2010/10/30

映画 ナイト&デイ

先日映画 ナイト&デイ をかみさんと夫婦50割引で観てきました。

二人で2000円ってありがたいですね。

映画の方は、肩の凝らない、期待通りの面白さでした。

トムクルーズは無敵な強さでどこまでもカッコよく
キャメロンディアスはキュートで可愛い

アクションシーンがなかなかの迫力で、スゲ~~って単純に楽しめます。

あまりの無敵ぶりに、時折「そんな訳あらへんやろ~~」っと関西弁でツッコミを入れたくもなるけど


バイク乗りとして、気になったのが、バイクを使ってのアクションシーン。




DUKATIのハイパーモタード


のようでしたが、実は2個1のバイクだそうです。



ApriliaのSXV

との合体マシンだそうです。

だから、あれとおんなじバイクが欲しい~~ってのは残念ながらかなり難しいですね。


あのキャメロンがトムと向かい合うように前にまたがって拳銃ぶっぱなすシーンは圧巻

良い子はまねしてはいけません

そうそうノーヘルの二人乗りもいけませんよ~


それにしても、カッコよかったなぁ~~

ドカのハイパーモタードも欲しくなるなぁ~~

あとキャメロンもね。(笑)




 ←ポチッとよろしく。

2010/10/29

作戦の成否は・・・

その指令は、突然発令されました。

「ねぇ、○○さんにあげるデコレーションケーキ、ケーキ屋さんでもう出来てるから、バイクで行ってもらってきて」



デコレーションケーキをバイクで行ってもらってくる

デコレーションケーキをバイクで行ってもらってくる

デコレーションケーキをバイクで行ってもらってくる

デコレーションケーキをバイクで


それが、今回の指令

私は緊張しつつも、作戦を考えつつ、ケーキ屋さんに向かった




ここは人形町の和菓子屋さんだけど、ケーキもあって、子どもの頃からこの店のショートケーキが私は好きです。



RVBOXにケーキ投入!

駐車の時点で、もう15度位バイクは傾いてますので、

そぉ~~っと

さあ、あとは帰るだけです。

さて、ケーキを無事に原形のまま家に持ち帰らなければいけませんよね。



まず、発進は、2ndギヤーでゆっくりと半クラッチ長めで、50ccのカブに追い越されても落ち着いて

カーブは極極低速まで落としてから、バイクを傾けないように、ハンドルで曲ります


ハンドルで曲るって、バイクに乗らない人は普通のことだと思うかもしてないけど・・・これが結構面倒

バイクは傾けて曲る物ですから~~


これってハードな林道より有る意味緊張です。


さて、本人としては

無事に到着した つもりです


さて作戦が成功したかどうかは、後日確認ですね~

今回はスキルアップになる おつかいでした。

もっとも、受け取った人が持ち帰る途中で・・・

誰かとぶつかったり、ころんだりしてくれたら

なんて望んではいません



 ←ポチッとよろしく
2010/10/29

W800は2011年2月頃発売



ER6fを引き取りにバイク屋さんへ今朝行ってきました。

W800の追加情報をちびっとだけ聞いてきました。
このドイツで発表されたのと、国内販売用とはまた少し違うようです。

写真のW800ではウインカーの位置がナンバープレートのすぐ横に来てますけど、
国内用は今までのW650と同じく、シートエンドの位置のようです。

ハンドルは1種類でW400のイメージで、今までのUpとLowの中間だそうです。

ノーマルVer.が だいたい84万
スペシャルVer.が だいたい88万

スペシャルバージョンは、マフラーが●●●でホイールが◎◎◎で、凄くカッコイイそうです。

物欲がふつふつと湧いてきましたぁ~~



←ぽちっとよろしく


2010/10/28

CBR250R 追加情報


http://world.honda.com/CBR250R/index.html

ワールドホンダのサイトに、もう少し詳しい情報が・・・

見てるとやっぱ欲しくなるかも・・・

ninnja250R とこれで悩む人増えるでしょうね。

スタイルはCBR250Rの方が個人的には好きです。


 ←ポチっとよろしく

2010/10/28

拾い物



誰かの落とし物を後輪が拾ってました。

日曜日に洗車しながら素人チェックしてました。
「そろそろリヤタイヤ交換時期だなぁ~来年3月の車検までは無理だなぁ~」って


「ん・・・なんだこれ!」



く・・・釘が刺さってる!


