2008/05/21

シェルパで千葉の林道

土曜日は車の運転疲れで早く床につきました。そしたら早く目が覚めるんですね。だって天気がいいんだもん。
折角だからトンガラシ君(スーパーシェルパ)でどこか林道へ行こうと検討してたら・・・
「きのうあんだけ走って疲れてるんじゃないの、無理しないほうがいいわよ」と優しい妻の心遣い。
「元気元気ぜんぜん大丈夫だから」と返事をして出発!
あまり遠出だと二日続きで高速代がもったいないなぁ~って適当な理由で自分を納得させて千葉へ


先ずは美味しい水を求めて久留里にある「高澤の水」を目指しましたが、これが見つられずにうろうろとしてると、「雨城庵の井戸」発見
チラッと写ってるおじさんは2リットルのペットボトル10本位持ってました。


これで今回もより美味しいコーヒーが飲めること請け合いです


まずは大福山を目ざしました。途中こんな素掘りのトンネルがあります


大福山展望台 目の前の木がなければ眺望いいのかもしれません、ちょっと残念!


月崎大久保林道で、比較的走り安いダートの途中で林道大地蔵線を見つけました。
最初がいきなり急な下りでちょっと逡巡しましたが、まあなんとかなるだろうと・・・
それなりにガレたりゲロたりで1km位行ったところで終点でした

大福山林道に戻って蔵玉トンネルを抜けようと思ったら、5/16~通行止め
またまた予定ルートを変更して久留里に戻り三島湖を目指しました
三島湖から南にしばらく行き、三間林道発見!


予定どおりの行き止まり。ここでお昼にしました


行き止まりの看板の先はこんな小川です


下流側はトンネルになってます


今回はカップめん&おにぎりにしました。

もちろん水は先程の「雨城庵の井戸」で汲んだ水です

カッコーをはじめ色々な鳥の鳴き声の中、木々と岩場に囲まれた場所で飲む名水でいれた食後のコーヒーは美味しかったです。(形容詞多すぎ?)

新規開拓はこの辺にして、前回ルートを逆に走ってみました
高山林道・横尾林道・大山林道を抜けて長狭街道を保田まで走って、保田から金谷元名林道へ


で、ここで、ガタガタ道を楽しんでいて、3rdから2ndにシフトダウンしようとして空振り!!!
「何?いつ無くなったの?シフトペダル!」
石ころや枝がエンジンカバーとかに当たって「カンカン」音はよくしてたんで、落としたときにも音がしたんでしょうが気にも留めませんでした。
この写真は竹岡林道との分岐のとこで撮りました。
戻ってもシフトペダルは見つかりそうもないとあきらめてなるべく早く下道に戻ろうと思いました

前回竹岡林道では1回こけているので、リベンジしたかったんですが、なるべく安全にと金谷方面へ行きました
このルートは、比較的平坦で3rdギヤのみでもなんとかなりました。ふぅ~

海沿いの127号に出てから富津中央辺りまで走ってやっとバイク屋さんをみつけて、なんとかなりました。
3rdでの60km/hはかなりお尻がビリビリきますし、うるさいバイクでした。

今度からは、点検をもう少し入念にしようと思いました
2008/05/20

矢木沢ダム






吹割の滝近くで、お昼を済ませて、まだまだ時間が早いので、利根川の源 矢木沢ダム奥利根湖に足を延しました。

尾瀬もいいなぁ~と思ったけど、ちょっとまえにフジTVで女子アナがチャリで利根川河口から源流付近まで行ったのを見て行きたくなりました。

途中の道は予想通りぐるんぐるんのカーブの連続また連続
景色はとても綺麗ですが、落ち着いて見る余裕はありません。

やっとのことで、3時頃に矢木沢ダムに着きました。
大きなダム湖とその奥の雄大な景色にやっぱ来てよかったなぁ~と思いました。

もちろん奥さんとお袋には喜んでもらえました。

ダムってやっぱ凄いですね、これ人間が作っちゃったんですから・・・
かたや直ぐ下に湖面が見えてて、反対側は奈落の底で足の裏がムズムズ

TVで何度か見た「水不足の時にはこの水面がぐ~~~っとさがって昔の役場建物とかが出てくる」あの場所がここです。

今はどうみても満タン状態だから、今年の夏はきっと水不足の心配はないね。

2008/05/19

吹割の滝2

浮島から対岸をみるとこんな感じです。結構な岩山です


浮島にかかる橋から上流を


対岸の遊歩道です




遊歩道には滝を眺められるポイントが3箇所あります


お昼はこちらでいただきました


滝のおばーちゃんの店、まあその土地の名物を見たかったらおすすめです。
おじいさんが「無料」のプレートをかざして一生懸命車を駐車場に呼び込んでいました
その隣には有料駐車場が・・・

