2008/02/28

あんこう鍋



夕方から業界の集まりがあって、あんこう鍋をいただきました。
青森でとれた「あんこう」だそうです。
この大皿で一鍋4人分、みんな大満足今日はお肌もつるつるかな。
現地で食べるのと変わらない新鮮さでとても美味しかった。

2008/02/28

新木場



仕事の用で荷物の引き取りに、新木場まで行きました。
海がみえたので、潮風に少しあたってきました。

2008/02/24

岩手に旅行

2月はなんだか旅が多くて、23日24日の1泊で今度は岩手まで行ってきました。


水沢江刺駅で降りて、おいしいと評判のおすし屋さんへ


今回この辰美寿しさんでの感動はタラ肝のさしみ
タラ自体刺身であまり普段は食べれないのに、肝を刺身でいただけるのは初めてで感動でした
あまりしつこくなく、あっさりとしてて、とろっとしてます。(すみません写真撮り忘れた)
ぶり大根ではなくて「マグロ大根」これもとっても美味しかったなぁ~


その他ももちろん美味しくて大満足でした。


旅館の部屋から対岸を写しました






大沢温泉山水閣さんに泊まったんですが、混浴露天風呂があってこれがとても素晴らしかった
どこからでも丸見えのロケーションの開放感は気持ちいいです、雪がバンバン風をともなって降る中「さむー」「あったけー」を交互に楽しみました
JRの宣伝でも使われたというだけあります。




JR釜石線のメガネ橋です。友人が「トイレに行きたい」と言わなかったらここでは止まることはなかったですから。運がよかったかな


遠野で「昔話」 語り部のライブ
資料館で座敷ワラシや昔の民具を見ました

どんどはれ
2008/02/22

ガソリンストーブ


バイク関連のブログをいろいろ見ていたら、現地でお湯を沸かして珈琲を一服って人結構いるんですね。
野外で美しい景色を見ながらの一服は、贅沢な至福の時間でしょうね。「違いが分かる男」を演じられそうです。
お湯を沸かすにはまずコンロがいりますね。
最初に欲しくなったのはジェットボイル。コップ1杯なら90秒ほどで湯がわくってすぐれものです。
でもこれ15000円位して、ガスボンベも専用のものが必要です。
他のガスバーナーが4000円位から手に入って普通のカセットボンベが使えたりするのに比べてちょっとなぁと悩んでました。
どうしようかなぁ~安いものでも湯は沸くのだしいいかぁ、と思いながらも、値段は張るけどこの品物を持つ自体も喜びにつながる気がしてだんだん買う気まんまんになってました。
ところが、ここでまたまた新たな物が気になってしまいました。ガソリンストーブってやつです。
いろんな人のブログなどを見て回ると、これで湯を沸かしてコーヒーを飲みたいためにツーリングに出かける人もいます。使うときに予熱作業があったり使わない時もメンテナンスが必要と手間が面倒くさそうですが、使ってる人はこの作業も含めて楽しんでいるようです。
メリットとしては、普通のガソリンが使えるものなら、ガスボンベを持ち歩いたりするよりらく!ガスの場合ガスの残りが少なくなってくると火力が弱くなるものもあったり、すごーーく寒いと使えないこともある。でもガソリンストーブはタフに使える。
「茶の湯」ってのもこんなところから始まったんではないでしょうかと思い始めました。私は全くの門外漢で見当違いかも知れませんが、「茶の湯」は器を見たりわざわざ狭い入り口を作ったり飲み方に作法があったりと、きっとこれらすべてでお茶の世界が構成されてるんだろうと勝手に決めつけて考えがまとまりました。
使うなら「ガソリンストーブしかない」それも昔からあるオーソドックスなやつ
ヤフオクで「オプティマス123R SVEA」をポチッと!
週明けに届くのが今から楽しみです。わくわくしながら早速100均でステンレスのマグ、ホームセンターでホワイトガソリン買い込んできました。PS250に積み込んでのお出かけにまた一つ楽しみが増えました。

2008/02/20

品川インターシティ




業界関係の用で、久しぶりに品川にいきました。
近代的なビルが立ち並ぶおしゃれな町に変わっててびっくり。
「へぇ~」とか「ほお~~」とか言いながら「おのぼりさん」#もう死語かなぁ~#のようにきょろきょろしてしまいました。
携帯カメラなので綺麗に写真がとれなくて残念!大切な人とのデートにはいいかもね。