幸いエアーは抜けてません。


これで、リヤタイヤ交換に決定
先日のバッテリーあがりもあるので、本日入院してきました。

え~~っとバイク屋さんにお願いしたのは

リヤタイヤ交換
Egオイル交換
バッテリー再充電&チェック
6か月点検

です。 

「タイヤはおまかせしますので、安いのにしておいてね~」
って見積りもとらずに置いて来たけど・・・
さていくらかかるのか?

良心的なお店だと信じてまぁ~~す


 ポチっとよろしく!

2010/10/27

CBR250R

HONDAが出すようですね。


カワサキのninja250Rは2気筒 CBR250Rは単気筒

単気筒ってことは、水冷と空冷の違いはあるけど、わがトンガラシ君(スーパーシェルパ)とさほど違わないかな、だったらパワーは想像がつきますね。

高速道路で長時間の移動は得意ではないでしょうね。

へたすると、2気筒のVTR250の方が運動性能よかったりして…

まあ、ともかく、色々なバイクが出てくることは、好ましいことです。

次はこのエンジンでXR250とかCB250SSとかFTR250とか出るのかなぁ~。

2010/10/25

秋の味覚



長野県に住む、おふくろの従妹が送ってきてくれました




今年も会えました。国産松茸(^O^)/




これでもかぁ~って量の松茸が入った吸い物&ホイール焼き

日本酒が進みましたぁ~

おばさんに感謝!

2010/10/25

トミ~とロキ オフツー

10/23 結局参加メンバーはメル友のトミさんと自分の2人でした。



2台でつるむのもいいですね。
林道もだいたい一人で行ってるんで、連れがいると「もしも」がちょっと安心です。
かといって、いつもどおりで、危ないとこには行きませんけどね。




先ずは大名栗林道です
見晴らしがいいコースでとても気持ち良く走れます。
パワーショベルが途中道路工事をしてて、「ここまでか」って思いましたが、少し待ってから脇を通らしてくれました。



広河原逆川線崩落場所前回来た時のままでした。



紅葉も綺麗です



ちょっとかっこつけて・・・




その先で・・・道が完全に崩落してて・・・OUT!
9月にはこんなになってなくて、浦山湖の方に抜けられたのに・・・

しかたなく、名栗湖まで戻って 横瀬~140号と遠回りな上ちょっと渋滞・・・





御岳山林道です。この日2本目のダート
ここも比較的走りやすいダートです。




1時頃 道の駅大滝でランチです。
毎回言ってますが、ここの蕎麦は美味しいですよ。
通行止め~戻る~遠回り迂回~渋滞で、予定より2時間位ロスしてました




中津川林道 きれいでした





三国峠です この景色を見ながらトミさん持参の美味しいドリップコーヒーをいただきました。
ダバダァ~
至福の時間を過ごしてから、出発!
ちょっと時間が押してきて、帰りの時間が気になってきました。




この日4本目最後の林道 川上牧丘林道です




真っ赤なモミジもいいけれど・・・
夕暮れの大弛峠の景色は絶景です。








標高2000m以上の峠で見る夕暮れ・・・

雲海を見下ろしての夕日、遠くの山々のシルエット 素敵でした。

このあと帰りは、高速で渋滞にも巻き込まれ夜8時過ぎにやっと家に着きました。
トミさん 「明るいうちに帰りましょう」って言っておいて、完璧に夜になってしまいすみませんでした。
これに懲りずに、またよろしくお願いします。

ダートの楽しかったし、景色も良くて、最高の一日でした。


2010/10/20

照葉峡の紅葉

10/16 かみさんと紅葉を見にER6fでタンデムツーに

この日はER6fぐずることもなく、1発始動!
ETCの緑ランプも確認してGo!