何かちょっと仕掛がありそうですが「無料」につられてそこに車を止めました。
駐車場番人のおじいさん曰く「30m先の滝のおばあちゃんの店で何かかって」ってことで
まあ、それくらいなら「お得!」と納得して車を置いて滝見学。

滝を見終わって、お約束の「滝のおばあちゃんの店」へ行きました

おばあちゃんいけてますよ。御歳86歳だそうですが商売っ気バリバリ!自分らと話してる最中も通りかかるオバサンを「ねえさん、ためしに味見してって~」と声を掛けます
つれてった75のおふくろも「ねえさん」って呼ばれてました

「おばちゃん、ちょうど昼時でここらで蕎麦でも食べたいと思うんだけど、この辺でおばちゃんがおいしいって思う店はどこ?」

そしたら面白い反応が・・・

「わしが言う方見ちゃだめだぞ!指差してもいけねえ!人が集まっちまうといけねえから」
とのイワク付っぽい出だしで

「いいか、指差すなよ、あんたの真後ろに、手作りそば・うどんって看板の店がある、そこにいってきた人がみんな天麩羅蕎麦がうまかった、天麩羅がうまいって言ってるぞ!」
って思いっきり直ぐ近く振り向いたとこにそのお店はありました。

あまりあっさり教えてくれたんで、ちょっと(おばあちゃんの親戚の店かなぁ~とか)本当に美味しいのか疑心暗鬼で行きました。
お店では、もちろん天麩羅蕎麦をいただきました。
OK!美味しかったです

蕎麦が出てくるのを待ってるとお店の人が、「毎年この時期スポーツカーに乗って何人かで来てくれる人が来たよ」って内輪の話を小耳に挟んで、「ほう!」と思いました。

まあどちらにせよ、おばあちゃんは必見!山菜や自家製漬物(この辺でちゃんと販売許可とって売ってるのは私のとこだけだ!って胸張って自慢してます)も美味しくて、お土産に買い込みました。

おばあちゃんの完全勝利ですね。





滝見学も終わり、つぎの場所へと思い片品の山中を抜けるルートにいったら、まだ雪が残ってました。
その上通行止めにあってしまい別ルートを探すことになりました

で、次にどこ行ったかは、つづきに書きます。
2008/05/18

吹割の滝

今回は車で、カミサンとオフクロの女二人と私の取り合わせでお出かけしました
第一の目的地は「吹割の滝」です老神温泉の近くで日本のナイヤガラとか言われてるってことで
そんなに凄いのかなぁ~って眉唾しながら出掛けました。


「滝のおばーちゃんの店」<ここポイントです先生なら試験に出るよ~~覚えといて!!>の駐車場(無料です ちょい手前に有料駐車場あるけど)に車を置いて遊歩道へ
遊歩道に入って直ぐのところに裕次郎の歌を歌ってる人(店)があります。<意味わかんねぇ~~>



地図はクリックすると大きく表示できます。

地図左下交番の前の入り口付近




鱒飛の滝がまず凄い迫力で現れます



 喜んでくれました





吹割の滝




吹割の滝




吹割の滝




吹割の滝から浮島を








浮島の神社への小路



マイナスイオンいっぱい!!!、続く・・・
2008/05/13

お出かけの計画


さぁ、今度はトンガラシ君とどこにいこうかなぁ~って、毎日地図を見るのが日課になってきてます。

ツーリングマップルより詳しい地図が欲しくなって、
八重洲ブックセンターで山の地図をいくつか買ってきました。

そしたら、奥さんが「私も山の空気をすいにいきたいなぁ~~~」って

そうそう、孫孫で忙しかったのは、本当は私よりも奥さんです。
ここんとこ一人でバイクで遊びまわっていたので、奥さんもリフレッシュしてあげないとね!

デートがてらお出かけしましょってことでルート検索。
弁当もってピクニック気分もいいよね。

ホントはバイクで行きたいけど、まだ若葉マークなんでタンデムって訳にはいきません。
今度は車でおでかけです。

リクエストは「吹割の滝」どんなルートにしようかなぁ~~

「旅行は計画するところから始まってる」っていいますが、本当にそうですね、いい景色や美味しい食べ物やイベントなど、ワクワクしながら色々考えてるのは、遠足の前の子供と一緒ですね。

吹割の滝近辺って、面白そうな林道が結構あるんですよねぇ~
でも今回はその辺は封印して、ドライブ&ちょっとハイキングで行こうかなぁ~~

2008/05/12

ちょっと寄り道


近所の「猿江恩賜庭園」です

若夫婦の新居に戻った孫のサンスケをしに出掛けた途中で、ちょっとのぞいてみました。

この次期都会の真ん中の公園もなかなかいいなぁって思いました。

孫と一緒にお風呂に入って「おじいちゃん気分満喫!」
自分までミルキーな移り香で、なんか幸せ!



