2011/11/30

当たれ!

月曜日 車に当たられて怪我した日は、前にも書いたけど、朝の占い最悪だったんですよ。

今日は運勢最高の日!

この日を逃してはいけないよね。
自分では行けないので、今日の運勢No2だったおふくろに「年末ジャンボ宝くじ」買ってくるように頼みました。

悪運だけ当たって、幸運が当たらないなんて……ないよね~~

入院したら、世界一周豪華客船クルーズの予定でも考えるかな(笑)
2011/11/30

Broken Bone

お医者さんがレントゲン写真をくれました


わかります?鎖骨の所
きれいにポッキンいった上に結構ずれてて、カケラまで・・・

手術する事にしました。
今度お会いする時には、チタンプレート入りのrokiとなります。

後からわかった話ですけど、相手の車は、
右側の車が自分の車線に無理やりな感じで入ってきたのを、咄嗟に避けようと急ハンドルを左に切って・・・
そこに私がいたわけで・・・

どう考えても、私の事未確認ですよね。
過失割合は10:0だよなぁ~きっと 痛い分と不自由な分と休業補償も出るのかなぁ~

陵駆が気になってます



2011/11/29

事故りました

孫の家にシェルパで行く所で並走右車線の車が急に左に曲がって来て、ブレーキかける間もなく飛ばされました。
救急車で病院に行って来ました
ケガは左の鎖骨骨折と数箇所の擦り傷で通院でなんとかなりそうですけど
折れた所痛いので腕が上げられないし不自由です
擦り傷もあちこち痛いよ~

相手は22歳のあんちゃんでレンタカーです。
今朝の占い最悪だったけど、本当ついてないなあ~当たりついでに宝くじ買おうかなぁ~
しばらくは酒とバイクがお預けが辛いなあ
2011/11/28

くろきんさんツー@千葉

Blog友のくろきんさん主催ツーリングに参加してきました。
今回はかみさんは仕事で忙しいってことで、ソロでW800で行って来ました

集合時間が10:00AM君津って事だったんで、7時過ぎに家を出て下道で市川ICへ京葉道路~館山道
で姉ヶ崎袖ヶ浦ICで下道に 少し山中をうろうろ走り回ってから集合場所へ行きました。
それでも20分程早く着きました。

で集合場所には、元気の良さそうなお兄さん達のハイシートのバイクがわんさかいて(@_@)

ちょっと離れた所にバイクおいてたんだけどコンビニで買い物して戻ってみると・・・ハイシートバイクが増えてきてW800はその集団に飲み来れそうなポジションに・・・

触らぬ神に祟りなし、、、集合時間の5分位前に、けたたましい爆音とともに彼らは消えてゆきました

爆音集団と入れ替わりに、ドカッティのパソが1台2台と・・・これですね


はじめてお会いする方たちなので、ちょっと緊張します

最初に訪れたのは、鹿野山の九十九谷です






少しガスってたのが残念ですが、房総の山々が見渡せるなかなかのビューポイントでした

ここからは山道を抜けて富浦の方に走って行きます
ドカッティさん達のペースに遅れないように・・・は無理ですね
でも、中程を走らせていただいたので、迷子になることも無く山道を楽しんで走って行きました

待望のランチタイムです



ロッジもされてるレストランです
テラスで食事 いい感じです



テラスからの景色は 田んぼと山
落ち着くなぁ~~



サラダに少し乗ってる自家製ベーコンが美味しいです
ドレッシングも自家製で、ソーセージ作りに使うスパイスを調合しているそうです



私の頼んだのはポトフセットです
ハーブ・ゴマ・チョリソー・プレーン・チーズの自家製ソーセージ達に色々な野菜が煮込まれてます



玄米ご飯もついてて

満腹です。ここは、お薦めですね。是非また来たいと思いました。
店名は「セントシュバイン」 ドイツ語で聖なる豚 だそうです。

ここまで来たら、やはり目指すは房総半島最南端




野島崎です
南房総は海と山が両方楽しめるのがいいですね

このあとしばらく海沿いを潮風を感じながら千倉方面に走りました

この後は帰宅ルートで、峰岡の酪農の里へ


いつものようにソフトクリームをいただいて



牛さんに
おいしいお乳をありがとう!おいしいお肉をありがとう!丈夫な革をありがとう!