ER6fはタンデムでもストレスなく高速を走ってくれますので嬉しい。

朝7:00に家をでて、12時頃照葉峡到着しました。



奈良俣ダム 奥利根です。
奥利根湖、矢木沢ダムのすぐそばです。

ここから、片品村へ抜けるR63に照葉峡があります。







ブナ太郎 樹齢300年













川の水はとても澄んでて綺麗です
















1時間位渓谷を散策してから、バイクに戻って片品村の方に抜けました。

走っててもどこも綺麗なのできょろきょろしてると、すかさずかみさんが
「ちゃんと前見ててよ~~」との御注意が

時折舞う落ち葉の中、ER6fで峠道を颯爽と駆け抜けてきました。


御愛嬌は、カーブの手前で、気の早いかみさんが、私より先にバンクして・・・
「おいおい、早いすぎるよ~~ 勝手にバイクが曲りだすぅ~~」
なんて時もありましたが

だんだんと二人の息もあってきて、気持ちよく峠を抜けてきました。

ER6fのパワーは峠でタンデムでも十分です。
もちろん、目を三角にするような走り方はしませんよ~~

19:30頃帰宅
ちょっと遠かったけど、とっても綺麗で、楽しめました。

2010/10/18

オフロード紅葉ツー

10/23土曜日

中央道石川PA下り7:00AM~
外環日の出IC~名栗(大名栗林道)~大滝(御岳山林道)
~道の駅大滝でランチ~中津川林道~
この先は下記のどちらかその日の気分です。
大弛峠~勝沼IC 又は 信州峠~通仙峡~韮崎IC

9/19にも行ってきたコースです
http://blogs.yahoo.co.jp/roki_kura/33081363.html

今頃は紅葉も綺麗だろうと思います。

オフロードバイクをお持ちでしたら、よかったら一緒に走りませんか?

もちろん、途中参加・離脱OKです。差し入れ・応援歓迎します。

参加できる方、気軽に連絡下さい。

2010/10/18

榛名山

10/11 3連休の最後の日
9日~10日の家族旅行の時は雨交じりの微妙な天気でしたが、この日は快晴!
早速ER6fでソロツーに出かけてきました。



榛名山をバックに




ゆうすげの道 を少し散策してみました




散策路は木道になっていて、両脇はススキが群生していました。




お日様に照らされて、ススキがキラキラ綺麗でした。




紅葉ももうすぐですね。




今回は榛名湖の回りを一周して帰路に着きました。


当初北軽井沢の方にぬけようと思ったんだけど、途中から渋滞で、全然動きませんでした。
仕方なく苦手なUターンをしてきました。


2010/10/15

肩に乗って



迷いセキセイインコ
まだ、もとの飼い主さんがわかりません。

部屋のなかで放したら、肩に留まって来ました。

とってもよく人に慣れてて、可愛いです。







そろそろ、名前つけちゃおうかなぁ~~



ぴーちゃん? ちーちゃん?



いやいや、別れがつらくなるから、もう少し待とう!

2010/10/15

家族旅行@福島

10/9~10 家族で福島に行ってきました。

土湯温泉に宿泊先を予約しただけで、ノープランのまま車で出発!
東北道 阿武隈PAまで来てから、旅行ガイド購入して、家族会議です。

で、決まった先が阿武隈洞(鍾乳洞)とアサヒビール園(BBQ)です




あぶくま洞入口の所の切羽です
なんか仮面ライダーの撮影に出てきそうです。




おふくろが冒険コースは無理だぁ~って言うのを、孫がフォローするからと説得してオプションの冒険コースも行きました。
あとJAF会員の割引が使えて、一人400円引きが嬉しかったです。
みなさんJAFカード忘れずにね。








ひんやりとした中、腰を曲げたり、リンボーしたり、急に大きな空間があったかと思うと、凄く狭い通路もあり、なかなか楽しかったです。





ランチはアサヒビール園でジンギスカンBBQ
やっぱりビール会社のレストランで飲むビールは うまい!
(もちろん運転はここで、息子と交替)
ラム肉とても美味しくいただきました。




食後の腹ごなしに、聖アンナ教会に
ちょうど結婚式をしていて、ドレス姿の花嫁さんがチラッとだけどみれました。
なかなかのおしゃれスポットでした。


お泊りしたのは、土湯温泉山根屋旅館さんです
・・・写真1枚も撮ってませんでしたぁ~~
ビール飲んでからは、もう気持ちもまったりで、写真撮るのも忘れてました。

温泉は黒い湯の花が浮いてて珍しく思いました。炭のような臭いのする温泉でとてもよく暖まります。
少々施設が老朽とか、ウォシュレットではないトイレとか、・・・とか・・・とかもありましたが、温泉がよかったので、よしです。

