2008/06/26

江戸東京たてもの園 中央・東ゾーン

「江戸東京たてもの園」ってとこに行って来るって言ったら、オフクロが「住宅展示場に何しに行くの?」
確かに「住宅展示場」には間違いありませんがね・・・

余談はさておき
中央のゾーンには、明治から昭和の初期の山の手というか、三井財閥の建物や有名な建築家の家などがあります


ここは写真館のスタジオです。
後の幕がいいですね。わざとだと思いますが、ぼかした感じの絵になっています。
このおかげで自然と被写体が浮き上がって見えるように写ります。
この写真でも椅子がきわだって感じませんか。
土曜日の午後に行くと、ここでレトロ写真を撮影をしてくれるサービスをやってます



明治から昭和の頭にかけて正午を知らせるために、皇居内旧本丸で大砲をぶっぱなしていたそうな(空砲)



話には聞いたことがありましたが、この大砲が現物なんですね



「ドンが聞こえたから昼にしようや」なんて会話がされたんでしょうか?
誰もが時計を持ってる時代ではなかったですよね。
かえって幸せかも・・・



東ゾーン
酒屋・味噌屋・金物屋・文具店が軒を並べています
突き当りにで~~んとあるのが銭湯「子宝湯」です
それぞれの家の中をのぞくと
ダイヤル式の黒電話や、木製で氷で冷やす冷蔵庫、ローラーで脱水する洗濯機、自転車&リヤカーなどちょっと昔の物が見かけられます

都電が1車輌 中には写真や路線図などがあります
「28番」「9番」などに乗ってたなあ~と懐かしく思いました。今ならエコですよね。都電って
あ、そうそうボンネットバスもありました。これは私はぜんぜん記憶にありません



「風呂はスチームサウナ」のことで、「沐浴(もくよく)が湯につかること」だったそうです
風に呂で湯は確かにおかしいですよね。これで納得!



「入浴料金 大人15円」この金額70代以上の人には懐かしいんじゃないかなぁ~
お風呂屋さんの隣には、ちょっと軒先で一杯ひっかけられる酒屋があって
こんなトコで「おやじ!やきとりと酒・・・ひやで!」なんてやってみたかったです。

たぶんこの東ゾーンは年配の人はたまらないでしょうね
「オールウェイズ3丁目」の世界です
2008/06/25

江戸東京たてもの園 西ゾーン

先週の日曜日、バイクのMLで知り合った方(らぶさん)と、電車で「江戸東京たてもの園」に出掛けました。
ここは、両国にある「江戸東京博物館」の分園で、昔の色々な建物が保存されています。
JR武蔵小金井駅からバスで10分程の所です


まず、このエントランスは、紀元2600年祭の時に皇居前に式殿として建てられたものを移築したそうです



江戸東京たてもの園は、東京の地図を模して東西に横長になっていて、西側が多摩地区、中央が山の手、東側が下町をイメージして造られています



多摩地区の豪農の家



大きなかまどです、1斗(100合)とか炊けそうです。





八王子千人同心ってこれまで知りませんでした。
幕府の直轄の部隊のようで、かなり「こき使われて」たようです



1人扶持って時代劇では聞くけど、どのくらいの量かわかりませんでしたが、これで納得!
だけど、家族を養って、衣服などもその米を金に替えたりでしょうから、決して楽ではないですね。

これくらいで、お家の為に命をはってなんて、とても考えられないなぁ~



萱葺き屋根の軒先です。
竹の骨組みに縄で萱をしばって屋根ができてるんですね。

東側ゾーンの紹介はまた改めて
2008/06/20

泉大谷林道で

ランチを過ごした場所から2km位行った所で、木の橋が架かっているのを見つけました


よぉ~く見ないと、どこにあるか分かりにくいですが・・・



下り口めっけ!でもここへの一歩目がちょっと緊張!
もちろん手すり無いし、腐りかかってるし・・・崖だし・・・
最近歳のせいでちょっとバランス感覚が悪くなってることもあって、ちょっとビビリ気味
片足だけ乗せて、トントンして・・・ちょっと力入れてみて・・・

よし!乗っても大丈夫そう! いざ出陣!