パソ いいですね。

一日楽しいツーリングでした


  ←ポチッとよろしくね

2011/11/24

今夜は鍋


我が家は水炊きが定番
2011/11/24

29回目の記念日に

11/23 かみさんとタンデムで出かけて来ました
目的地に決めてたのは「箱根のトーヨータイヤターンパイクを走る」って事だけで出発


相模湾から登ってくる太陽が幻想的で素晴らしかったです


標高はさほどでもありませんが、雲より高いって気持ちいいです。



寒さよけに付けたハンドルカバーは効果絶大!
グローブより操作しやすそうなんで、手袋は軍手にしました。





9:00AM 大観山のレストハウス到着
芦の湖と富士山です。

1時間位前には富士山が傘(雲)被ってたんですが、それもとれていい天気です。
まだ冬の透き通った空気ではなかったけど、結構綺麗に見張らせました。

さて、素敵な景色は見れたから・・・どこに行こう



しばし作戦会議



「峠を走りたい!おいしい魚料理を食べたい!」
タンデマーのかみさんは、実は峠を走るのが好きで・・・
でも 「自分でバイク運転したい」 って言わないんだよなぁ~~


ということで、箱根峠を越えて、湯河原にでました
便利だよね~~iphone

グルメ情報調べてやってきました


魚繁さんです



IFは魚や干物を売ってます。
2Fの食堂へ



マグロ丼

そして・・・



カワハギの刺身!!! 肝が沢山ついてました。





この肝を山葵と一緒に醤油にといて

くぅ~~~ 日本酒飲みてぇ~~~~

身はプリプリしてて甘味があって、肝は臭みが全くなくて、適度な脂肪で・・・






さて お腹が二人ともいっぱいになったんで・・・
「帰る?・・・・・・」


「せっかくここまできたんだから・・・もう少し山の方に・・・」とかみさん


「じゃぁ、ヤビツ峠の菜の花台で珈琲にしよう!」











さっきまで走ってた真鶴半島の方を見下ろしながら、珈琲をいただきました。

「29年間、ありがとうね~、これからもよろしくね。(^_-)-☆」
「こちらこそ(*^。^*)」


  ←ポチッとよろしくね

2011/11/23

箱根


相模湾
2011/11/16

あてもなく

先日の日曜日、前日のつかれもあって午前中はアニメ見て、W800洗車して過ごしました

昼ごはんも食べて、CB50いじりでもしようかと思ったんですが、あまり天気がいいので、トンガラシ君(スーパーシェルパ)を引っ張り出して出かけて来ました。

「陽のある家には帰るよ」と言って出かけたので、3時間ちょっとのミニツーです
千葉の方をうろうろしてみようかなぁ~って篠崎ICから京葉道路へ

姉ヶ崎袖ヶ浦ICを降りて・・・さて
とりあえず南の方に行こうかなぁ~

いつものようにナビは持ってますが、今日はセットしてません。
背中に西日を受ければ東に向かってるはずで
右に日があれば南にむかってるはず・・・

地図も見ないで、てきとーに房総の内陸を走って行きます。
広々とした田園風景だったり、山道に変わったり、のどかな風景を楽しみながらバイクで風を切って走ります。

3時を少し回った頃、さてそろそろ帰ろうか

せっかくここまでナビもなし地図も見ずに来たんだから、今日はこのまま行こうっと・・・
迷ったらそん時に頼ればいいやぁ~

で、自分がどの辺にいるのかさっぱり???なので
まずは日の沈む方へ行くことに・・・

したら・・・千葉ってGolf場が結構あって Golf場のたてた親切看板 「東京→」
あ~~あ もう帰りのルート心配無くなっちゃった・・・

次々に曲り角に出てくる看板目当てに進むんだけど、意外とこれが林道みたいな所を抜けてたりして
信号もすくなくて面白いルートでした。

細い道から太い道に出てきたら木更津東ICの目の前でした。
アクアラインはこの時も渋滞中!