2008/02/18

信州へ5 下社と上社

諏訪大社 下社と上社両方に参拝してきました。
下社は諏訪湖の北側に、上社は南側にあります。


下社 参拝口


下社 御神湯









これが祭りで有名な御柱です


上社 参拝口






参拝後お蕎麦を食べに行きました

手打ち蕎麦「福よし」さんです。
私は「せいろそば」をいただきました。とてもしっかりしたコシがあって「いいのどごし」が味わえました。すこし甘味が強いめんつゆが、私にはちょっと残念でしたが、そばはとても美味しいです。
時期的に寒いですが私は「せいろそば」がお薦めです。そば湯も戴いてください。
2008/02/17

信州へ4 凍る諏訪湖




凛とした空気に包まれた諏訪湖です

この日は-7度でした。(寒かったぁ~~)
2枚目の写真は自分でも気に入ってます。

2008/02/17

信州へ3 諏訪「鷺の湯」

飯田での用を一通り済ませて、諏訪まで戻って温泉に泊まりました。お世話になったのは「鷺の湯」さんという老舗旅館です


「鷺の湯」さん全景


中庭の木には雀が沢山とまってました


部屋から見た諏訪湖(凍ってます)


中庭には孔雀が飼われていました




近くではカモがお散歩してます




「鯉のあらい」美味しかったです


「りんごのグラタン」初めてのテイストでした。結構いけます。

お風呂も露天風呂があってとても気持ち良くて、料理のおいしく満足できました。
いい家族サービスになりました。
2008/02/17

信州へ2 中央道飯田山本IC

今回の信州行きの本来の目的NEXCO中日本さんと親父の残した土地の境界の確認でした。
工事中の高速道路のICを見せていただきました。高速道路となるところを徒歩で行けるめったにない機会でした。


まだ未舗装の工事用車両出入り口。ここから入りました。


右が東京方面から、左が名古屋方面から天竜方面への合流場所


天竜方面から名古屋方面へ






まもなく開通する料金所










下にはバイパスも建設中


昼神温泉へはここからが便利になります。
2008/02/17

信州へ1 飯田の美味しいもの





久しぶりに信州へ家族と行ってきました。朝6時に出発しました。
中央道原で1回休憩。八ヶ岳がきれいでした。





飯田インターで高速を降りて飯田市街へ。まず最初に立ち寄ったのは吾妻町のお肉屋さん「坂神」ここへきた目的は「おたぐり」と「馬刺」です。
「馬刺」は説明はいらないと思いますが、普通のお肉屋さんで売ってるところが飯田ならではですね。私は親戚がこのお店の近くに昔あったので、「おたぐり」「馬刺」はいつもここで買います。
「おたぐり」は馬のモツの煮込みです。味つけは塩のみです。モツの臭みがあるんですがあえて味噌など臭いを消す物を使わないシンプルな煮込みです。
普通牛とかの煮込みはアツアツで脂が溶けた状態で食べますが、私は「おたぐり」は、さめたまま食べるのが好きです(もちろん温めてもOKです)これは牛や豚の脂肪と違って馬の脂肪が馬油として色々使われているように冷えていても脂がバター系の美味しさ(匂いは全く別物ですが)があるからでしょう。
冷めたまま、にんにく醤油に少し一味をつけて食べるととてもおいしくて、酒が進みます。
飯田では、鯉の甘露煮と並んで精力剤として有名で、授乳中のお母さんが食べると乳が沢山出る。おとうさんが食べると・・・











次に立ち寄ったのが松岡屋醸造所、もちろん信州味噌を作っている製造所の一つです。高速のSAとかで売ってる「山ゴボウの味噌漬け」がここのを食べたら、驚きますよ。漬物が「香の物」と言われるのが納得です。香りと歯ごたえを楽しめる漬物がここにあります。醤油漬けのウコギやシソの実も美味しいです。
もちろん、味噌や醤油そのものがおいしいのは言うまでもありませんが・・・





お昼は、ラーメンとどんぶりの店「めんどん」に行きました。
スーパー辛肉みそラーメンとミニかつ丼のセットをいただきました。辛さのレベルはこのお店の表示では3です。
ウルトラスーパーとかその上のバージョンもあるので辛いのが好きな人はチャレンジしてみてはどうでしょう。
味はこくのあるスープにゴマがきいてて坦々麺的なイメージでとても美味しかった。私はこのレベルの辛さで丁度よかったです。
2008/02/11