下から見るとビビルとこじゃないんだよねぇ~



この橋を渡ってみたかっただけです・・・



乗ってみると不安定にユサユサと歩くたびに揺れてくれます。

隙間からも下が見えるのはご愛嬌ですね

あんまり高くはないので、そんなに怖くはありません



上流方向の眺めです



下流方向の眺めです

橋の脇ではBBQの跡もあり、結構いいロケーションです

今度来たらここでランチにしよう~っと



「また自分一人だけで楽しそうなとこに出掛けるのね」と言われると・・・
ちょっと申し訳ない気になるので・・・

「次回も気持ちよく送り出してくれるように」と祈りをこめて、お土産を買って帰りました(^_^)v



蒸かしたての「へそまんじゅう」一つ105円です。
二個食べても、ソフトクリームより安いのはありがたいです。
もちろん、美味しかったです。
2008/06/18

大菩薩峠 泉大谷・横手山林道

大ダル林道が通行止めで入れなかったんで、前に来て気に入ってたので、ランチ場所を求めて泉大谷・横手山林道に



横手山林道は山の中です、ところどころ見晴らしのいい場所があります



道は走りやすいダートで時折舗装路があります



泉大谷線は川沿いで気持ちよく、こちらでランチにしました
熊よけ兼風情を出そうと風鈴を掛けてみました
川面を渡ってゆく風にときおりチリンチリンといい音がします
気分はいいけど、音が小さいので、熊よけにはなりそうもありませんでした。(やっぱね)



今回の新兵器パーコレーター!ケトル代わりです。
これまでアルミ鍋で湯を沸かしてる時に虫の自爆テロにあい
沸かしなおすことが度々あったんで買いました。



渓流の水で入れたコーヒーは美味しかった



しばらく川沿いでまったりと過ごしました



この辺りまでは、走りやすい道ですが、この先はもう少しガタガタ道になり楽しく
またずーーっと渓流沿いで気持ち良いです

途中ちょっと面白そうな所を見つけてバイクを降りていってみました・・・
2008/06/17

奥多摩後山林道 一ノ瀬高原 大ダル林道 

今週も梅雨の晴れ間はありがたいと思って出掛けました



林道後山線 途中で通行止めです。残念



一ノ瀬高原に行きました。このルートは全て1.5車線位の舗装路です
気持ちいいワインディングで進むと水干(多摩川の最初の一滴の源流)への入り口があります
歩いて3時間位かかるようなので、帰りの時間も考えて今回はあきらめました。
行く時はこのためだけに寄り道せずに来ないといけませんね。



ここが水干への登山道入り口



一ノ瀬高原はとても涼しく、バイクで風を切ってるとちょっと寒いくらいでした。
川沿いは気持ち良いです。キャンプ場もいっぱいあります。
舗装路なんで気軽にこれそうだけど、穴場なのか、交通量は少なかったです
まだオフシーズンですかね。



一ノ瀬高原から下ったところで、大ダル林道の入り口発見



残念!入り口からいきなり今年の4月から通行止めです
後山林道でものたりなかったので、ここは走りたかったなぁ~~

通行止めの理由が「落石防止網の金具が盗難」だって、まったく悪いやつがいますね。
東北に地震がありましたが、こうしたところだって、安全の為に作ったものを、自分の私利私欲で盗むって許せない気がします。
早急に犯人が捕まることを願います。