トンネルの中の渋滞は嫌なので、遠回りだけど、京葉道路経由で帰路に着きました。

たまには知らない場所を、あてもなく走るのもいいですね。
こんな時は軽くてとり回しが楽なトンガラシ君が最適です。

結構また走ってみたい道もあったけど・・・
あとで地図見ても、どこをどう抜けてきたのかさっぱり???
まぁ そんなもんですね。


←ポチッとよろしくね

2011/11/15

中津川渓谷でファイアー

山梨の通仙峡から3時間ほど走って、秩父の中津川渓谷にやってきました。
ここも紅葉の名所です


ここに来る道すがらも、あちこち綺麗な景色を堪能しながらのツーリングでした。

わざわざ3時間かけて、ここに来た目的はコレ



河原で紅葉を見ながらのランチにしたかったんです。
そして




先日自作したアルコールストーブを使ってみたくてね

ストーブ本体はウコンの力のアルミボトル
台座と風よけは、なんちゃってビール金麦の缶です




ポットに目一杯(約0.9L)水を入れて沸かしてみましたが、沸騰する前にガス欠になりました
燃料再投入して再点火したりで、なんだかんだと時間が少しかかりましたが
こんな時は、時間が経つのが全然気になりませんでした。



だって、この景色見ながらですから

カップ麺をスープ代わりにおむすびを二人でほおばりました。




お腹がふくれた所で、なにげなく川面を見てたら


魚影が・・・
これだとわからないですよね~ 写ってるはずなんだけど・・・


そう言えば、自分の携帯 防水携帯だったっけ・・・



ほらいっぱいいるでしょ ヤマメですね



ここにもいますよ~~




意外と沢山いるのにびっくり


ちょっとUPにしてみます



携帯そろそろ iphoneにしたいなぁ~と思ってたけど・・・
変えるなら次も防水機能つきにしよ~~って思いました。


  ←ポチッとよろしくね

2011/11/14

みずがき湖 塩川ダム

通仙峡の紅葉を楽しんでから
みずがき湖ビジターセンターへ



少々ふざけた宇宙人と・・・
ラジウム星人です

ここからすぐの所に増富ラジウム温泉があります。
放射線ってよくわかりませんね、温泉なんだから、効能がある体にいい放射線なんですよね。
どこぞの床下から出てきたのもラジウムだから、体にいい方なのかな?
結局よくわからないから、恐いんですね。





みずがき湖です
青い空が湖面に映って綺麗でした。

この後増富ラジウム温泉の方を経由する湖の回りを周遊するルートを走りました。
走り過ぎてしまったので、写真は撮りませんでしたが、ここも素晴らしい景色です。

場所場所により景色が変わります、紅葉のトンネルだったり、白樺林だったり、木々の間から荒々しい山が見えたりしながらのワインディングロードです。
すれ違う車もさほど多くなくて、気持ちよく走れました。


この後は、雁坂トンネルを抜けて秩父へ・・・


  ←ポチッとよろしくね

2011/11/14

通仙境の紅葉

11/12 今回もかみさんとタンデムで出かけました。
最初は那須方面を予定してたんですが、気が変わって・・・通仙境に行きました





いやぁ~ここに来てよかったです。



舗装路が、車両通行止めになっていて、ここを歩いて行きます。
勾配もそれほどないので、楽ですが・・・車の場合、駐車場がちょっと離れたみずがき湖になので、少し歩かないとなりませんね。
私達は、バイクなので・・・ちょっとズルして近くに駐車しちゃいましたけど・・・





もみじが真っ赤に色づいてるのや、まだ青葉もあり天然のグラデーションがいいです





渓流の脇を歩いて行くルートで、川の水音と時折鳥の声がする世界でした



ここに着いたのが、9:15でした。
ゆっくり1時間くらいかけて往復しましたが、時間が早かったせいか、他の観光客とは2回すれ違っただけでした。
紅葉の名所って、人がワンサカいるのが嫌なんですが、ここはちょっと穴場なのかも知れません。
なんだかんだと3年連続で紅葉を見にここへやってきてます。


  ←ポチッとよろしくね
2011/11/11

ウコンの力でファイアー

Blog友のマーボーさんのページでアルコールストーブが紹介されてました。

これ、自分がいつも使ってるSVEAよりず~~っとコンパクトでいいなぁ~欲しいなぁ~
先週の滝めぐりの時にも、結局使わなかったけど、SVEAと水をリュックに入れて重かったしなぁ~