2日目


アクアマリン福島 水族館です。




カブトガニ




チンアナゴ




イワシ




水槽のトンネル




ニモ~~
クマノミですね。



このつづきは、勇気のある方、お食事中ではない方のみご覧ください









心の準備はいいですかぁ~~~















ゴキブリ~~~ と 生首~~~

















水族館見学でお腹がすいたので、小名浜港のあたりでランチにしました。


今回も、家族皆 喜んでくれました。
2010/10/14

隠密作戦 巻の3 信長そして帰路

近江の国で一泊して二日目の関西圏でのツーリング

前日なんだかんだで、600km位走った疲れが…ちょっと体がギシギシしてます。
今日はお江戸まで帰らないといけない上に天気予報は午後から雨

雨の中のロングはきついので、予定してたツーリングコースを帰り道方向へと変更してもらいました。

やってきたのは安土の信長記念館です















天守閣が屋内に復元されてました。
そのきらびやかさは、素晴らしいの一言です。

でも・・・ここで寝るのは・・・落ち着かないだろうなぁ~~



rokiの自画像
 宣教師にかかせましたぁ~~ って本当に似てるのかなぁ~?

日本の絵師が描いた物とは、別の人物のように見えました
きっと、気にいるまで書き直させたとか、「いい男に描かないと首をはねる」ってな脅しがあったのかもね。

この後隣の安土城考古博物館にも立ち寄り、古代の歴史を勉強!
そうこうしているうちに、11時頃になりました。


「雨も心配で、ぼちぼち帰路に着きたいなぁ~~」って思いつつも、くノ一さんのエンドレストークにしばらくお付き合いして12時に
まぁ、あっさりバイバイも折角会えた機会ですのでもったいない気持ちもあり、尽きない話に時折男性陣が相槌を入れつつ時が過ぎました。


彦根ICまで見送ってもらい、三河衆と高速に・・・
幸いほとんど雨はまだ降ってきませんでした。

ER6fが2台とZRX1200Rの3台で順調に高速を走ってゆきました




あと少しで、三河衆との別れるところまでやっと来た時に・・・・・・・・
3台に 究極の危機!






わっ!!! うわぁ~~!!! やばいよ、来んなぁ~~~!!!!!






PAに入るために左車線によった直後でした。



手を広げた巾位の四角い物 が右の車線の上にあるのが 視線の中に入りました。




先行する車が 四角いそれ を踏んだからか それは、縦に回転しながら道路上を舞っています







それ は、マットレスでした。大きさは普通の布団半分くらいの大きさです。

あのフワフワしたマットレスでも、もし、直撃したら、確実にバイクはコケる!!!





右車線ではマットレスに向かってハイエースが100km/hオーバーで走ってました。






もし、ハイエースがマットレスを除けようと回避したら、われわれ3台は弾き飛ばされる位置にいました


「よけないで、突っ込んでくれ~~」









ハイエースはマットレスにつっこんでいってくれました。



「バフッ」 って音とともに、マットレスは視野から消えてゆきました。







ふぅ~~~~ くわばらくわばら・・・



もし・・・って思うと、 ゾッとしました
PAでは、3人の無事を祝い。
そして、冷静に・・・仕方なくだろうけど、マットレスに突入してくれたハイエースのドライバーに感謝しました。



さてそこから、私はまだ自宅まで300kmあまりの距離です。
後ろから雨雲に追いかけられながらも、無事に雨にも降られずに自宅にたどり着きました。

1日目607km 2日目485km 計1092kmの隠密作戦は、こうして終了しました。

翌日は、体中筋肉痛で、ろくに仕事もせずに、ほげ~~ってしてました。




考古記念館にて…
2010/10/13

隠密作戦 巻の2 再会と出会い

10/2の隠密作戦
前回出だしのトラブル報告だけで、止まってました…

やっと本編 巻の2

武蔵の国をトラブルにあいながらも何とか4:30に出発して、集合場所へ向かいます
まずは、東名阪道の某SAで三河の里のER6f「くノ一」&ZXR1200の組と9:30にの約束

9:00AM 50km程手前のPAで休憩していると、携帯に連絡が…

集合場所に二人は既に到着してりる、&この先渋滞しているとの情報。
こりゃぁちょいと送れるかも…と気にしながら伊勢湾岸道へと進みました。

が、心配してたほどの混雑はなく、予定時間には到着できました。
二人とは、これが3回目の協同作戦です。

休憩もそこそこに、近江の里の緑ER6f「くノ一」との集合指定場所に向かいます。
ZXR1200さん先導に、渋滞の中、指定の時刻に遅れないよう、すり抜けの術を発動!