港の見える丘公園

お天気に誘われて、昼過ぎからの遅い出発。PS250で横浜の港の見える丘公園に行きました。
SONYのナビnav-u(NVU2)のバイクでの使用チェックも含めてです。
ナビはなかなかいいです。一般道だとスピーカーからの指示も十分聞こえます。でも余りボリュームあげるとちょっと恥ずかしいので、だんだんと小さい音にして使いました。高架下でも自分の位置をロストしないので、安心です。




展望台からの景色です。夜の方が綺麗なんでしょうね。
予想通りカップルが多かった。


イギリス館の前の郵便受けです


イギリス館の入り口。昔はイギリスの総領事官邸だったそうです。


噴水広場の前 花壇がきれいでした。


フランス山の風車 昔は水をくみ上げるのに使用していたそうです。




 私のおすすめ:
注目のギャバは白米の約10倍!食物繊維は白米の約4倍!ファンケル発芽米

2008/02/11

ウィンドシールドの断面

こないだPS250のウィンドシールドを自分でカットしたけど、断面が美しくないので、どうやって目立たないようごまかそうかと思って、塩ビのU字になってるのをホームセンターで買ってきました。


こいつを断面にかぶせてやって、出来上がり(^_^)v


セメダインもつけてないけど、大丈夫みたいです。


 私のおすすめ:

2008/02/11

もんじゃ焼き

もんじゃ焼きって家でやりますか?
東京の下町なんで・・・たまに食べたくなって、家族でわいわいと家でも作ります。
お好み焼きもいいけど、酒飲みなので、あまりおなかにドスンとこないほうがいいので、もんじゃのほうが私は好きです。


普通のテフロンの鍋だと金属のかえしでガリガリできない。ホットプレートも×。
だから、居間のおぜんの上にガスコンロ置いて、すき焼き用の鉄鍋でつくります。
すき焼き鍋だと堤防が決壊しても問題ないので、安心してできます。
家流のレシピだと水100cc・小麦粉大さじ1・ほんだし小さじ1・ソース適当・きゃべつ千切茶碗1杯
に色んな具を入れて作ります。
もちの変わりにトックを入れてみたら美味しかった。べビスターラーメンもいいよね。
何でも具になるから、冷蔵庫の残り物でも十分楽しめるからいいですよ。


 私のおすすめ:

2008/02/10

PS250 バイクにSONYのナビnav-u(NV-U2)をマウント

PS250にSONYのナビnav-u(NV-U2)をやっと載せるめどがつきました。
参考にさせていただいたのは、
salomon77さん http://blogs.yahoo.co.jp/salomon77/8160969.html
kageboseさん http://blogs.yahoo.co.jp/kagebose
のページです。
東雲のライコランドで買ってきたのはサインハウスシステムズさんの
C-1バイククランプベース22mm(3990円)・B2アーム63mm(4200円)・A-9ガーミンnuv360マウントパーツ(2520円)です
salomon77さんのブログでジョイントボールの片方を上手に削ってクレドールとセットする技をみながらも、だめもとで片方だけジョイントボールが小さめのガーミンのを買ってみました。


ところがやっぱり残念なことにボールが少し小さすぎて、セットしてもユルユルでだめでした。
#一応ライコの店員さんにはこれは何ミリ径ですかって聞いたんだけど、メーカーに問い合わせないと分からないっていわれたので、一か八かで買っちゃいました
そこで、kageboseさんのブログを参考にクレドール吸盤部分のほうも分解しました。
ジョイントは元々クレドールについてたのをそのまま使います。








○の部分がこのままだとゆるいんですが、アームパーツで締めるときに何かかませれば問題なくしっかりと固定できます。
ガーミン用のマウントパーツだけ無駄になっちゃいましたが、これで安心してバイクでナビが使えます
ジョイントボールを削らなくてもいいので、作業としては出来てしまえば簡単でした。
ただ、クレドールの吸盤部分をばらすのはちょっと難しかったです。
吸盤側から吸盤をめくりあげた状態に手で抑えながら奥のネジをはずす作業です。
バイク乗りのみなさん。特別なスキルが無くでも小さいネジ用のプラスドライバーさえあればNV-U2バイク用に使えますよ~~~。(^_^)v


 私のおすすめ:

2008/02/05

山手トンネル


PS250になかなか乗る時間がありません。(-_-;)
今日は府中まで納品にダイハツMOVEで行きました。帰り道新宿近辺で標識に「池袋」「東北道」の文字が・・・
何でこんな所でって一瞬思ったんだけど、そうですよね山手トンネルができて新宿から池袋に首都高速のままでいけるようになったんでした。
で、知ってますぅ。たとえば外苑とか北の丸あたりで事故とかの渋滞の時、これを使って迂回して池袋線から都内に入ろうって思いますよね。ところがこれができないんです。ちょっと残念です。



 私のおすすめ:
アライヘルメット GP-5X ホワイト 2輪 バイク レーシングカ...