で、ちょっとNETでくぐってみたら・・・


意外と簡単に作れることが判明!
そしたら・・・うずうず
今度の週末 山に持ってって~ なんて想像はどんどん先に


夜10時半
「アルコールストーブ作りたいからコンビニ行ってくる」
「なに なに 何作るって??? で、なんでコンビニ」
「ウコンの力がいるんだ!」
「アルコール? ウコン? そんなに飲んだ?」
なんて すれ違いの会話をちょこっとしてからコンビニへ




はい!今回の材料とツールはこれだけ
ドリルはメウチでも代用できるよ

まず最初のステップは、「ウコンの力」を飲むことからね
で、軽く洗浄して置いて作業開始



最初はサランラップの箱にカッターの刃をセットして、ボトルの方を回してケガキ線をつけてみましたが、ちょっと位置が下過ぎました。
で、次に、ガムテープ自体を台(高さ5cm)にしてカッターの刃をセットしたら、安定するし、高さも丁度いいです。
あとは線に従って刃をカッターにセットして切りましたが、ハサミで切ってもよさそうです。

ボトルの底側も、同じ高さでカットしてから、ドリルで横に12個穴開けます
穴開ける時滑ってるのを気付かずに、平行に均等間隔で開いてないのはご愛嬌で
一応ヤスリでバリとりをして

上側をキャップをはずして下側に突っ込んで、ハイ出来上がり!
この時底が1mm位浮く程度でいいです。


早速テストです



こんなに小さくても、十分な火力ですね
質感は当然安っぽいけど、コンパクトで嬉しい。
軽さは、言うまでもないですよね

このポット(900cc)の水が5分位で湧きました
燃料は消毒用エタノールを20~30cc位を使いました。(計ってないので・・・目見当です)

消火は今回はステンレスのマグを被せて行いましたが、
次回は一回り大きいビール缶を適当な高さでカットして使うつもりです。

火力が強すぎる時は、燃料を水で薄めればいいそうです。
油と違って、アルコールは水と混ざるもんなぁ~

一度作ってみると、改良の余地が色々見えてきます
炎が結構立ちあがって、エネルギー効率がもったいないので、
穴をあける位置と五徳がわりの部分の高さ調整が次回の課題かな


まぁ、何はともあれ
材料費200円で、自作アルコールストーブ、とりあえず完成です!


  ←ポチッとよろしくね

2011/11/09

大柳川渓谷~本栖湖


大柳川渓谷 涼みの滝



涼みの滝の滝壺あたりで少し休憩してから バイクの元へ帰る途中ちょこっと寄り道



つくたべかん
お土産&食事がこちらでできます。



今回いただいたのが、「みみ」という料理です
「ほうとう」の変わりバージョンといった所です。
四角く切った生地の端をと端をつまんで、箕のような形になってます。
ほうとう同様沢山の根菜類が入ってて、体も温まってとても美味しいです。
この「みみ」は山梨県でもここでしか食べられない、ご当地料理のようです




おなかが落ち着いた所で、バイクにまたがり、10分ほど下って行くと


温泉! かじかの湯
結構大きな施設で、露天、バイブラ、サウナなど色んなお風呂を楽しめました
泉質は、さらっとしてて、少ししょっぱいお湯でした

汗も流してサッパリして、さぁまたツーリング(^O^)/


本栖湖です



ここまでの本栖道も交通量も少なくて、紅葉も綺麗でした





湖の周遊道路です





同じ場所で写真撮っても、カメラが違うとずいぶん違って見えますね
バイクが写ってるのは、私の携帯で
下の2枚はかみさんのiphone4です

この後、道志道を抜けて相模湖から高速に乗って帰ったんですが、途中で日没
真っ暗な峠道は、恐いですね~~
日頃東京で暮らしてると、夜が暗いってことを忘れてました
しかも5時をちょっと回っただけで、あんなに真っ暗になるなんて・・・
都内はそれこそ無灯火でも走れる程度の明るさがありますからね

W800に乗って初めてライト上向きを使いました。
下向きだと暗闇の中突然カーブが現れるみたいでした。
ライトを上向きにしても、カーブの曲がり具合がキツイのかゆるいのかが、わかりにくいですね。

なんとかドキドキの峠を過ぎてIC近くになると、今度は渋滞に巻き込まれて
一日たっぷりバイクにも乗って、20時頃家に無事着きました。


←ポチッとよろしくね

2011/11/08

大柳川渓谷 滝めぐりと紅葉

11/5 かみさんとW800タンデムでおでかけ
目的地は大柳川渓谷です。ことし6月に行ってみて、とてもいい所だったので
この紅葉の時期に又行こうってことで

出かける前にWEBでちょっと調べてみたら、遊歩道の一部が通行止めになっていたのが11/2に開通したとのこと
この紅葉の時期に合わせて整備してくれたんですね。
これは、是非行かねば!!!





