2013/12/04

壁面全体から水が浸み出て

梅が瀬渓谷の紅葉も見事でしたが、地質っていうのか地層っていうのか
(すみません、とっても苦手な分野です)

でも、面白く感じられたのが
DSC_1864.jpg
壁面全体から水が浸み出て来る場所が、何箇所か

白糸の滝とかも、特定の地層の所から水が浸み出て来てますが、ここは壁面全体に見えました
実際にはいくつかの層に分かれてるのかもしれませんがね
写真はほぼ真下から見上げて撮りました

DSC_1862.jpg

滝ほどではないですが、常にジョボジョボと一帯がこんな風になってます
冬場の寒い時期には、つららができるとか・・・
またこなきゃね

DSC_1851.jpg
あと気になったのが、これ
結晶みたいにカクカクした地層です

DSC_1852.jpg

記憶のかなたに残ってた単語「柱状節理」って・・・これのことなんでしょうか
もろい玄武岩とか 火山のマグマがどうとかだったっけ
すみません、よく覚えてません

DSC_1853.jpg

こりゃぁ、崩れやすいだろうなぁ~


DSC_1856.jpg

自然って面白いですね

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村

2013/12/04

上総 梅が瀬渓谷

千葉県の梅が瀬渓谷の紅葉を見に行ってきました
DSC_1815.jpg

前の週の強風により、かなり散ってしまったそうで、見頃を少し過ぎた感じでした

DSC_1839.jpg
このルートでは、渓流沿いを歩いて行きますので、近くのちゃんと整備された養老渓谷を歩くようなつもりで来ると大変かも・・・
トレッキングシューズか長靴をお薦めします

DSC_1841.jpg
川の上の飛び石をぴょんぴょんと渡ったり、ぬかるんでたりしてるゾーンとかもありますので、おしゃれなバックスキンのブーツやパンプスの人は途中リタイヤか、泥汚れ覚悟で進むしかないです

DSC_1859.jpg



DSC_1829.jpg
紅葉を抜きにしても、とても歩いてて気持ちいいです。
12月とはいえ、一生懸命歩いていると少し体が火照ってきますよね。

DSC_1872.jpg

少し立ち止まってみると、涼しい川風が、火照りを冷ましてくれます

DSC_1873.jpg

杉木立のゾーンでは、空気の匂いがまた変わります

DSC_1869.jpg
そろそろ、関東の紅葉も見納めですね

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村
2013/10/16

秘湯で混浴 奥鬼怒へ2

秘湯と言われる宿で、自分が期待してたのは、星空と、明け方の森の様子です。

星空の方はあいにく厚い雲で見ることができませんでした。
もしかしたら見れるかも・・・って淡い期待をもって
10時頃
12時頃
2時半頃
3時半頃
と何度かチェックしましたが、全て期待外れでした。
冬場にでも来れたらいいでしょうね

星空はこの辺であきらめて、明け方の森を探索する事にしました

l_78193a02742df63cef3cd6e4f5ab63726ee56259.jpg
朝5時頃です。
早起きしていた仲間が玄関まで見送ってくれました

DSC_0026.jpg

10分程で、八丁の湯まで降りて来ました
ログハウスがいい雰囲気です。
次来る時は、こっちに泊ろうかなぁ~
空はすこしづつ白みはじめてますが、林の中は手に持ったLED懐中電灯が頼りです

DSC_0031.jpg

目的地到着!

残念!期待は星空に続き、またまた夢と終わりました。
何を期待してたかって言うと

この辺りの森は地表から50~60cm位の高さまで木に苔がまとわりついてます
だから、きっと早朝は朝霧が出て、神秘な雰囲気の世界が見れるのではって推測してたんです

多分川の水温が低すぎるか、気温があまり寒くないからなのか・・・素人なので、よくわかりません
とにかく条件が、整わなかったってことですね・・・残念!

30分程散策して、宿に戻り朝風呂へ
朝の風呂は、おばさんも、おねえさんも、おっさんも・・・結構賑やかです

川魚や山菜などのおいしい朝食をいただいて、しばらく休憩してから、帰路につきます
まずは三たびとなる
l_00455181b87cf4e8dab1ba1576717b85620cf30d.jpg
八丁の湯

「ここの温泉も泉質がいいよ~」と幹事の薦めに従い、みんなで日帰り入浴!
こちらのお風呂も混浴露天風呂!(女性専用もあります)

泉質は、加仁湯が硫黄臭が強くて白濁しているのに対して、八丁の湯は硫黄臭はあるもののそれほど強くなく湯も透明です、滝口のすぐ側の露天風呂で景色を眺めながら湯に浸かるのは、とても気持ちいいです
自然の中 感がとってもいいです