だけど、本気で盗む気の人には、あのゲート位では防止策になるとは考えられないですね。
うそでも「定期的にパトロール中」の看板でもあればと思いました。

時間的にまだ余裕だったので、この後は、前回行って気に入った泉大谷・横手山林道に行ってランチにすることにしました
2008/06/16

建長寺

「横須賀しょうぶ園→江ノ島→北鎌倉」
この日のラストに寄ったのが建長寺です。

みなさんご存知でしょうが、鎌倉五山の第一の寺です。

東京の深川にある寒光寺というお寺さんが我が家の菩提寺なんですが、
この寒光寺の住職が現在建長寺の館長を務められています。

そんな訳で、多少の縁を感じていたので、折角近くまで来たんだから寄って行こうと・・・



総門から三門を見たところです



三門、近くで見るととても大きかった



ビャクシン かながわ名木100選に選ばれてるそうです
開祖が建長寺を立てたときに、中国から持ってきた種子を植えたと伝えられてます。







手前から、法堂(はっとう)大庫裏(だいくり)唐門です







あっちこっちに国宝がありました。



どれも立派で、感動とともに心が洗われる気がしました。
2008/06/13

発見!返り討ち!アリ~~~

日原林道でのランチを済まして、どうしようかなぁ~と走りながらの戻り道です。
孫惣谷林道の入り口があります。
行きがけにも古びた通行止めの立て札とゲートは確認してましたが。。。




鍵がはずれてます。ゲートも持ち上げられるんです!
どうしようかなぁ~いっちゃおうかなぁ~って悩んだんですが

「じいさん」にもなった「この歳」にして、もし見つかって他人から怒られるのは、ちょっとなぁ~と思い行くのは断念しました。

余談ですが・・・ガキの頃は特にそうでしたが、若い時は人に怒られても「へへへ、何言ってんだ!ばかやろう!」って心の中で叫んで平気だったのにね。
歳とともに怒られるって機会が少なくなって免疫が切れてきたのか、たまに怒られる様な事があると、とてもガ~~~ンとこたえます。

みなさんどうします?やっぱ通れたら行きますか?




でもって時間があったんで、先週いじめられた倉沢林道にリベンジ!っていきましたが、
完璧に返り討ちにされて、ブレーキレバーがポキッと逝っちゃいました。
長さが半分になっちゃうと、使いづらいですガ━━(゚Д゚;)━━ン!



帰りの石川SAでまずは「もち豚饅」350円


つづいてソフトクリーム(o^-')b グッ!



家に戻ってドロドロのトンガラシ君を洗車しようとして



散水栓の蓋を開けたら、アリンコがうじゃうじゃ!
最初はこの画面の半分ぐらいがサナギで埋ってたんですが、カメラを取りに戻って来て写したら
もう殆ど運び終わってました。次に開けた時はどうなっているんだろう?
シロアリではないので、とりあえずそのままにしておきました。
2008/06/13

江ノ島でランチ

「横須賀しょうぶ園→江ノ島→北鎌倉」
江ノ島へは、ランチをしによったんですが、折角ですから、散策しました
着いたのが11時頃だったので、こちらも並ばずに駐車場に入れました。
昼過ぎには江ノ島大橋の上まで駐車待ちの車がいましたからラッキー(^_^)v







海沿いでは、久しぶりの磯遊びをちょっとだけ・・・
潮どまりには、小さな魚や蟹がいました


エスカーってエスカレーターのことでした。
おふくろも一緒だったんで、もちろんこれを利用しましたが
「下りはないんだろう。登った分降りるんだよね」
「かあさん重たいんだから、背負えないよ~下りはあるいて!」
なんて話しながら登っていきました



展望台からの景色です




12時近くに下りてきて待望のランチです
そうです「生しらす丼」これが食べてみたくて、わざわざ江ノ島まで来たんです。
しょうが醤油をぶっかけていただきました。
うまい!
来てよかったぁ~
サイドメニューに「カワハギの活き作」と「サザエのつぼ焼」「焼きハマグリ」と豪華にしました
嫁さんもおふくろも喜んでくれました。


エスカーのりばの少し降りたところの「天海」というお店でした


となりの「丸焼きたこせんべい」の店です。小ダコをそのままプレスして焼いて「えびせん」にしちゃいます。
職人さんがフタを上げると、もうもうと水蒸気があがります。
プレスする時には「キュルル~~~」と音がします。
結構人気があって、30分程ならんでお土産に買ってきました。
2008/06/12