ここは、この吊り橋や階段が印象に残る所ですね



滝めぐりコースに出発






紅葉の中を進んでゆきますが、殆ど登りルートで、この時期だというのに結構汗だくになりました。





派手にくずれた痕があちこちあります。



整備された方の御苦労に感謝しつつ
出来たての丸太橋を渡ります。



竹の根です。下の部分が崩落して根が出てしまってました。



水量は多くて、ミストいっぱいです。



こんな登りばっかりで、暑くてダウンジャケットはバッグの中へ



五段の滝に到着。
丁度三段目の脇に出てくるので、見えるのは上の二段・・・全景が見えなくてちょっと残念


まだこの辺りの紅葉は始まった所で、青葉の銀杏も結構見かけます。



次にやってきたのが、まぼろしの滝です。
まぼろしぃ~~~ オネェキャラは似合わないか・・・


最後にやってきたのが、涼みの滝です
はい、こちら





ここは、滝つぼ辺りまで行けそうなので、行ってみる事にしました。
つづく~~


←ポチッとよろしくね






2011/11/07

孫と公園に

11/3 文化の日

孫たちと若洲臨海公園に行って来ました



もっと乗る~~って言うけど・・・2回までね。






あたしも乗りたい・・・





3歳のお兄ちゃんは、ちょびっとだけ自転車が上手になりました。

おじいちゃんは、自転車の後ろを持って走って走って走って・・・

自転車の次は、ボール投げして、遊具で遊んで
子供の体力は、すばらしいですね。

子育ては若くないとなぁ~~体力勝負ですね。
久しぶりに子供と1日遊びました。


←ポチッとよろしくね


2011/11/07

CB50JX2号機

ついにお披露目!
CB50JX 小林さんから譲っていただいた2号機です


ヤレ具合は、1号機よりはちょっといいです。
前後タイヤパンクしてますが、ブレーキの固着はなく、押し歩きはOK!


フロントは他車種のがついてます。



エンジンかかるかチェックしようと
1号機のキースイッチ繋げて
エンジンオイル交換(意外と汚れてませんでした)
キャブも恐る恐る開けてみたけど・・・ここもキレイ
小林さん、やってくれてたのかなぁ~~
以前カブ90のキャブ開けたときみたいな、雲母みたいなカスがいっぱい詰まってるかと思ったけど・・・




サイズを間違えて購入した新品6Vバッテリーつないで・・・
ペットボトルの蓋にゴムホース繋げて、キャブにガソリン注入して
プラグを新品に変えて
プラグホールに少しだけオイル垂らして

#携帯の電池切れで、これより画像なしです

スイッチON
キックキック・・・・
全然エンジンかかりそうにありませんでした・・・

プラグを取りだした状態でネジ部分をエンジンヘッドにくっつけてキック!
残念ながら、プラグに火が飛んでませんでした。

中学生の時に買った(40年物だね)テスターでチェックしたら
1号機から移植したキースイッチの導通がありませんでした。

原因がそこだけなのかどうかも良くわかりませんが、これもお取り寄せですね。
ここも棚上げだぁ~~

 ←ポチッとよろしくね




2011/11/07

北海道 支笏湖カヌー体験



紅葉の中、カヌーを漕いできました




紅葉も終わりに近い感じでしたが、まだまだ場所によってはとても綺麗でした
穏やかな湖上をすべるように進むのは気持ちいいです。



各自が1本のオールで漕いで進んでゆきます。
いがいとスイ~~と早く進むこともできます。



湖畔でコーヒーブレイク



二人で一艇なんですが、漕ぎ手の息をあわせないと、迷走をはじめます。
特に後ろの漕ぎ手が舵取り役で重要です。

組む相手によっては、ケンカになることもあるそうで・・・
我々の仲間でも
「そこで、そっち漕いだら、反対だろ~~」
「え~~そうかぁ~~」
「だからぁ~~~ そうじゃなくて!」