そしてここでも、ご夫婦で入りに来られる方が…
奥さまの方についつい目がいきそうになるのをこらえながら、前を抑えて湯から上がりました

加仁湯を出てからは、「バスで降りる」「歩いて降りる」の二手にメンバーは別れました
私は歩く方の組です

l_c75867b7ac1ea49a2b7c10fc5efbd4b3c3308be8.jpg
ところどころ崩れて迂回ルートになったりしてますが、景色を楽しみながらの約1時間半です

l_e7a5ac8a20a7166d451d8ec0d29802e03af9c9c7.jpg
まだ始まりかけの紅葉の中気持ちよく歩いて行きました。

加仁湯も八丁の湯もいい温泉ですよ。
往復歩くのが、ちょっと大変だけど、歩くのがいやなら送迎もあるので安心です
一度は奥鬼怒温泉に女夫渕から歩いて行かれるのはいかがでしょう。景色いいですよ。

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村
2013/10/15

秘湯で混浴 奥鬼怒へ

10/12 同業種の同年齢の仲間で作る会の企画で、奥鬼怒の加仁湯温泉に1泊で行きました

東武電車で浅草から特急で鬼怒川温泉駅へ2時間
レンタカーを借りて、そこから山道を1時間半

私がドライバー役を買って出たので、みんなは電車の中からゴキゲンに・・・
山道は、舗装されてはいますが、時折1~1.5車線になる道で、先の対向車を気にしながら
時にはぎりぎりですれ違ったり、時には少し広めの所で待ってやり過ごしたりと、かなり神経を使う道です。

DSC_0024.jpg
この写真は途中休憩した、川俣温泉のあたりです

女夫渕(めおとぶち)の無料駐車場に車を駐車して、宿を目指してのハイキングスタート
DSC_0025.jpg

女夫渕から先は、一般車通行止めとなっています。
加仁湯温泉宿へのアクセスは
宿の送迎バス(約30分)を利用するか、遊歩道を歩いて(約1時間半)行くの2択です。

私たちは歩いて行く事にしました。

l_231cbc53b8dbd650e501143807698a28bafeda61.jpg
まだ紅葉は、これからでしたが、川伝いに歩く景色は綺麗で気持ちいいです



DSC_1444.jpg

少々へばってきた頃に、八丁の湯に到着。
こちらもログハウスの客室がいい雰囲気です。
ここから、残り10分程で、目的の 加仁湯温泉です

DSC_1446.jpg

雰囲気ありますよね

この日は、私たち以外にも沢山のお客さんで賑わってました
普通の温泉宿と違って、ほとんどのお客さんが、リュックサックを背負っている、山歩きスタイルでした

温泉は、男女別々の風呂もありますが、混浴の露天風呂がいくつか有ります
宿について直ぐと夕食後と翌朝と風呂に入りましたが、毎回お風呂では女性と一緒になりました

女性は一様にTVみたいにバスタオルを巻いたまま、湯に浸かってましたが、どうなんでしょうね。
TVでは、「撮影の為に許可を得てバスタオル…」とテロップが入りますよね~
無許可でバスタオルは、違法!ルール違反だよね。
普通のタオルでさえ、湯に入れないのが常識だし…

そんな訳で、ぶらんぶらんした、おっさんたちと、
バスタオル巻いたおばさんたちが、お風呂で出会って…

おっさんたちは、コソコソと恥ずかしそうに、
おばさん達は事も無げな顔で
湯に浸かりましたとさ

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村

2013/08/27

三つ峠山

8/24 三つ峠山に登ってきました

河口湖から御坂道旧道を行き天下茶屋の手前の林道を入ってすぐに登山口があります
DSC_1339.jpg

登山口あたりには数台車を置けるスペースがあります

DSC_1340.jpg
9:20スタート

DSC_1341.jpg
この蝶を途中たくさん見かけました

DSC_1345.jpg
オフロードバイクでも登って行けそうな道で、なだらかな登りで歩きやすいです

DSC_1346.jpg
10:21
山荘のそばで、パッと見晴らしが開けます。ここまでくればあと少しです

DSC_1350.jpg
10:24
山荘から少し歩くと360度 見渡せる場所に
NHKの放送施設の少し上が山頂です

DSC_1353.jpg
10:35 三ツ峠 登頂
海抜1786.1米

DSC_1356.jpg
1時間ちょっとなのに、結構ヘロヘロです
去年は1時間40分位のペースだったので、少しハイペース過ぎたかな~?

DSC_1357.jpg
曇っているのに、富士山を見れてラッキーです

DSC_1359.jpg
晴天とはまた、違った美しさがありますね。

DSC_1366.jpg
一人で山頂でコーヒーブレイクです


DSC_1367.jpg
30分程山頂で写真を写したりコーヒー飲んだりしていました
後から登って来られた人がこの写真を写してくれました
さっきより少し元気を取り戻した顔してますね

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村