2013/10/02

W800ドナドナまでの顛末

W800を手放そうと思ったのは、HONDAの400cc 3車種を試乗したからです。

W800は、凄くいいバイクです。大好きです。
でも、ネガな部分も当然あります。そしてそこが別のバイクに思いを巡らせる理由にもなります


ここから先は、少々ミミッチイ、お金の話
 「なるべく高く売って、安く買いたい」&「この先長く付き合うなら少し高くても」と葛藤


ホンダドリームのお店で、最初はひやかし半分で査定してもらったら、45って数字が出ました。
「細かい傷があと一か所少なかったら極上なんですけど」とのお褒め言葉もいただき
「走行キロがけっこういってますので(24000km)今この状態ならですけど」とのことでした

自分で思ってたよりいい数字を聞いて、この先、あとは二次曲線的に安くなる気がしました



「売るなら今、今売らないなら、とことん乗る」の2択に思えました



結局、乗り換えることに気持ちを固めて、これまでお世話になってるカワサキのお店に
「HONDAのバイクに買い替えようと思いまして・・・」
「これまでお世話になりました。またカワサキ車に乗りたくなった時には、またお世話になりたいと思ってますので・・・」
一通りお礼を言って、一応下取りのみの金額を伺いましたら、30ちょっとでした。
たぶん普通このくらいの評価なんだろうなぁ~って思いました


次に試乗もかねて、ホンダウィングのお店に行きました。ここは比較的安売りもされてて通販とかでも販売されてるお店です
こちらでは、「オプションも全てついたままなら50で引取ます」とのことでした。
新車値引きもドリーム店より5くらい多くて、トータル10以上の差が・・・心が揺れます
ロケーション的に、家からちょっと遠い&バイク以外で行くとなると面倒・・・などが問題点です


で、ドリーム店に再度いって、ご相談
自分としては、こちらで買いたいが、価格差がネックだと正直に言いました

すると
「新車値引きに関しては、同じにはできませんが、もう少しがんばれると思います、下取りはこちらのお店では他メーカーのバイクを販売できないので、この金額のままになります。」
「もし、お客様がどちらかで高く売れるのであれば、そうされた方がお得かもしれませんね」


話を伺いながらDQのセリフが頭をよぎります
#おや、もちものがいっぱいだな どこかで売るか捨てるかして、また来てくれよ#


ダメ元で、ウィングのお店に電話してみると・・・
やはり新車購入があるからこその下取り価格でした


○○王は、以前他のバイクの時にあまりに残念な金額しか出なかった上に、即決をせまられたので、話にも行きませんでした。


で、度々売り買いしているヤフオクに・・・
現金全額先払いの条件付けてリスク回避して、最低落札価格を55にして、オプション全部付にしました。
オプションは、ETC・ナビゲーション・パニアセット・エンジンガード・社外スクリーン等です
結果的に、これが良かったようで、最低落札価格の少し上で無事落札となりました。


不思議な物で、落札が決まると
「なんかもったいないなぁ~何で手放すことにしちゃったんだろう・・・」
「きれいで、いいバイクだったわね。なんかちょっと惜しいわね。オプションも結構お金かかってるからもう少し高くしても」と相方
でも、まぁ、決めたことですし、そこはふんぎらないとね。



落札者の方がいい方で、滞りなく手続きが進み、月曜日にW800は手元を去って行きました
落札者の方には「とてもきれいな状態ですね」と感謝され、後の私への評価欄では、高評価な上に楽しくなって遠回りして帰られたと載ってました。


バイク好きで大事に乗ってくれそうな人で、安心しました。


オークションはリスクもありますので、あくまでも今回の私のケースではこうだった、と捉えて下さい
ちゃんと入金がされなかったり、後からケチ付けれれてイザコザしたりとか、状態がいいってのが実はトンデモナイとかのケースも希にあるようです。
利用される場合は、あくまでも自己責任でお願いします。