なんて組もありましたが、約3時間のカヌー旅を楽しめました。
カヌーって、難しそうで簡単で、簡単そうで難しいです。

岸の近くに寄せて水の中をのぞいてみると、魚を発見
「魚が見えました、けっこう沢山いました」とガイドさんに報告したら
「たぶんヒメマスですね、今産卵の時期です」とのことでした。
なんか、珍しい物を見れたようで、嬉しかったです。

ガイドさんのBlogでは、自分たちが行った時の記事で、ヒメマスの水中の様子のビデオが乗ってます。
http://ghcanoa.blogspot.com/2011/10/blog-post_30.html

今回は、あいにくの曇天だったけど、そのぶん、晴天の時ならどんだけ素晴らしいだろうと
「またここに来たい」感がいっぱいあります。
「新緑の頃もいいですよ」と言うガイドさんの言葉が心に残りました。


←ポチッとよろしくね

2011/11/04

北海道 支笏湖

2日目メインの目的地 支笏湖にやってきました



思ったほど寒くはありませんでした



支笏湖ビジターセンターの前は花盛りでした



ヤウー ってご存知ですか?
ヤフーじゃなくて ヤウーですよ。
ご当地物はやはり試さねばね。

紅茶みたいですが、香りがヨーグルトとかカルピスのような乳酸菌の香りのする、不思議なお茶でした。
美味しいかどうかってのは・・・その人によると思います。



ビジターセンターの回りは、もうすっかり冬の準備が出来てます。
北海道の冬はもうすぐのようでした。


ここに来た一番の目的はこれ


カヌー体験です。

な、なんと、体験ツアーは10月末で終わりだそうで、最終日前日のチャレンジです。
去年は今頃雪が降ってたけど、今年は暖かいそうで・・・
ぎりぎり滑り込みセーフでした。


次回は支笏湖カヌーツアーです


 ←ポチッとよろしくね

2011/11/04

北海道 札幌場外市場





北海道 2日目
先ずは札幌の場外市場です。


キャベツまでデカイんですね。1玉で普通のキャベツの5玉分はありそうな大きさにビックリしました。



家族にお土産購入!海水うにも忘れずに・・・


このあとアドベンチャーが待ってるので、10:30AM ちょっと早めのランチ


にしんの塩焼き定食です。

東京では にしんの塩焼き なんて滅多にお目にかかれませんから、ご当地物をってことでオーダーしました。
油が乗ってて美味しかったです。

私は青身魚の焼き物食べると、後でしばらくたってから、生臭いゲップがよく上がってくるんですが、今回はそれもありませんでした。
それだけ鮮度がいいってことなんでしょうね。
北海道は、美味しい物がいっぱいあるなぁ~~


 ← ポチッとよろしく
2011/11/04

北海道 夜の札幌

17:00 宿泊先ホテルにチェックインしてから、18:00に再集合

幹事お薦めのお店へ
玄関先からいい雰囲気です


札幌の中心街からは少し離れた所で
途中のタクシーでは、一旦閑散とした所も通って・・・こんな所に気の利いた店があるのかなぁ~~って思ったけど





いきなり出ました
海水うにがムースの上に乗ってます。






アワビのドリア うまし


他にも美味しい食材が色んなアレンジで出されて、冷酒も美味しくいただいて、もう苦しい位食べちゃいました。


余談ですが・・・
となりの席では毎朝TVでキャスターをされてる方が、西武ライオンズのクライマックスシリーズ応援帰りに来て飲んでました。
結構有名な人も利用されてるお店のようでどの料理も美味しく堪能できました。



お腹一杯のおじさん達の宴会はこれから~~
再びタクシーを飛ばして、夜のすすきのへ・・・



贅沢にも、フルーツ盛り合わせも頼んで・・・
カラフルな名刺のコレクションが貯まりました(笑)

お金のかかる所は全部幹事がクレジットカードでまとめ払いで、後日各自振込精算なので、お財布なくても安心して飲めました。

若いころと違って、抜け駆けでアフターなんてやつもいなくて、全員仲良くホテルに戻って就寝

翌日のアドベンチャーに備えて・・・


 ← ポッチとよろしくね

2011/11/01

北海道 宇宙記念館にて



余市宇宙記念館の入り口です。



おっ、あるじゃない、玄関脇に・・・



オーソドックスな2Dですね。
BUT、入場料を払って中に入ると・・・



3Dですね。 立体的な顔出しがありました。(嬉)