横須賀しょうぶ園

日曜日に雨空の中、車で「横須賀しょうぶ園→江ノ島→北鎌倉」と夫婦&おばあちゃんで行ってきました


雨の中でしたが丁度満開でとても綺麗でした






ここでは400種類ものしょうぶがあるそうです。








会館の9時前に着きましたので、駐車場にも直ぐ入れました。


1時間ちょっとで、一回りできるところです。
2008/06/12

奥多摩 林道日原線

先週来れなかった、日原林道に来ました


ここが終点です。だいたい入り口から7km位でした


道はだいたい比較的走りやすいダートです


途中の橋の袂から川原に降りれそうなところがあったので、ここでランチにしました
今回は「なめこの味噌汁」同伴です。もちろん食後は、ドリップコーヒーでまったり


見下ろすと結構斜度がある場所です


見上げると石が降ってきそう・・・


水はとても澄んでて、冷たかった


橋の上から


橋の上から、ちょっとガスってました


アゲハがたくさん道路にいました、何してるんでしょうね。
2008/06/11

奥多摩 林道小川谷線

先週は倉沢林道で一気に疲れてしまって、日原林道に行きそこなったので、今週も奥多摩へ出かけました。
倉沢林道の分岐を過ぎてしばらくで、小川谷林道の入り口がありましたのでGo!


途中にあった看板です


6kmほどで行き止まりでした。比較的走り易いダートでした


途中は川沿いで気持ちのいい道です






雰囲気ありますよね、明るいところから、木に囲まれたところを見ると


入り口近くに「小川の大滝」の看板があります。
But木がじゃまで滝が見えません、がけを降りないとダメみたいで断念しました。

このあと、やっと当初からの目的の日原林道に行ってランチにしました。
2008/06/10

奥多摩へ3

日原線を戻る途中につり橋を見つけました。
家に帰ってから調べてみたら、クライマーには有名な白妙橋という橋です
橋の右側には「この橋はたいへんゆれますので、走って渡らないでください」
左には「この橋を渡る際、三人以上で渡らないで下さい」と表示があります



もちろん歩いて渡ってきました


下を見下ろすと・・・なかなか揺れます・・・でも気持ち良いです


橋を渡るとこんな岩壁があらわれます。ここ登りたい人がいるんでしょうね


直ぐに手彫りのトンネルが現れます


トンネルを抜けると渓流沿いの遊歩道になってました


橋まで戻ってきて見上げると、鉄橋があります。
今は使われていないんでしょうか、トロッコが止まっています。良く見ると枕木と枕木の間が隙間がけっこう大きく開いています。
あそこから下を見たら、どんな感じかなぁ~

ここへは普通の舗装路で行けますのでオフ車でなくても行けます。
2008/06/04

奥多摩へ2

さて、今度は日原林道に行ってランチにしようかなぁ~ってナビをセットして出発!
気分よく走ってると、

倉沢林道の入口発見

見つけた以上はいかない手はないと GoGo!


ランチはここでいただくことにしました。
「うおどめばし」です。たぶんすぐそこが滝になっていることからその名がついたんでしょうね。


橋自体は、全体に苔が生えていて一部崩れているところもあります。
滝からの水しぶきが苔にとってちょうどいい環境なんでしょうか、年月を感じさせます


橋の向こう側は「この先はゆくなよ」ってかんじで土砂が行く手を阻む感じで盛られています


はらぺこでチャレンジする気はありませんので、ここで腹ごしらえとコーヒーブレイク!
この日は奥さんがお結び作ってくれたんで、ありがたくいただきました。
シンプルな食事でも本当にこういうところで食べると美味しい!


お腹が落ち着いたところで、先へ進みましたが急に悪路です。
大きな石がごろごろしてて何回もこけちゃいました。
まだまだへたくそには無理な道だと思ってそろそろ引き返そうかって時に崩落個所につきました。


こけるとあせるんですよ。


こけたらエンジンがかからない・・・どうしよう!
何回もセルを回しても、ガソリンをリザーブにしてもかかりません!
あまりセルを回しすぎてバッテリーがアウトになっても困るから2~3分まって再チャレンジしてもかかりません。
パニクリ頭状態でなにげにバイクをみたら、キルスイッチがOFFになってる!
もちろんONにしたら一発でBururuって・・・まったくねぇ!