まぁ、そんなわけで、「どこかで売るか・・・」が希望金額でクリア出来たので、ホンダドリームでの新車購入に踏み切りました。


実は新車の納車準備はもう出来てて、あとはこちらの都合で引取に行くだけとなってます
今日は定休日なんで、明日以降早目にしたいと思ってまぁ~す。

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村


2013/09/25

ドナドナ前に

DSC_1389.jpg

ん~~ なんかもったいない気持で引かれながらも、結局W800とドナドナすることにしました。

お別れの前に、タンデムで富士山あたりに行ってきました。
標高1500Mを越えたあたりから、気温がぐんぐん下がってきて
木漏れ日の中風を切って走ると

「寒い~~~」

この日も都内は気温30度とかだったので、まるで別世界ですね
開けた所で駐車して、お日様に暖めてもらいながらランチにしました。

DSC_1380.jpg

食事を終えて一休みしてると、軽トラが私たちの前に止りました
70代位のおじさんが出てきて

「このバイクは・・・・・・俺、昔カワサキのW1に乗ってたんだ」
「ギアチェンジが、俺のは逆だった、いい音がしてね~」
「800なのか!」色々勝手に話してきます
何でも、キノコ狩りに来られたそうで、袋いっぱいの収穫物も見せてくれました(見せるだけ)

おじさんと別れた後、自分たちも30分ほど、赤松林の中を散策してみましたが、食べられそうなキノコは見つかりませんでした

W800に乗ってると、こんな風に年配の方からよく声をかけられます

かみさんとも「ちょっと手放すのも惜しいね~」なんて言いながら、最後のタンデムツーを楽しんで来ました

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村

2013/09/04

kawasaki W800 インプレッション

kawasaki W800 インプレッション 2年半乗ってみて

何故今頃インプレをって思うかもしれませんが、そろそろ車検も近づいてくるし乗り換えも考慮しながら
まず現状を自分の中で整理しようと思って

110504_164549.jpg

まずは見た目ですよね。この旧車っぽいバイクらしいフォルムが魅力のほとんどの気もします。

性能は、メーカーの諸元表を見てもらうとして
低回転での力強いトルクが特徴的です。
峠道を走る場合に、高回転をキープして走り抜けるのもいいかも知れませんが、あまりエンジンがうなりをあげない低回転でも、静かにぐいぐいと坂道を登って行けます。

もちろんカーブの出口でアクセルをグイッと開ければ、その強力なトルクで気持ちよく加速します
早く走ろうと思えば、それなりに走れますが、バンク角は浅いです、傾けるとセンタースタンド・ステップを擦ります。
景色を見ながらトコトコ走るのが気持ちいいです。

タンデムは楽です、シートの厚みもありパッセンジャーには好評です。
タンデムシートが跳ねあがってるタイプと違って、多少ドライバーの腰のあたりをニーグリップしてもらえば、下りのコーナーでパッセンジャーがブレーキングでずりおちてくることも無いです。
#これやられると、腕にすごいウェイトがかかってつらいんですよね。

110430_060152.jpg
積載はバニアをつけてましたので、良かったです。
これにキャリアにバッグをつけてタンクバック二人乗車の状態で3泊4日1200km位に行きました

だいたい月平均700km~800km程走ってますが、その殆どは300km圏内の日帰りタンデムツーリングです
高速道路と一般道(あまり混んで無い) 実燃費は25km/lです。
だいたい230km~280km走行位でリーザーブになります。

110815_133713.jpg
2気筒らしい、ドコドコした振動とエンジン音
昔のWをご存知の方からは、静かすぎて「もの足らない」と言われてますが、私は静かに乗りたいほうなのでマフラーもノーマルのままです。
5速70km以下で走ってると本当に静かに景色の中を滑るように走って行けます。

90kmあたりが一番イヤな振動が発生します。
110kmを越えてくると細かな振動になります。
130kmを越えたあたりで車体がピッチングを起こし恐いので、エンジン的にはまだ余裕があっても使えません

高速道路をしばらく走って休憩すると、手足がちょっと痺れてます。

とり回しは車重213kgですので、大型バイクの中ではいい方だと思いますが、非力な自分には少々重く感じます。

足つきは、とてもいい部類だと思います
身長161cm かつ胴長短足の旧日本人体型ですが、両足だと親指の付け根まで、片足なら少しおしりをずらせばかかとを付ける事もできます。

ノーマルシートは厚みもあって柔らかいのでいいですが、乗車姿勢が、上体が起きた殿様姿勢ですので、1時間半を越えてくるとおしりが痛くなってきます。
やはり長い時間乗る場合は若干前傾の方が体圧が分散されていい気がします。

ニーグリップは膝をタンクパッドに当てるようにします
今時のバイクのように、膝からふとももまで座っただけでピタッとする感じはありませんので、最初は少し不安でしたが、慣れれば問題ないです。