さあ、これから船外活動に・・・
宇宙飛行士気分を味わってると、プラネタリウムの上映が始まると・・・

仲間で揃って見に行ったんですが、昼食後でお酒が入って、朝が早起きとくれば・・・

zzzzzzzzz

しばし休憩

ペルセウス座のくだりまでは意識があったけど・・・明るくなってから現世に戻ってきました

スペースシャトルの打ち上げVTRを見たり、天井からつるされてる宇宙ステーションの模型をみてたら

「ご説明しましょうか?」と・・・NASAの制服みたいなのを着た方から声がかかって
「あっ・・・はい」 

ここからが、長かった~~ 面白かったけどね

その1
宇宙でブリ じゃなくて 宇宙デブリ
宇宙ゴミってやつですね、先日退役したNASAの人工衛星が落ちてくるってんで、話題があったけど・・・
この他にも打ち上げ時の補助ロケットとかなんやかんやと人が打ち上げた宇宙デブリってのが結構問題だそうで・・・
なんでも、人工衛星は地球の回りを28000km/h位のスピードで動いてるそうです。これってとてつもない早さですよね。
ちょっと調べてみたんだけど、ピストルの弾丸が1000km/h程度・ライフルでも3~4000km/hだそうです。
パチンコ玉程度の静止デブリだとしても、銃の28倍もの威力だよね。まして両方動いてたらその又何倍もの威力

で、このデブリが、宇宙服を着て船外活動中の飛行士をヒットしたことがあるそうです。
色んな意味で命がけだね
そんときは、宇宙服の20層のうちの4層目まで貫通してたそうです。

その2
宇宙服
宇宙服の値段って1着10億円位だそうです。生地の部分などが2億で背中の生命維持装置が8億位
宇宙服の中では人が吐き出した二酸化炭素がそのままでは動かないので、窒息してしまう。その為レギュレーターで空気が循環するようにしている。
また人の体温で中の温度が上昇するのを、ウェアーの中に管を張りめぐらして車のラジエターのように水冷でひやしてる。
重さは150kg有るそうです。宇宙では無重力だから何とか着て動けるんですね。
いくら丈夫でも地球上でこれ着て、原発とかに・・・って重くて絶対無理ですね。

その3
船外活動
宇宙服を着て船の外(宇宙空間)に出るまで、また戻ってくる時も大変
宇宙ステーションでは地球の地表あたりと同じように中は1気圧に保たれてるそうです。
この1気圧ってのが、1平方メートル当たり10トンの圧力がかかってるそうです。
でこの圧力差で潜水病となるわけで、これを解消する為には
血液中に空気と共に取りこまれてる窒素を全て排出しないといけないそうです。
で、純酸素の部屋に入って、代謝が良くなるよう走るなどの運動をすること4時間余が必要で
次に減圧室で1時間はいって、やっと外へ出られるそうです。
映画みたいに、外で何か故障したから、ささっと宇宙服着て外に出るなんて、できないことなんですね。
船外活動を8時間してから、またさっきの逆の手順で戻るワケですから、大変な上に重労働なんですね。

その4
日本の実験棟「きぼう」
宇宙ステーションでの日本の実験棟の場所。これが進行方向1番先頭になってます。
当初はもう少し後ろの方の予定だったのが、最終的に割り当てられたのが、一番前になったそうです。
ここでも日本って不利なことを受け入れさせられてるんですね
要はデブリなどの被害に一番合いやすい場所が日本の割り当てられた所で、その後ろの比較的安全な場所に他の国々の実験棟があるそうです。
オリンピックとかで日本が強い競技はルール改正されるよね。ホント外国に対して弱いよなぁ~
だけど、そこは技術の日本! 多重構造のバンパーを開発して進行方向側に取りつけ
デブリからの被害が無いようにしたそうで、これにはNASAも高い評価をしてるとか・・・