でも、もう自信が砕け散ってるせいか、連続してこけまくりです。
びびってアクセルが開けられず、いきなり出だしでエンストしたりもうボロボロ
足元はヌルヌルだし石がごろごろで、走ってる時間よりも、倒れたバイクを眺めたり、必至こいて汗びっしょりかいてバイクを起こしている時間の方が長くなります

うっ!またエンジンがかからない!今度はキルスイッチはOKなのに・・・
セルがぴくりとも回ってくれません。
まさか電気系統!!!
思考停止~~~なんでしょうね。
少し冷静になってみたら、ギヤがLOに入ったままで、クラッチレバーも握らないままエンジンをかけようとしてました。

まったく、バイクはどこも悪くないんですね。故障中は自分の頭でした。

すっかり倉沢林道でつかれたので、この日はここで林道遊びは終わりにして帰ることにしましたが、途中いいところを見つけました。
そこは、また続きで書きます。
2008/06/03

奥多摩へ

トンガラシ君(スーパーシェルパ)にETCをつけたら、使いたくてしょうがない。
ってことで早速こないだの日曜日に天気も晴れでGo!
首都高速・中央道・圏央道を通って奥多摩方面へ。
楽ですよぉ~ETC


日原林道に最初行こうと思ってたんですが、川沿いのキャンプ場ものぞいてみようかなぁ~と
大丹波線に入って行きました


キャンプ場がいくつも川沿いにあってそこを抜けていくとダートになりました


ツーリングマップルにはダートの表示がなかったんで、ちょっと得した気分です
(オフ好きは悪い道の方が好きなんですから変な話ですね)
途中開けたところではなかなかいい景色です


この滝のところで行き止まりでした。
マイナスイオンいっぱいで気持ちいいので、ここでお昼にしようと思ったら
ミツバチがいっぱい寄ってきて退散。(俺は甘くないぞ~)


戻る途中見落としてた看板みたら…「クマに注意!」
蜂はまだ可愛い方ですね。

お弁当はまた別の林道に入ってからにしました。
2008/06/02

ETC装備


トンガラシ号(スーパーシェルパ)にETC付けました。

高速代の割引以上に、一番は料金所でのめんどくささが解消できて嬉しいです。

だいたいトンガラシ君何故だかギヤをN(ニュートラル)に入れづらい。
ガチャガチャとLと2nd行ったり来たり(Lと2ndの間にNがあります)

Nにしないとクラッチ握ってる左手が解放されないから、グローブが外せない
もう面倒!とエンジンOFFにしたときもありました。

スーパーに「ドジ」な時は、グローブ落っことしたり、レシートが風で舞ったり・・・

支払終わってからまたグローブつけるのがもどかしい

もたもたしてると後続車の視線が背中に痛い

この作業が無くていいのは、重力100Gから1Gにした時のドラゴンボールの孫悟空の気分で
楽~~楽~~って独り言をいっちゃいます。

金銭的には、「二輪車ETCらくらく導入キャンペーン」で15750円補助は受けられたけど、
もうちょっと早くやってれば、マイレージも2000ポイントもらえたのにね。
総額31000円程かかりました。

バイク買って直ぐにETC欲しかったけど、ETCも欲しい~~って気が引けて直ぐには言い出せなくて、でもやっぱ欲しくて・・・

高速にのって出掛けるペースを正月から見てみると、大体月2回くらいでした。
どのくらいで元がとれるかなぁと計算したら・・・
ETC通勤割引は大きいですね。

富津竹岡往復で約1400円
秦野中井往復で約600円
勝沼往復で約1800円

このほかにマイレージもあるし、首都高カードの割引もあるから
1年では無理だろうけど、それほどかからずに元がとれそうです。

秋には首都高速が距離別料金導入らしいから、今つけて正解!