DSC00954.jpg

W800は自然の中ならどこにおいても絵になる、いいバイクだと思います。
ツーリング後洗車して、ぴかぴか光るメッキパーツを綺麗に磨くと「俺のバイク カッコイイ」っていつも思います。


「なんで乗り換えを考えてるの」ってのは・・・
下のトルクが太くていいエンジンだけど、上まで回せない
長い時間高速走ると、振動で手足が痺れて疲れる
車体としての性能が旧車のまま
体力的に重さが辛くなってきた
林道が好きでよくいきますが、未舗装で多少坂になってる所で駐車したりとり回しで苦労します
リヤがドラムブレーキってこともあって、ブレーキ性能がいまいち
朝はいつもしばらくのあいだ「キーキー」ブレーキが鳴きます
(タンデムで荷物満載だと・・・止らないよ~ 安全運転心がければOKですが)
そろそろ自分の反射神経も衰えてくるので、ABS付にしたい
空冷エンジン800cc、熱いです。今年の猛暑の中、渋滞にはまると・・・

購入当初からわかってたネガな部分が、時間が経ってより気になってきたってことです。

でも、W800がいいバクだって思いも変わらずあります。
さぁ、どうしよう。

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村
2013/08/22

富士山周辺の舗装林道をタンデムで

8/17
先日のツーで連れて行ってもらった富士山周囲の林道が、あまりに気持ち良かった道なんで、かみさんを誘ってタンデムでW800に乗って出かけました。

都内~幡ヶ谷IC~首都高速~中央道~相模湖東IC~道志道~左回りに富士山周囲を行きました
林道の入り口に着いたのが11:00頃 期待が膨らみます

1~1.5車線の林道は、ほとんど林の中を通る道で、標高も1000m~1800mととても涼しく感じます

そして、パっと視界が開けるとそこに待ってる景色は

DSC_1329.jpg
まじかに富士山です

またしばらく森の中を走って

DSC_1330.jpg

いや~~ 気持ちいいです
インカム通してかみさんと 「ワ~~オ」「最高~」「ヒュー」「ほぉ~~」なんて感動を伝えあって走ります


DSC_1333.jpg
雲も目線より下になってきてます




DSC_1334.jpg
下界と比べると明らかに気温は低いし湿度も低く感じますが、陽射しは強烈に感じます
「太陽が近いなぁ~」「空気がおいしいね」



DSC_1336.jpg
ワインディングロードが続きますが、こんな時は景色を見ながらゆっくり走る事にしています
トコトコとエンジン音も静かな2000回転代にして20km/h位をキープして走ると、とても気持ちいいです。

こんな素敵な景色の中はスピードを出して駆け抜けてしまったらもったいないって思います

少しでも長い時間こうした場所にいたいなぁ~って思いながら、タンデムで走ってきました

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村


2013/08/21

タンデム日帰り 美ヶ原高原

8/11 涼しい所に逃げ出そうと美ヶ原高原目指してタンデムで出かけました

DSC_1230.jpg

朝から都内はうだる暑さでしたが、ここまでくればそれなりに涼しいです
今回は諏訪ICからではなく、松本ICまで高速でいって、西側からのアプローチです

DSC_1231.jpg
美鈴湖です。釣り目的の人以外は全然に無くて、霧ヶ峰の方の賑わいとは別世界で、のんびり出来ました

DSC_1235.jpg
沢山魚がいっぱい泳いでます。これなら釣れるだろうなぁ~

DSC_1237.jpg
小動物がひょっこり出てきて、また去って行きました。写真にはとれなかったけど・・・

DSC_1243.jpg
美ヶ原高原 思い出の丘 です

DSC_1244.jpg
遠くの山並みがきれいです、雲の高さまで登ってきた感があります

DSC_1247.jpg
W800は、こんな景色に溶け込みますね~

DSC_1248.jpg



DSC_1252.jpg
やっぱここでは、牛乳ですね

DSC_1253.jpg
美ヶ原高原美術館です
芸術に関してはノーセンスなので

DSC_1258.jpg
地酒を購入して帰りました

帰り道は、白樺湖~佐久へ抜けて、上信越道~関越 で帰りましたが、暑かったです
「もう少し涼しくなる時間帯まで、高原に居ればよかった」ってかみさんと悔やみながらの帰路でした

にほんブログ村 バイクブログへ ←ポチッとよろしくね
にほんブログ村