11:00頃 ER6f3台が、無事出会えることができました。

近江の里のくノ一さんとは、初対面だけど・・・緊張・・・してる間はなく・・・
近畿圏の奥様パワーに・・・おっ おされるぅ~~~

松島菜々子とか・・・まぁ・・・ねぇ・・・だってぇ~・・・俺からは・・・×××





まずは、みんなで腹ごしらえ…
オムライスですドミグラスソースがおいしい、ふわとろたまごが嬉しいです。




グリーンがkawasaki車は似合うよなぁ~~
ちょっぴりジェラシー




琵琶湖南の方からです。この日のルートの中、水平線だけで対岸が見えない位の場所もあり、琵琶湖の大きさに感動しました






ER6fのスリーショット
レア車が3台並ぶ様はもうめったに見れませんよ~~








メタセコイヤ並木です。
並木道はいいですよね。交通量が以外と多くて、道の真ん中での撮影は断念しました。






ここのジェラート美味しかったです。
私はブルーベリー味です。酸味のバランスよくて美味しかったです。





次は、ワインディングも楽しめる山沿いルートを走りました






そして、この日の最後は、近江の里のくの一が、私のリクエストに応えてくれました。

そのリクエストは・・・
「関西圏まで、折角きたんだから、粉物が食べたい!」

いやぁ~~ 美味しかったです。満足満足




翌朝朝食用にコンビニでどんべぇ購入!
これも関西と関東では味が違うそうで・・・

これもそれなりに美味しかった
BUT、ちょっと残念だったのは、東京でも日頃どんべえ食べてないので、比較ができない…
まぁ 美味しかったからOKってことでいいね。

翌日は 巻きの3へつづく
2010/10/08

隠密作戦 巻の1 あせる出発

8月某日 隠密作戦の指令が・・・

わがバイクER6fは11年VersionからはNinja650Rと改名
そして新たに同フレームの兄弟車400ccもNinja400Rとなり

NinjaのようでNinjaでない生きざまを強いられ、ますます希少性が・・・


このER6fが秘密裏に会合を持ち、某所を探索することになった。

10月2日決行日 近畿圏の某所にて集合予定
隠密行動のため暗いうちの出発(単に遠いからですけど)


シート下にETCカードセットして、サイドバックなど荷物を積んで さぁ出発!

ムニュ~ ブブゥゥ・・・・・・・・



え~~~ エ エンジンがかかんない!!!




もう一度

ムニュ~・・・・・・・・


頼むよ~~ 起きてくれ~~





しばらく待ってみて再チャレンジ

ム・・・・・・・・




はぁ~~~ まいったなぁ~~



なんてこったぁ~~隠密行動なのに・・・
(夜明け前から何度もセル回すのは、近所にもバレバレで迷惑だよなぁ~)



出だしから作戦失敗か!と焦りました

敵のからくりに嵌められたかと思いつつ、一縷の望みをブースターケーブルに・・・



シートにくくりつけてる荷物は一部を降ろして
サイドバックごとシートをはずしてバッテリーを車と繋ぎます


さぁ~ 来い! 起きろ!


キュルルルル ドッドッドッドッドッ
起きたぁ~~(^O^)/




これで出発できる!!!
この時は一瞬そう思っていました。


夜明け前にバイクのエンジンかけっぱなしは、とっても申し訳なくて・・・
こんな時にはER6fマフラーノーマルでも
逆車だからか排気音がでかいのが気になります


急いであわてて、シートに荷物戻して、バイクに・・・ちゃんと・・・

((+_+))ちゃんとハマッてない!!! またしても敵の計略か?



もう一度シートをはずして、荷物をセットしなおさないとダメだこりゃ

ってことは・・・・・
エンジンを一旦止めてキーを抜かないといけないじゃん(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


「頼むから一旦ここでエンジン切るけど、始動してくれよな!」
と念じてから、キーを抜いて荷物をセットして・・・


ムニュ~ ブブゥゥ・・・・・・・・


やっぱだめかぁ~~(T_T)



今度は荷物ちゃんと全部降ろして、またバッテリーを車と繋いて始動!