2008/02/03

福島旅行2

3時半位に宿に着きました。
母畑温泉(もばたおんせん)の八幡屋(やはたや)さんです。
とっても立派な建物で嬉しかった。出迎えの仲居さんたちも10人位いてなんかとても気持ちがいいです。
中にはいってみると中央の吹き抜けがとてもいいです。


8階の最上階まで見渡せてとてもいい感じです。中央では出迎えに琴の生演奏がありました。
建物自体が新しいです。部屋もお風呂もとてもきれいでくつろげました。
露天風呂も大きいし、寝ころびサウナはリフレッシュに最高です。料理も食べきれないくらい出てとても満足できました。
翌日朝目覚めると銀世界が迎えてくれました。
チェックアウト前に少しだけ宿で傘を借りて近くを散策しました。


雪をかぶる八幡屋さんです


裏手に回ってみると、鳥居がたくさん見えたので近くまで行ってみました。お稲荷さんがあるそうです。この1枚は自分でも「お気に入り」です


靴もぐっちょになりましたが、新雪を踏んだ跡を子供心で撮影。なんか嬉しいんです「雪」って!
戌年生まれなんで「雪やこんこ・・・犬はよろこび庭駆け回り」なのかも!?


雪っていろんなものを隠してしまって、厳しさと美しさに変えてくれます


バスが写ってなきゃもっといい画だったかな・・・

東京に帰ってくるのに途中佐野で通行止めにあって高速をおりて下道を走ったりして、ちょっと予定外で苦労もありましたが、旅に美しい雪景色を加えてくれたのには感謝です。
2008/02/03

福島旅行1

バス旅行で福島まで行ってきました。

まずは茨城のアサヒビール工場の見学から


入口を入るとすぐに「ウォーターサーカス」が迎えてくれます。機械がいろいろな動きで水芸?を見せてくれます。


最新の設備はすごいです。人間の手はほんのわずかでものすごいスピードでビールが作られて運ばれてゆきます。機械化のすごさに感心、そして人の五感能力も融和しながらの製造工程は圧巻でした。
で、もちろん見学の後はお楽しみの試飲会です


ビールサーバーが5基並んでいてスーパードライや黒生ビールの試飲ができます。
ビールを注ぐプロが美しいバランスでサービスしてくれました。
ビールをよりおいしく飲むにはの説明によると、やっぱ鮮度が重要だそうです。


ビールの賞味期限は製造されてから9か月です。写真の製造日を見て下さい。
2008.02上Aとなってますよね。2月2日に見学にいったんですがら、これはどうみても昨日出来たばかりのビールってことです。缶に詰められている状態でこれ以上新鮮なビールはないってくらいのシロモノでこれは感動です。もう安売り店で月日のたったビールは買いません。刺身と同様鮮度があるんです。
う・ま・さ に違いがありました。
次に注ぎ方のレクチャーです。ガイドをしてくれた美しい岡田さんによると。
最初グラスの半分くらい泡でうまるようにすこい高い位置からグラスを傾けずにビールをそそぎます。
泡がすこし落ち着くのをまってから、今度はコップを傾けて泡の下にすべりこませるようにビールをグラスいっぱいになるまでそそいで出来上がりです。
こうしてそそがれると、やはり一味違うビールになります。
たががそそぎかた、されどそそぎかたです。お試しあれ!


家族へのおみやげに、ここでしか買えないビール酵母いりプレッツェルとケーキを買いました。


ビール工場を後にして楽しみの昼食!場所は大洗のイエローポートです。
新鮮な魚がいっぱい売ってます。ビールはもういただいたので、熱燗と一緒にお刺身と海老フライをいただきました。ズワイガニのみそ汁も美味しかったなぁ~
福島旅行のタイトルですが、ここまでは茨城でした。
福島旅行2に続く