でも、やっぱ山のダート道で遊んで川原でコーヒーは捨てがたい。
まだまだ体力つけて「お出かけ」もしますよ。

2008/05/07

シェルパのオイル交換

6日にトンガラシ号(スーパーシェルパ)の初オイル交換をしました。

このバイク中古をヤフオクで手に入れたんで、オーナズマニュアルとかがなくてあちこちのHPを見て色々手探りです。

オイルは10W-40タイプでよさそうなんで、ホームセンターでホンダのG2を購入。

作業はPS250と違ってエンジンカバーをはずすことからです。
エンジンカバーは前の方の8mm角のボルト1箇所をはずしただけで外れました。
そしたらコの字型のゴムがポロって落ちて、これは何!
エンジンカバーの端についてたものと判明でまず一安心。

さて、いよいよドレンドボルトをはずしてって・・・
これはエンジン下部にそれらしいのが1箇所しかないんで直ぐにそれだと分かったんだけど、
14mm角のボルトで少しへこんだ位置にあって手持ちのスパナでははずせず、道具を買いにまたまたホームセンターへ




なんとか無事にドレンドボルトをはずすと、古いオイルが出てきました。
このボルトで当たり!!!(オイルが出てきてやっと確信)

購入してから1300kmですが、思ってた程汚れてませんでした。
売ってくれたところの納車整備はちゃんとできてたんだなぁ~といまさら確認

オイルの量を測るものがないので、1.5リットル入るってことなので、ボトルの重さで量のチェック
1リットル入りのボトルの重さをはかったら1.02kg
1本入れ終わって空になったボトルを量ると130グラム。
ってことはもう一本を575グラムになるまでいれれば1.5リットル入れたことになるはずです。

慎重に入れてみたけど、ちょっとオーバーしちゃいました。
で、オイルの量を見たら、やっぱオーバーしてます、それもかなり・・・(-_-;)

抜けきらないオイルもあるのでしょうね。
オイルって多すぎてもよくないそうで、クラッチがすべるなどの弊害があるそうなのでそこはなるべく正確にしたいです。

折角一旦片付けたオイル処理の箱をもう一度バイクの下にセットしてオイル量調整です

抜くのって量の加減がむずかしいですね。
ボルトをはずしちゃうと抜くのを止めようってときに、瞬間的にはうまくボルトがはまらずオイルがダバダバ出てしまい、あわてます。
抜きすぎたかなぁ~て心配になります。
新しいオイルを必要以上に捨ててしまって、また継ぎ足すってことになったら、精神衛生上よくありません。
かといってボルトが抜けない程度に緩めるってのも結構微妙です。

なんとか、適正量になるよう抜くのに、
有る程度捨てて、オイルだらけの手をウエスで拭く、バイクを水平に起こしてオイル量を見るウィンドウでチェック
の繰り返しを5回ほど繰り返してやっとクリヤー
実際に入ったオイルの量はたぶん1.2リットル位だと思います

無事に作業も終わり、ためし運転もして、交換作業が終わりました。

なんだかんだ書きましたが、結局ボルト2本はずすだけの作業ですから、素人でも問題ない作業です。
でも初めてなんで、それなりにアタフタしました。

次回は少なめに入れて、少しずつ足しながらチェックすることにしようと思います。

さあトンガラシ君 また、元気に遊びに連れてってね!!!
2008/05/06

林道遊び2

丹波山村でガソリン補給して、これで安心
第2目標 泉水谷・横手山林道 を目指しました
泉水谷のダートは舗装路とダートが交互になってますが、ダートはまじでガタガタ道です
川沿いで気持ちいいるーとです。降りてゆけそうなところにバイクを止めてランチにしました


川の音と鳥の声を聞きながら、川面を渡ってゆく風に当たりながらのランチは癒されます




水は冷たくて、とても透明度が高く流れのゆるいところでは川底が良く見えます
食後は、いつものようにガソリンストーブで湯を沸かしてコーヒーブレイクしました。


横手山線の山頂に当たるところです。こちら側も舗装路とダートが交互になっています。
比較的こちら側の方が走りやすく、見晴らしはいいです
出口を一応確認してピストンで戻りました。
地図に「多摩川源流碑あり」って書いてあったのを確認したいと思い気をつけて走ったんですが、
結局見つけられませんでした。