御近所さんを気にしつつ、エンジンドコドコ言わせたまま、荷物を確実に積み込んで、やっと出発!
(御近所の皆さんには迷惑かけました・・・(^_^;))


この時はMisssionクリヤーしたと信じてました。


が、敵のトラップはまだ続きがありました。




家を出て5分程で箱崎ICです。

ETC専用レーンから・・・


ゲートが ゲートがぁ・・・・・開かない (@_@;)


「そのままお待ち下さい、係員が・・・」
「そのままお待ち下さい、係員が・・・」のアナウンスが何回も繰り返されます。


後続の車の視線が熱いよ~~~



係員さんが来て「ETCカード出して下さい」

ん~~ やはり そう来るか!


ってことは、エンジン切って、また荷物を全部降ろして・・・
再始動出来なかったらどうしよう~~
高速走ってバッテリーチャージできるからいいやぁ~って思ってたのに・・・


もうこうなったら、何度でも積み下ろししてやるゾ!ってなもんで・・・
カードを直接機械に通してもらってから、
再びシート下にセット、荷物を積んで、祈るように緊張の始動へ


キュルルルル ドッドッドッドッドッ
起きたぁ~~(^O^)/ わ~~い

おもわずER6fのタンクのあたりを「ヨシヨシ」となでてあげます。

やっと高速に乗れました。

今日はついてないから、いつも以上に事故には気をつけようと誓ってmission1クリアー
次のステージに進みます。

午前3時半から4時半にかけての顛末でした。変な汗かいたよ~~

・・・にしても、筑波に行って以来1カ月ちょいで、バッテリー弱るって・・・なんだかなぁ~

2010/10/06

W800のウワサ


kawasaki W800
海外のサイトではもうかなりはっきりと・・・ほんとかなぁ~

http://hellforleathermagazine.com/2010/10/kawasaki-w800-a-bigger-retro/

気がついた変更点は
排気量 675cc→773cc
整備重量 211kg→216kg
シート高 800mm→790mm
で、もちろんキャブがインジェクションに
あと、キックが無くなってます

これ以外は、W650から変更なしみたいですね。
リヤブレーキはドラムのまま
タイヤもチューブですね。

675ccから773ccならネーミングW750でもよさそうだけど、
やっぱフェリー料金でのわかりやすさ?

ん~~でも写真見てると 欲しくなるなぁ~ いいなぁ~

2010/10/06

立山黒部アルペンルート2

室堂からはトロリーバスやロープーウェイを乗り継いで黒部ダムへと向かいます




室堂で景色をみながら、配られたお弁当を食べました。
景色もおかずで、美味しかった~






ロープーウェイの山頂駅の景色です










黒部平です
















黒部ダム そのスケールの大きさに圧倒されました。
ちょうど観光放流も行われていました。

ガイドさんが「2日間全行程で天気に恵まれるって滅多にないですよ~、いつ来てもこうだとは思わないでくださいね!お客さん達本当に運がいい」

東京に帰ってきたら・・・雨でした。
そういえば前日家を出る時も、東京は雨でした。 ラッキー(^O^)/

立山黒部アルペンルート 本当に素晴らしい景色がいっぱいで、またいつか訪れたいです。
2010/10/05

立山黒部アルペンルート

9/26 宇奈月の旅館を7:30出発
年間100万人が訪れると言う、立山黒部アルペンルートへ



室堂で集合写真!
前列 右からの8人が、仲間のメンバーです




























どこを写しても 素敵な絵葉書になりそうな景色に感動しました。

ガイドさん曰く、こんなにいい天気であちこちの山頂が見られるのは、ガイドの自分でも滅多にない、そうで、本当にラッキーでした。
山用にカッパとか、防寒とか用意して行きましたが、それらは出番なしの、とても過ごしやすく快適でした。

黒部ダムにつづく・・・
2010/10/04

迷子ポスター


迷いセキセイインコ ポスター作りました。

元のお家に戻れるように・・・

だんだん愛着が湧いてきて・・・

でもね、この子がいなくなって悲しがって心配してる人がいると思うとね。