その5
宇宙飛行士になるのに
宇宙飛行士になるのには、パイロットの場合 戦闘機を無視界飛行(計器のみ)で編隊飛行がとれるクラスのスキルがいるそうです。
それ位の訓練を受けててスキルがないと、宇宙空間でロボットアームを操作するとかは上手にできないそうです。
色々な機器の操作はもちろんですが、英語に加えてロシア語も話せないといけないそうです。
やはりすごい大変なんですね。

その6
宇宙飛行士だったのに
退役した宇宙飛行士の年金とかってとても低く抑えられてるそうです。
なんでも年収650万円くらいとか。一般人から見ればそれでもって感はありますが、宇宙飛行士までのスキルを必要としない旅客機のパイロットがだいたい2000万円位が支給されてるそうで、これと比べると、能力に対して割の良くないしごとですね。しかも超危険だし。
軍の人の場合、宇宙も出張扱いで、日当2000円上乗せとかだそうです。安いよなぁ~
宇宙飛行士ってやっぱ どうしてもなりたい!って夢がなきゃあ やってらんない仕事なんですね。

まだ他にも、話を聞いたけど、記憶に残ってるのはここまでです。 ふぅ~~~~


つぎは、夜の札幌編だぁ~~


 ←ポチッとよろしくね

2011/11/01

北海道 小樽~余市

10/29~10/30 と1泊2日で北海道に友人5人で行って来ました。

朝羽田で、搭乗手続きの時・・・財布がない!!!
絶対なくすハズないのに?????

落とすとか、お店等に忘れるとかは考えられないので、お金は仲間の誰かに借りればいいやってことで、そのまま機中へ

とりあえず、かみさんにメールで事情報告して・・・
「電子機器の電源をお切り下さい」の指示で、そのままフライト

新千歳空港着8:30AM

今度は幹事のS君「飛行機に携帯忘れてきた・・・」
なんかイヤな連鎖してます

私の方はというと、携帯に電源入れたら、かみさんから「こっちも探したけど見当たらない」「コートのポケットは全部見たか」「ウエストポーチの中は?」とメールが

「全部見たけど無いよ~~」ってメールしたら・・・電話がきて

「みんな乗せて羽田まで車で行ったんでしょ」
「う、うん」
「その時ETC使ったよね」
「あっ」



「わかった!」
私はいつも財布の中にETCカード入れてるから、車にセットする時に・・・
「羽田の駐車場に置いてきた車の中だ!」
「外から見えない所?」
「大丈夫」

無事財布の所在がわかったことを一緒に心配してくれてた仲間に告げて
一安心した所で「誰かお金貸して~~」

さてやっと旅のはじまりです


8人乗りレンタカーで小樽運河にやってきました



風情があるけど、観光客がいっぱいで、ちょっとごちゃごちゃしてます。

まずは、北海道の食を堪能すべく 寿司屋さんへ

それぞれの、魚が新鮮で、とても美味しくいただきました。

メニューの札を何となく見てたら

うに
海水うに

と並んでます。
この「海水うに って何?」って板前さんにきくと

普通のウニは、板の上に並べてあるけど、あれはとろけてこないようにミョウバンで固めてあるそうで

海水ウニは、その加工をしてなくて、海水と一緒にパックしてあって、獲れたての美味しさがそのまま味わえるそうです。

「試しに少しですが」と小さじに

う うまい! 甘味があって何とも言えないクリーミーさがありました。



食事を済ませてから、次に向かったのは、余市です。
目的地は



ニッカウヰスキーの工場です






広い敷地の中、白樺の間にあちこち紅葉も見れました。

もちろん


こちらへ
「交替で運転しよう」ってことでしたが
仲間のドライバーには申し訳ないが・・・
なにせ、免許証不携帯だしね(置いてきた財布の中)
余市をグビッとストレートで プハァ~~

私の他にもう一人心おきなく飲める友人もいました。
「俺 今90日の免停中なんだ・・・」


旅先でも運転する事が多いので、日中はなかなか飲む機会がないけど、今回は気兼ねなく昼間っから飲めて幸せ。


お腹がふくれた所で、アルコールが入ると・・・今度は睡魔が



ウイスキー工場の後は、宇宙のお話を聞きに


余市って、あの宇宙飛行士の毛利さんの故郷なんですね。

宇宙の話は・・・長くなりそうなので、次でね


 ←ポチッとよろしくね