ダートも十分走ったので帰りのルートで松姫峠です。
快適なワインディングですが、さんざんダートを走った後で疲れていたので、景色のよさそうなところで休憩しました。私がチョコレートなめながら休んでいると、車がそばに止まりました。
「きっとこの人たちも、この景色のよさで写真でもとるなかなぁ~~」って思ってると、助手席から降りてきた女性がリバース(-_-;)
こんだけ道がクネクネしてたら、車酔いする人は大変でしょうね。




深城ダムでまた休憩この辺は見所が一杯で素敵でした。

このあと大月ICからの中央高速は結構な渋滞で、この日のバイク遊びは、「おなか目いっぱい」堪能しました。

次はどこ行こうかなぁ~~
2008/05/05

林道遊び

4日は、トンガラシ号(スーパーシェルパ)で林道遊びに出掛けました。
前日から、色々と考えて寝たんですが、朝4時頃から興奮から目が覚めてしまい、そのあとちっとも眠れません。
今日はいっぱい走るんだからもう少し寝ておこうって思っても、ダメであきらめて5時起床で5時半にスタートしました。
予定ルートは、自宅~中央高速勝沼~大菩薩初鹿野線~砥山林道~柳沢峠~泉水谷・横手山林道~丹波渓谷~今川峠~松姫峠~深城ダム~中央高速大月~自宅 です。

第一目標の砥山林道を探して、この辺かなぁ~と流していると林道嵯峨塩沢線発見!
GPSで位置が近かったので、途中から砥山林道になるのかなぁ~と思って進入


ところが完全舗装路で砥山林道のあるはずの方向とはずれてゆきます。
でも楽しいワインディングと絶景でまあいいっかってしばらくこの道を楽しみましたが、10km程行ったところで、引き返しました。


大菩薩初鹿野線に戻り少し走ると砥山林道の入り口発見


が~~~ん通行止め



ところが、大菩薩湖の北側に砥山林道の終点がありこっちはゲートが開いていました。

ラッキー

と勇んでいきました


そろそろ折り返しかなぁっと思っていると、行く手を倒木に阻まれて此処が潮時と引き返しました


大菩薩湖が見える開けたところです
見通しの利くところは、どこも絶景でした。
石ころゴロゴロのダートですが、こけることもなく無事往復しました。


次は泉水谷・横手山林道が次の目標ですが、このルートがず~~~っとワインディング
気持ちよくマイペースで走っていると、気合の入ったBMW(車)に後ろに張り付かれて、景色もあまり見ずに煽られて走って、路肩に余裕があるところで
=「お先にどうぞ!」 =
こんな狭くてきついカーブの多い道で対向車とか恐くないのかなぁ~って思いましたが、その車みるみる見えなくなっちゃいました。
気がついいたら泉水谷・横手山林道の入り口を通り過ぎてしまっていました。


その上が談合坂SAから100km以上走っているのでこのままロングダートに行くにはガソリンが心もとなくなってきました。
ナビでガソリンスタンドをチェックしたら、411号と18号の分岐のあたりで発見!
まずはバイクの腹ごしらえを優先します
丹波の山にも鯉幟が揚っていました。

つづく(^_^)v
2008/05/05

端午の節句

5月5日 端午の節句なんで今日はお祝い!
本人はすやすやと・・・ですが一応雑誌の付録ですが折り紙の兜をかぶってもらってます




わが家のお風呂の入り口には気分が出るよう「のれん」がかかってます



で、菖蒲湯ですね。


菖蒲の葉を頭に巻いて風呂に入るのが習わしだそうです。
風呂に赤ん坊を入れてるのが、自分です。

今日で、孫とは一旦お別れ、娘の産後の静養が終わり、明日から新居に子供と戻って若夫婦の生活に戻ります。
ちょっと寂しいなぁ~~
たぶん、なんだかんだと理由つけて、しょっちゅう会いに行くでしょうね。
2008/05/03

RV BOX

かっこ悪いかなぁ~~って思いながらもトンガラシ君(スーパーシェルパ)の積載力をUPしたくて
鍵がついてるRVBOXをホームセンターで買ってきました


すったもんだで3時間位かかってしまいましたが、なんとか取り付け完了


シガーソケットも、ハンドル周りに良い付け場所がなく困ってたので
BOXの中につけました。これでナビや携帯の電池切れの心配がなくなりました
(前回の林道遊びでは2本目に行く途中で電池がOUTで不安でした)
ロングダートも行きたいので、ガソリン屋さんcheckもこれで簡単(^_^)v

さて、明日はどこ行こうかなぁ~