温泉付くまで降られなかったし、走ってる時はたいして降ってないし、寒くも無かったし

西沢渓谷~塩山方面~フルーツライン
フルーツラインあたりでは、少し日も差して来て気温も上がってきたので、合羽を脱ぎました。

勝沼ICで中央道に乗って、帰路に、笹子トンネルを抜けてみると、前方に怪しげな雲が
帰り道あっちの雲の方だよね~ 降ってるぽいなぁ~

談合坂SAまであと2~3キロのところでポツポツと来ました
ラッキー!大して濡れる事もなくSA到着

今日は本当についてるね、またほとんど濡れないうちに屋根のある所に来れたね~


ピーターズバーガーで腹こしらえして


家族にお土産も購入

さて、ここで問題です。この綺麗な紙包みの中身は何でしょう?
正解者には、お褒めの言葉が与えられます(要は賞品はなしじゃ)


休憩後に合羽をまた着込んでスタート
時折パラパラ降ってましたが、小雨程度で、八王子あたりからはほとんど降ってません。

永福料金所脇のPAで、合羽を脱いで再スタート
そのまま雨に降られる事も無く、家につきました。

旅支度を解いてバイクを片づけて、居間に上がって
今日は楽しかった
こんな中雨をうまくよけてこれて、ラッキーだったね って話してたら

急にザーザー降りの雨音が・・・ まじついてました。


  ←ポチッとよろしくね







2012/09/01

有間ダム



落石いっぱいの舗装林道走ってます